<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

年末の引っ越しに向けて梱包し始めました。
リビングが段ボールだらけ。

ファズがくつろいでいると、エコーがしっぽにちょっかい。
f0236736_22271424.jpg


段ボールの山のおかげで、
エコーに一人で遊んでいて欲しいときの、いい方法が見つかりました。

ゴム紐と棒についているフェイクファーのふわふわボールがあります。
棒部分を重い段ボールの隙間に挟み込んで、ボールだけ見せておくと
キャッチ!!
f0236736_2227644.jpg

引っ張る!
f0236736_2227109.jpg


くわえて持ち運ぼうとしています。
隠れられるところまで、一生懸命に運搬。
f0236736_22265393.jpg

こうやってガジガジやってると
f0236736_22472285.jpg

ゴムに引っ張られて、口から外れてびよーん、と戻っちゃう。
また走っておいかけて、くわえて運搬、外れてびよーん。

でもあきらめないエコー。
f0236736_22361699.jpg

気づいてないのかな、ゴムに。かわいいやつ。。
てか、ちょっとヤッパリおばかさん?笑。

そのうち、「このひもが悪いんだな」とわかったようで(おおー!)
「ちょっと、そのまま!」と足で押さえて、ゴム部分をなんとか外そうとしています。
f0236736_22265915.jpg


そんなに簡単には外れないように挟んでいるからね。
人間は性格悪いねー。くくく。

ファズは全く気にせず。大人なんだよねえ。
f0236736_22264481.jpg


そのうち疲れちゃったエコー。あきらめ顔。
f0236736_2227242.jpg


という休憩が少しあって、水を飲んで、また遊び始めるんですけどね。
いやー、この方法ほんとラクだわー。

エコーが一人で遊んでくれているので、
日なたで気持ち良さそーに寝ているファズのシッポをさわる。
寝ているときくらいしか出来ないから。
f0236736_22264079.jpg

立派ですね、ファズさんのシッポ。
f0236736_22263764.jpg

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-11-29 22:43 | Comments(2)
「ただいまー」と玄関を開けると、ゴローンと飛び出すエコー。
f0236736_19262661.jpg

背中を床にズリズリ。
なぜ寝転ぶの・・・。汚れますよ。
ここ以上の外界は怖いらしく、タイル部分でゴロゴロしているだけなんですが。
f0236736_19262394.jpg

ひとまず、玄関を開けたらエコーを回収して、中に入ります。

ファズは開けても飛び出ませんが、
私たちが玄関から出るとき、一緒に出たがってスタンバイ。
「出るんでしょ?」と。
f0236736_2038286.jpg



アトムが8ヶ月に入りました。28週目、いよいよ後期です。
あと3ヶ月で産まれちゃうのか・・。早い。

産婦人科の妊婦検診では、またも、さかごちゃんで性別はわかりませんでした。
30週目に赤ちゃんの位置が決まるそうで、そのときにまだサカゴだったら、
さかご直し体操をするそうです。
猫が前足をぐーっと出して、背中を伸ばすようなポーズのまま
15分くらい静止して、そのまま頭を起こさず、横のまま就寝する。とか。
仰向けに寝た状態で、腰にクッションなどを当てて、背中を反らせて
ブリッジのような体勢で10分ぐらい静止、とか。
結構しんどいらしいです。。

どうなる、アトム?!次回の検査は2週間後。

産科でインフルエンザの予防接種をしました。
出身が青森、という話になり、看護士さんが
「じゃあリンゴのシールはってあげるね。子供さん用なんだけど」と。
(注射をした腕にはってあったものを撮影用に手の甲に移動)
f0236736_19264217.jpg

えへー、ありがとうございます。笑。

金額は全国一律かな。3600円です。
久しく予防接種は受けてませんでしたが、赤ちゃんにも抗体がいくらしいですし、
自分が万が一かかってしまったときの重症化を防ぐためにもね。
同居している家族にも受けてもらうと、安心なので、夫にも受けてもらおうかな。

腕のかなり上の方への筋肉注射のようで、
「ごめんね、痛いよー」と先生がおっしゃいましたが、
全然痛くないです。ほんと。
不妊治療中、顕微授精後に2週間毎日打っていた
筋肉注射のほうが13倍くらい痛いです。
あれはほんとに痛くて、一日おきに、
おしりと腕で交代しながらやってもらってたもんね。
あのときも、シールに食パンマンとか、描いてあったっけなあ。
看護士さんもいろいろ工夫しているんだね。
大人でも注射のあとに手書きのイラストを見ると、和むものです。

そして、今日は市のパパママ教室でした。
参加人数は47人×2(カップル)で100人近く。
赤ちゃんを入れたら150人。

今日の教室は初めてパパさんも参加するということで、
妊娠中である現在から、赤ちゃんとのコミュニケーションを図っていきましょう
(積極的にお腹に話しかける。すると、産まれた直後からパパの声にも反応する)とか、
12時間以上に渡る分娩の流れ、といった具体的な動き方の他に、
母親のメンタルに関わる部分の、サポートの仕方を話してくれました。

「産まれたら、ママは一日中、言葉の通じない赤ちゃんと一緒なので、
パパが帰ってきたら大人と話がしたい。なので、話をきいてあげましょう。
アドバイスはいらないと思います。ただ、聞いてあげましょう」とか、
「家事は手抜きでも目をつぶりましょう」とか。

あとは、出産直後はお母さんのホルモンバランスが崩れて、
マタニティブルーになり、理由無く泣いてしまったりしますが、
フツーのことですから、とか。

こういうことを、プロが教えてくれるのは、ありがたいですね。

あとは、分娩の流れや、ご主人にどんなサポートをしてもらいたいか、
陣痛が来てからの妻への腰のマッサージの位置とかね。
「陣痛逃しの呼吸のリズムに合わせてー」とか言われる訳ですが、
私は前を向いているので、夫は「全然わかんない・・」と苦笑。
そりゃそーだよね。私もどうやるのか、イマイチわからんよ。笑。
きっとどうにかなるんでしょう。そのときになれば。
でも、マッサージしてもらうだけで、なんとなくラクになる気がしました。

例のお人形で沐浴の練習もしました。
f0236736_1926325.jpg

f0236736_19263925.jpg

各ご主人が、助産士さんのお手本の後でやるのですが、とってもほほ笑ましい。

これは、背中を洗っている様子。
f0236736_19263636.jpg

うつぶせに抱えるって結構ドキドキするよね。
夫はベビーバスに赤ちゃんのおでこをぶつけてしまいました。
わはは。大丈夫だよ、ほんとの赤ちゃんだったら、うまくやれるよ。
なんつって、私もうまくやれるかな。

妊婦さんの重さを体験するジャケットを装着する夫。
靴のひもを結ぼうとしますが、と、届かない!
f0236736_11551777.jpg

ほんとに届かないんだ。私はまだ届きますが、いずれこうなるのか。
足の爪も、自分では切れなくなる、らしいです。
おっぱいとおなかが出ているのが、可笑しい。
このジャケット、7〜8kgあります。
つまり臨月(産まれる直前くらい)のお腹の大きさを体験できる、と。
寝起きしてみたり、いろいろやってもらいましたら、
かなり重く感じるそうです。

にしても、今日の教室は楽しかったな。
パパががんばる様子、ってのは、いいもんですね。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-11-27 20:16 | アトム | Comments(2)
チラリ。
f0236736_1435137.jpg

外壁は黒です。コンクリートの基礎(土台部分)も黒く塗装します。
たくさん考えたね。外壁は。
2009年末に家を建てるぞー、となったときに二人で作った歌では、
「きっと小さな白い家ー」と歌っていましたが。笑。
その頃は白い外壁に憧れてたんです。ハイ。

ショールムにも何度も足を運び、サンプルを取り寄せてもらい、
実際に建っているお宅を見にいったりして、
最終的に、コストもおさまったニチハの縦ストライプのサイディング。
まだシートに囲われているので、
うっすら見える全貌を予想するにとどまっていますが、良い気がする!

写真のくぼんでいるところが玄関になるのですが、
ここは別の色になります。
サイディングもストライプではなく、フラットにして、塗装します。

階段もほぼできました。
f0236736_1434859.jpg


3Fリビング。窓を大きくとって良かった。
狭いのだけど、空が見えて開放感あります。
f0236736_1434359.jpg

f0236736_1434119.jpg


「玄関の塗装何色にするー?」エコーに色見本を見せてみる。
f0236736_1441661.jpg


「んーとね、これ!」
f0236736_1441072.jpg

と別に言ってはいませんが、エコーが選んだのは、ミントグリーン。
そっかー・・ん、でもそれにはしない。
だし、エコーは元々くっついていたフセンに興味を示しているだけでしたーん。

始めは赤にしよう!と盛上がっていた私たちでしたが、
実際に建ってみると、ちょっと違うね・・赤じゃないね、ということで、再考。
汚れも目立ちにくく、キレイに落ち着きそう、とグレー系を考えていた私でしたが、
夫の一声「白!」で、白に決定。
「汚れるよー。一ヶ月に1度はちゃんとした拭き掃除だよー。天井もだよー。
SANAAの建築だって汚れるんだよー」と言ってみましたが、
「掃除する」とおっしゃっているので、承諾。
(↑ココにこうやって書いておくと、のちもトラブルなし。笑)
白はもちろん私も好きです。
でも、ほんとに最初はどんなに美しく白い建築も、汚れるんだよねえ。
我が家の白は玄関のへこみだけになったので、がんばってキープしていきましょう。
家族みんなでメンテナンスしながら住んでいきましょう。
それでも、何年後かには塗装し直すんだろうね。

ちなみに、今夜はSANAAの講演を聞きにいきます。
サナアのお二人は2010年のプリツカー賞を受賞。
(建築界のノーベル賞といわれる世界最高の賞)
関東ですぐ見ることのできる建築としては、表参道のディオールですかね。
金沢21世紀美術館も、直島のフェリーの駅もかっこよかったね。
妹島和世さん、西沢立衛さんのお二人をセットで見るのは初めてで、
どんなお話が聞けるのか、どんなプロジェクトを見せてくれるのか楽しみです。

さて、引っ越し準備も少しずつ始めてます。
いらない雑誌を処分したり、詰めたり。
段ボールを用意したら、エコーが大喜び。
にゃにゃっ、と言いながら
f0236736_144022.jpg
何度も走ってくぐって、
f0236736_144477.jpg
満足げ。
f0236736_1435675.jpg

何十枚も立ててある段ボールの断面では、一生懸命ツメとぎしてます。

2007年から一年の終わりに二人で作り続けている、2009年の1曲。
「カッコイイ足立区」
まだもちろん、without アトム。


2008年は姪のひかりちゃんを思って作った曲。


2010年の曲も、もうそろそろ考え始めようかー。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-11-26 14:39 | 新居 | Comments(3)
シアトルのバンド、Fastbacksキムさんからメールが届きました。
「新しいバンド、Calligraphers(カリグラファーズ)のウェブサイトができたわよ!
アナタ達の[waste of time]のyoutubeも掲載したわよー!ありがとね」と。

ほんとに載ってるー!ワオ!
f0236736_12385613.jpg

自分たちがあのキムさんのバンドのHPで紹介される日が来るとは!
ほわー。すごいや。
「キムはあなた日本を愛します」という和訳に笑ってしまいましたが。

バンドはLemonheadsのイヴァン・ダンドゥのライブをジャックしたところから
始まったとか。

calligraphersのサイトで1曲だけデモが聴けるんですが、
キムさんの声が切なくて、キュンとしちゃいます。
初めてファストバックスを聴いた10代後半の頃を思い出します。
にしても御年50歳を越えているとは思えない歌声と姿。
本人が言っていたように、生涯ロッカー。カッコイイ。

ファストバックスではギターのカートが曲を作っていたから、
キムさんはこのバンドになって初めて作詞作曲をしているそう。
「来年は日本でライブもやりたい。そのときは来れる?」と書いてあったけど、
もちろん!!!
本当に日本に来てくれることを、願おう。

そして、私たちもいつか絶対シアトル行き
アトムが早く大きくなりますように。
その前に元気に産まれますように、だね。

はい、何しろキムさんに掲載してもらって、エコーもばんざーい。
「左右高さの違うバンザーイ」(←ラーメンズ「片桐教習所」参照、と)
f0236736_16274462.jpg





[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-11-25 12:53 | 音楽 | Comments(2)
ご飯大好きファズ、得意の2粒残し。やっぱり非常食にキープなの?
f0236736_15272731.jpg

正確には1粒残しだったのですが、ピアノの上に落ちていたのを、
拾って入れてあげたから二粒入ってる。
ファズね、どんなにおなかが減っていても、
床とかに落ちていると、食べないんですよ。
お皿に入っているのしか食べない。生まれもって、ちょいと上品気質。
(エコーは関係なく、なんでも食べちゃう・・。)


私たちがご飯を食べ始めると、自分もご飯かにゃー、と思うみたいで、
ピアノの上に行きます。
今日はあげたばかりだったので、少し放っておいたら、
あきらめて二粒を食べていたので、
なんだか不憫になって、夫が10粒くらい、追加してあげました。

「すぐおなかが空いちゃうんだね?」
「うんー」
f0236736_1527751.jpg


ピアノの上のファズを撮ったら、グラビアっぽくなった。
f0236736_1527315.jpg

ファズ、すてきよ。


対してエコー。

あぐー。
f0236736_15272428.jpg


あぐー。
f0236736_15272035.jpg


ガシガシ。
f0236736_15271736.jpg


何を齧っていたかというと、ナベシキです。
f0236736_15271168.jpg

ティムプーのミミさんがプレゼントしてくれた、
アルヴァ・アアルト(フィンランドの建築家)の不定形でおしゃれなやつ。

やんちゃなエコーも・・すてき・・かな。うん・・。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-11-23 15:36 | Comments(0)
実家の八戸に帰省してきました。
岩に当たる太平洋の波が、八戸らしくて良かったな。
f0236736_2105781.jpg


鮫角(さめかど)灯台。
f0236736_211183.jpg

近くに「」という駅があるんですよ。JR東日本の。
読み方?サメです。そのまんま。
鮫中学校とか鮫小学校とかもあります。
住んでいた時はなんとも思わなかったけど、強烈な地名ですね。
昔は鮫が捕れたのかなあ。

わが家に着くと、ファズはいつも通り、ぷいっと。
f0236736_20505979.jpg

最初こそ、玄関に迎えに来てくれたんだけど。
ふぁーずー☆とかわいく呼んでも。
違う方向をぷいっと。
うんうん、いつも通り、媚びないねっ!

エコーは、蛇口から水を飲む猫になっていました。
「飲めるかな」
f0236736_20523887.jpg

「よーし、行くにゃー」
f0236736_21383336.jpg

「飲めた!」
f0236736_20532521.jpg
f0236736_21135483.jpg

「肉球、ぬれちゃった・・」
f0236736_20524547.jpg


夫が撮影していた動画でご確認ください。
可笑しいです。
ちなみにyoutubeのオフィシャルを開いて、
15インチくらいのディスプレイのフルスクリーンで見ると
おおよそ等身大のエコーがお楽しみいただけます。


最初、水の出ていない蛇口を舐めていたらしく「飲みたいのかい?」と
水を出してみたら、飲んだ、とのこと。
エコーは、鼻が濡れるとイヤみたいですが、水そのものは怖くないの?
興味が勝っちゃったのかね。
[PR]
エコー、キッチンのシンクに相変わらず登ってきます。
f0236736_11582470.jpg

食器を洗っている夫の手元をじっと見る。
できれば、シンクに降りて葉っぱをゲットしたいと思っている。

いかんなー、イカンイカン。
生モノを食べるのも危ないし、
特にネギ類は猫に毒らしいのでうっかり口にしちゃうと怖いし、
ナイフとかも使うしねえ。
と思って、なんとか阻止しようとするんですが、するりと手を抜けてしまいます。
まあ、エコーが欲しいのは、あくまでレタスとか大根の葉っぱとかリンゴなので、
その他は大丈夫そうなんだけど。
「こらっ」と水をピッピッとかけられているエコー。
f0236736_11583961.jpg

昔は逃げていたけど、すでに全く動じません・・。
遊びだと思って、手を伸ばしてくる。

なので、食べたら即洗ってシンクを空にしています。(いいことだ)
終わった後も、あきらめきれず、
排水溝のゴムの蓋を一生懸命開けようとしている・・。
f0236736_11583222.jpg

たまに、開けています。
何も入ってないよーだ。
f0236736_11582988.jpg


そして、キッチンから降りてきたエコーの足は水でびしょびしょ。
あーあー。
床には肉球の足跡が、点々と・・。

洗う時はまだいいんですが、作る時がねー。
野菜を略奪されないように、手がふさがっている時は、体で防御したりと
結構大変。リビングから閉め出すこともしばしば。

ファズは、ほとんど登りません。
小さいときにキッチンに登ると、相当怒ってしつけたそうで
たまーに、「お腹すいたー」のアピールのために
「悪いこと」だとわかりながら、私たちの前でわざわざ登りにくるくらい。
「ファ〜ズ〜」と注意すると、すぐ降りる。
エコーはダメだー。怒られてるってことが、わかってないんだなー。

さて、すっかりコタツのファズ。
普段あまり人間に近寄ってこないので、ウレシイ。
f0236736_11584612.jpg

でもね、ファズは大きいので、
今やお腹があんまり折り曲げられなくなってきたワタシは
PCまで手が届かなくなっちゃうのが難点。
つまりファズが乗ってきたら、お仕事は休憩に入るしかないのですー。

そしてエコー。寝ている時は平和だな。
f0236736_11584365.jpg


今日から実家の八戸に何日か帰ります。
出産は東京なので、今のうちに両親にも会っておきたいな、と。
安定期のうちに、新幹線に乗っておこう、ってことで。
三時間の乗車って、ほぼサイパンと同じです。

猫たちー、夫にかわいがってもらうんだよー。
[PR]
急に寒くなりましたね。
ファズはコタツの夫の膝の上が、すっかりお気に入りになりました。
以前に増して、まったりと寝ている時間が増えたような。
f0236736_22515892.jpg

あー、気持ち良さそうだねえ。

エコーもたまに膝の上に来ますが、相変わらず元気いっぱいに走り回っています。
キッチンのぞきも、トイレ潜入も相変わらず。
リンゴや水菜、白菜などが食べたくてしょうがないらしく、
料理をしていると、シンクの上に陣取って狙ってきます。
f0236736_225255.jpg

濡れることもいとわず、降ろしても降ろしても登ってくるので、
最近は「しかし、寒いねー。次は野菜をゆでようかな」とか、
エコーに話しかけながら料理したり、お茶碗を洗ったり。
なんか、さみしい人みたいですね。笑。
でも全然ヘイキ。
(こうやって、何にでも話しかける人間が出来ていくのですね)

さて。
鎌ヶ谷市主催のプレママ教室への参加、続いてます。

じゃーん。
赤ちゃんが産まれたよ。
f0236736_22521225.jpg

なんつって、赤ちゃん人形を抱っこする体験。
このお人形、実際の新生児と同じくらいの体重の3000gあるのですが、
抱いたら、ずっしり重く、びっくり。
ほんとにこんなに重い赤ちゃんが、自分の中に育っていくんだと思うと、
驚きました。

そのあと、4ヶ月検診でたくさんの赤ちゃんとママさんが、
別の部屋に来ていて、そこにお邪魔させてもらい、
実際に赤ちゃんを抱っこさせてもらったり、
お話を聞いたりすることができました。
ワタシは4ヶ月の女の子さん二人を抱っこさせてもらいました。
かーわーいーいー!

一人の子は抱っこしたら、私をじっと見て
フヤフヤ泣き出してしまい、泣き止みませんでした・・。
ううう。怖かったかなあ。ごめんよー。。
お母さんが抱くと泣き止むのですが、
抱かれたまま、ワタシをジーーッと見て、また泣く。の繰り返し。
わたし、オドオド。
でも、とても素敵な体験でした。
出産されたお母さんたちのことも、思わず尊敬の念。

今日の教室では、歯科検診や歯の磨き方、虫歯のシステムなどのレクチャー。
f0236736_225287.jpg


歯を赤く染色して磨き残しを磨いていったり、フロスを使ったり。
歯医者さんが、歯科で座るような、ちゃんとしたリクライニングの診察台で
丁寧に検診してくれまして、ワタシは親知らずに小さい虫歯あり・・。
前に治療したときに、「これはまだ小さいから出産後でも」と残したやつ。
でも、なんとなく気になるから治しちゃおうかなあ。

妊娠中はホルモンのバランスが崩れて、虫歯になりやすいので、
これまで以上に歯をちゃんとケアすること、改めて意識を高くしました。

しかし、こうやってプレママ教室に参加していると、栄養の勉強やら、
歯の勉強、体の作り方、お産時の呼吸法なんかと合わせて、
どんなお母さんになりたいか、ということまで問いかけられるので、
まともな人間への階段を上っているような。。
子供を育てるということは、自分が育つってことなんだろーね。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-11-17 23:14 | アトム | Comments(2)
カーテンの影に隠れて、ファズを狙うエコー。
見えてますよー、足が。
ファズももちろん気づいてて、うううー!と怒っています。
f0236736_21463919.jpg


プリンターのトナー箱にすっぽりエコー。
f0236736_21464450.jpg

およ?!メス猫っぽい瞳ですね、エコーさん。
f0236736_21464730.jpg



友達が働く、目黒にオープンしたてのイタリアンのお店に、ランチを食べに行きました。
場所は目黒駅から徒歩6分くらい。
目黒通り沿いの緩やかな坂を目黒川方向にトコトコと降りて、
川を越えたら横断歩道を渡ると、すぐ見つかりました。
f0236736_21473947.jpg


赤いサインとテント。
f0236736_2147354.jpg


近くに目黒区美術館があるんだね。今度行こう。
f0236736_21474334.jpg


階段を下りると、素敵なドアと照明。
f0236736_21472917.jpg


11時半のオープンと同時くらいに入ったら、お客さんがたくさん!ほぼ満席。
忙しそうだね。すばらしい。
中のデザインも間接照明も程よくシンプルで、暖かい雰囲気。いいね!

キッチンでわしわしと作っている様子見えて、骨太イタリアン!て感じで、
頼もしく、ワクワクします。

ランチは900円、1200円、2000円から選べます。
f0236736_21472687.jpg


美味しそうなメニューに魅かれて、
パスタもメインもドルチェも食べられる2000円コースにしました。

フォッカチャを頂きつつ待ちます。
フォッカチャ、ちょっと塩味で、オリーブオイルかな、ほんとに美味しい。
お代わり好きなだけできちゃうのですが、いくつでも食べられそう。

出てきました!お料理たち!

前菜盛り合わせ。
パプリカ&ナス、キッシュ、さっぱり、ちょっとこってりの組み合わせがナイス。
f0236736_2147181.jpg
サラダ。
f0236736_21471552.jpg
ナポリタン。細いパスタとトマト!おいしいー。ボリュームあります。
f0236736_21471046.jpg
豚肉と大根のアンチョビバターソースのソテー(だったと思います)。
激ウマー!バターもアンチョビも豚肉も大好きなので、たまらん。
f0236736_2147681.jpg

この残ったソースをフォッカチャで食べるとまた、美味!

一緒に行った妊婦さん友達は、リゾット、白身のお魚をメインに頂いていました。
一口もらったら、お魚も美味しかった!
時間と胃袋に余裕があったら、両方食べたかったくらい。

最後はデザートのプリンとジェラートの盛り合わせ、コーヒーで大満足。

仕事の時間が迫っていて、慌ただしくパクパク食べちゃったのですが、
これはやっぱりゆっくり、もっと味わって食べるべきだよね!
どれも、美味しかったもんねえ。
かなーりお腹いっぱいになりました。

今度はディナーの時間に行きたいね!
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-11-16 22:28 | その他 | Comments(5)
ランプに触りたいエコー。

夫に「ちょっと台になっててくれる?」
(優しい夫は「おいで」と快く。でもなんか可笑しい)
f0236736_11533465.jpg
もじゃもじゃ頭をしっかり踏みしめて「よいしょっと」
f0236736_11532945.jpg

「お、いい感じ。もうちょっと前ー」「へいへい」
f0236736_11532617.jpg

「やたっ!届いたー」
f0236736_11532389.jpg


エコーが夜寝るとき、どっちにくるか実験ですが、
左側に寝た夫の布団の上で寝てました・・。
つまり、どっちがスキー、とかじゃなく、エコーは左側がスキー、だったようです。
でも、まだ夫の布団の中では寝てないからわかんないけどねっ!


ラーメンズ小林賢太郎さんのソロ「ロールシャッハ」を観に行きました。
凝りにこった、格好良いフライヤー。
これねー、文字が内側に刷られていて、二枚が張り合わされているの。
光に透かして、やっとみえるくらいの、薄い色でテキストが印刷されています。
f0236736_11531365.jpg


場所は天王洲アイルの銀河劇場。
f0236736_11531655.jpg

レトロな雰囲気の中劇場という感じで、なかなか素敵。

入口のチケットもぎりで、スタッフの女性が
私たちのチケットをマジマジとチェックし、何やらメモと照らし合わせています。
あれ?日にち間違った?なんて心配になっていると
「申し訳有りませんが、こちらの席は3階の端のほうで、演出の都合上、
舞台が見切れてしまうところがあるため、他の席に振り替えさせて頂きます」と。
「あちらへ」と指示された関係者カウンターに行くと、
「このたびは申し訳有りません。
1階中央のお席になりますが、よろしいでしょうか?」

うわい!やったー。
もちろんよろしいですよー!

これになりました。1階O列20番。
f0236736_1153941.jpg


入ると、PAの目の前、おそらく関係者席。
エコノミーのトイレ前の席から、ファーストクラスへ、て感じ。
ステージはもちろんよく見えます。
目の前の列にはFPM田中さんや、アラタさん、エレキコミックやついさんなど、
見たことのある方々の姿も。

講演時間は2時間ちょいの休憩なし。
登場人物は4人。あっという間の、とっても良い舞台でした!
(アトム、お腹のなかでめちゃめちゃ動いてたなー。好きかい?舞台?)
何年か前のソロの「TAKE OFF」的な作りなのですが、テーマにより深みが出て、
謎が解き明かされていくときは、ゾクっとしました。
大笑いの中に、考えさせられる思想の断片がたくさん散りばめられていて、
一度聞いたら忘れられないような、いい台詞もあったなあ。
ラストのキメのワンシーンが、本当に美しかった。
部屋にずっと飾っておきたい素敵なポスターを、見ているような。

TOWERの時も思ったのですが、見終わった後、
スッキリした気持ちになるんだなー。
気持ちいいんです。

さらに、後から思い出すことがたくさんあって、
二人で「あれは、あーいうことだったのかな?」とか話し合っていると、
うーん、もう一回観たいぞー。ウズウズ。
ま、DVDを待ちましょう!

これからも、ラーメンズ、小林賢太郎、片桐仁も、
楽しみに活動を追っていきたいね。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-11-14 12:14 | アート | Comments(3)
←menu