<   2010年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

今日、4月30日はTim&PumaMimiのMimiさんの誕生日。
ハッピーバースデートゥーミミ☆

暖かくいいお天気で、ファズは夫の仕事場のソファでお昼寝三昧。
なんか、苦悩したような表情で寝ているなあ。
(動物のお医者さん、チョビもそんなでしたね)
f0236736_237321.jpg

私が入って行くと、うっすら目を開ける。
んー、君のその睨みの利いた、スパイシーな瞳から目が離せないゾ。
f0236736_2382542.jpg


さて、本日のファズとエコー。
入って来たエコーに怪訝そう。
f0236736_239572.jpg

見合って見合ってーーー。
f0236736_239586.jpg

ハイ!
お互いトコトコ歩み寄る!
f0236736_23104420.jpg


2秒静止(匂いをかいでいるのでしょう)。
f0236736_23111946.jpg

そして、今回もファズが「シャーーーーー」。
うん、相変わらずだネ!

しかし、しかし?!
驚くべきことに、同時にエコーが、小さく「しゃー」と声を出した!
なんと!!!
応戦している!

それを聞いてかファズがゆっくり離れ、エコーもファズから離れて行きました。
f0236736_23133462.jpg

その後はお互いの距離を保ちながらも、ファズはエコーの動向を逃さず観察。
f0236736_2315543.jpg

お姉さん風に観察。
f0236736_23162524.jpg

エコーは無関心。
f0236736_23165140.jpg

あくび、とかしちゃったりして。
これね、なんかオエッとかやっているようにもみえるけれど、あくびです。
f0236736_231751.jpg

んんー。
エコーも勝ち気な性格なのか。。
そして、君は男子なのか女子なのか。
相変わらずわからないまま、二人の将来がますます気になる、そんな本日。

P.S 最近はファズが、手は出さないことがわかったので、無理に離さないようにしています。
しかし、いつでもエコーをキャッチして回避させる用意はしているので、
(つまり、緊張感は相変わらずバリバリテンション)
このシャーーな瞬間のハンニャバルなファズがなかなか撮れない。
いつかは撮りたい。
あー、でもほんっと怖い顔してるんだよねー。。
[PR]
エコーがすっごく遊ぶようになりました。
体重は370g。日に日に重い。
f0236736_22305297.jpg

手足がしゃんと伸びて、素早いものを目で追えるようになってきています。
まだファズ程ではないですが。
すっかり猫ですよ。小さい猫。ついこの間までは、ネズミのようだったのにね!

コードだけではなく、ヒモ的なものが好きですね。やはり。
デジカメのストラップや、おもちゃを捕まえたりしちゃって。
f0236736_22301899.jpg

このもじゃもじゃくんも二番目の妹がファズ用にくれたのですが、
エコーにはたまらなく魅力的のようで。
ただ、人間の意図に反して、もじゃもじゃくんより、棒の方が好きみたい。。
ファニーな表情が、ちょっと寂し気もじゃもじゃくん。
f0236736_22342650.jpg

動かしてあげると、もじゃもじゃくんに行くんだけどね。

ヒモ的なものが好きとはいえ、電気の通っているコードからは
やはり離しておきたいということで、赤ちゃん用のプラグプロテクトと
金網を配置しました。
f0236736_22314939.jpg

「あ、入れない」て様子なので、コードの代わりに遊べるように、
新たな箱を用意しました。
少し暗い洞窟的な要素を残しつつ、
もう少し大きくなったらこのスロープを登るかなあ。とか、考えながら。
f0236736_22401729.jpg

予想以上に遊んでます。
宙に浮いているダンボールの切れ端を、カリカリカリとやったり、
引っ掛けたもじゃもじゃくんを前足でパシッ、パシッとしたり。
30分以上、おもちゃ箱に入りっぱなし。
f0236736_22405741.jpg

ああーー、手がかからない。笑。
カワイイ様子を見てるだけでいいなんて。
あ、もちろんご飯をあげる、トイレを変える、のお世話は3〜4時間ごとにありますが、
それでも、全然らくちん。

Mimiさんに持たれておもしろいカタチのエコー。
f0236736_22263387.jpg

5月のライブに向けて、スイスからTim&PumaMimiのTimさんも合流。
(いよいよライブが近づいて来たねー。楽しみすぎる!)
Timさんも猫好き!やはり猫遊びが上手です。
f0236736_2229337.jpg

Timさんのブルーアイを見ていると、そういえば、
エコーの目の色はどうなるのかな?と思い出しました。

うん、まだ変化はありませんね。
[PR]
コードの森のエコー。
(風の谷のナウシカ、的な。コードの森じゃあ、売れなそうだけど。。)

もうねー、コード大好き。
ちょいちょい触ったり、かじったり、ぐちゃぐちゃのコードの側を離れません。
f0236736_1113756.jpg

一昨日の4月26日は、ワタシの誕生日でした。
ハッピーバースデートゥーミー☆

エコーは、もともとは、誕生日に来るはずの子猫でした。
でも、里親募集の猫がたくさんいる現状を知って
誕生日とか言ってないで、即もらって育てよう!と決めたわけですが。

2週間前、里親募集先のお宅で初めてエコーと対面したとき、170g。
「300gまではうちで預かりましょうか?」と言われたことを思い出します。
現在のエコーの体重は350g。
確かに300gくらいから、かなり手がかからなくなってきていました。
今や、ご飯もトイレも遊びもできるようになっています。
もし300gでもらっていたら、この約2週間の結構大変な世話の日々はなかったわけで。

でも、今は思います。
「そんなもったいないこと!」
だって、その「結構大変な世話の日々」がサイコーに楽しかったもの!

ただねー、実際に誕生日の日に生後2週間の「ほわあー」としたエコーが来ていたら、
自分の34歳を祝っている場合じゃなかったですよね。
34っていったら、もう立派な中年ですよ。
1人で大抵のことはできます。
(当たり前だ、34だもの。時々、右と左がわからないことくらいカナ?)
0歳を、死なないように、温めて、食べさせて、排泄させる事の方が、
大事で大事で、幸せなことのように思えるからね。

そういうわけで、エコーも成長してきて、ちょっと余裕のできた誕生日。
やっぱり嬉しいですね。エヘ。

楽しい食事とともに、夫からは、かわいいチョッパーのTシャツが!
f0236736_185982.jpg

ウレシイ!チョッパー大好きだけど、リアルチョッパーは
あまりにアニメアニメで、欲しいけど着れない。。。と思っていたから。
彼は毎年、素敵Tシャツを見つけて来てくれます。

Tim&PumaMimiの来日ライブに先立って、
我が家に滞在中のMimiさんからは、またまた素敵な絵本が!
ラッピングがカッコ良い!
f0236736_152575.jpg

見えるかなー。この、発想!かなりのオモシロ。
左のキース・ヘリングが、右のようにバラバラにされて、グループごとに束ねられ。 
f0236736_164289.jpg

このシーレの絵画が。
f0236736_165192.jpg
この色玉の粒に。
f0236736_17385.jpg

題名は「KUNST AUFRAUMEN」
「アートのお片付け」と言う意味のドイツ語だそうです。
スイス人のスタンダップコメディアンのネタが本になったもの。
ちなみにMimiさんはエコーと遊ぶのが上手い。(ネコ同士)
f0236736_192753.jpg

定番のナウシカごっこも。
f0236736_0364100.jpg


妹からは、マイフェイバリットアニメ「ケロロ軍曹」の切手シートが、スカイプで!
(つまりまだ受け取っていない。見せてもらった。笑)

などなど、他にもお祝いのメッセージを頂いたり、いくつになっても嬉しいものです。

でもね。
やっぱり何より、エコーがいるのが、新しい。
いらっしゃい、エコー。
でも、あまりコードで遊ばないで。
歯がしっかり生える前に、隠さないとなあ。。
f0236736_182392.jpg

あー、今はこの、書いているmacのフチをかじってます。。。

いつも近くにいてくれる夫、友達、家族、ファズ、エコー、楽しい一年を過ごそうね!
[PR]
FUZZファズ&ECHOエコーね。

陽の当たる寝室から出られるベランダは、ファズのお気に入りです。
エコーが畳で日向ボッコしていると、ファズが入ってきました。

エコーを見つけて、またもや停止状態。3分ほど。
f0236736_1305731.jpg

しばらくして、興味が勝ったのか、アイツの方向へ行かなくては、
ベランダに行けない!と強く思ったのかはわかりませんが、
ファズの方からエコーに1歩、2歩と近づいてきました。
f0236736_1314220.jpg

おおっっとーーー。どうする?!離すか?!と思いつつも、
ワタクシ好奇心が勝って、カメラ片手にちょっと様子をみることに。
二人のギリギリな感じが、結構楽しくてねえ。笑。

ファズが更に近づく!エコーも近づく!
クンクン、とファズが匂いをかぐ!そして!
f0236736_1323097.jpg


「シャーーーーー!!!」

出たあー!やっぱり威嚇!!ファズ威嚇しましたー。
エコーがちょっとビクっとして、背中を丸めている。
f0236736_133436.jpg

それぞれ、片足が上がりかけている!

でも、でも、ファズの方が、バックで部屋を出て行きました。

ファズはやはりエコーが怖いのかな。

しかしその後、なぜかまたファズが来たので、エコーを巣箱に入れた状態で、
ベランダへ誘導してあげました。
うん、ファズだって日向ボッコしたいもんね。
f0236736_1334368.jpg

ガラス窓越しに対面させると、お互いに見たり、見なかったり。
でも、ファズも特に怒ったりはしていないみたい。
f0236736_1341314.jpg

しばらくすると、エコーの方が巣箱に戻って行きましたとさ。

この緊張状態、いつまで続くのかなあ。
まだまだ目が離せない!(いろんな意味で)

ーー
ハイ、こちらH&Eの関係。
f0236736_1302947.jpg

エコーがスカイプ内の妹HAZUKIをじーっと見ていました。
macのキーボードに乗るのも好きな様子。
温かいからかしらね。ノートパソコン。
ディスプレイの妹にカシ、カシ、と手を伸ばして触ろうとしたりも。
まだ平面と立体(リアル)の区別がつかない様子。
私が撮ったiPhone内の猫の写真にもビビって飛び退いていました。
ふーん。興味深い!
[PR]
エコーの体重が315gになりました!
お腹がますますポッコリに。んー。。いいのかな。
相変わらずわかりませんが、
よく食べて、たくさん大小の排泄をしているから大丈夫かな。

エサでガビガビになった顔を、しっかり拭いてあげて(まだ自分で洗えないからネ)
写真を撮ってみたら、猫風にシャンとしている。猫だけど。
瞳の下の毛が黒っぽくて、
あの、野球選手が反射防止のためにやる黒いペイント?みたい。
「わが家のルーキーで〜す!\(^o^)/」なんつってみたり。
f0236736_141512.jpg

そして耳!なんかデカくない?耳が先に大きくなっちゃったのかな。
f0236736_143535.jpg

そのせいか、最近、音にとても敏感になりました。
少し前まで、ひたすら2〜3時間は眠っていたのに、
ちょっとした物音で起きる。30分くらいで起きる。
そして、箱の出口から出たがって、カリカリと。
ドアを開けると、ヨタヨタのクセにダッシュで飛び出して来て
まず、食べる。お腹が満足すると、ひたすら探検と遊びです。

なので、眠るインターバルが細かいように思うけれど、
トータルでは寝ているようだし、いいのかしらん。

本日のお気に入りの遊びは、丸めたティッシュを転がすこと。
こんな外観ですが、キレイなティッシュですよ。もちろん。笑。
ひたすら転がして、その動きにビビって飛び退いて、
また転がす。
f0236736_153872.jpg

もう一つはティッシュの箱かじり。
体重を量っているアレに自ら入り、フチをガジガジガジガジ。
今日はティッシュ系に集中してますねー。
f0236736_16581.jpg

影を追う。私たちの手にニャガニャガガジガジするのも、相変わらず。

あとは、夫のパジャマと布団の間に潜り込んで遊ぶ。
f0236736_165616.jpg
f0236736_171484.jpg
f0236736_173697.jpg

毎日、少しずつ違う遊びをしています。

そして遊びの後は、走って自分の巣箱に戻って行きます。
「もういい!外の世界はつまんないから帰る!」て感じで、タカタカッと。
なんでそんなに急いでんの?ってくらい、急いでいるので、
なんだか笑ってしまうのですが、なんか本人は必死そう。

箱に戻ると、大抵すぐにトイレトレーに入って、排泄。
ああ、トイレに行きたかったのね。
排泄の後は、ピンク布のくぼみに収まって眠ります。
ああ、眠かったのね。
巣箱に戻りたい理由があるので、急いでいるのかな。
何にせよ、自分の意思の通りに動けてすごいね。
成長著しく、楽しい毎日です。
[PR]
浜離宮の桜のライトアップが終わりました。
f0236736_10285359.jpg
f0236736_10283820.jpg
f0236736_1029963.jpg

来て下さった方々、ありがとうございました。
寒い日が多く、なかなか咲かなくてヤキモキしましたー。
最終日も雨だったけれど、全体としては、なんとかキレイな5.5分咲き、かな。
陽の当たるエリアの桜たちは、ここぞとばかりに咲き乱れて魅せてくれました。
f0236736_10282960.jpg


後片付けは、軽く20℃を超えた暑い日。
猫たちが出てきました。
咲き終わった染井吉野の木もれ日の下で。
f0236736_10171237.jpg

ほんと、雨の日はどこにいるのかい?
f0236736_10172191.jpg

浜離宮の猫はみんな、立派に大きく結構太っています。
なので、安心。
ファズ程じゃないですが。。。

ーー

今日は寒いですが、みなさま体調をくずされませんよう。
エコーは今日も元気です。やはり寒いと食欲が落ち気味ですが。
音の出るiPhoneにちょびっと、きょーむエコー。
※「きょうむ」については、
ラーメンズ「Cherry Blossom Front 345」(桜つながり、と)を見てみよう!
f0236736_10265557.jpg


そうそう!は今日はギターでサポートしている「りつを」さんのライブです。
千葉LOOK。こられる方はぜひ!
りつをさん、本当に素晴らしいライブです。
いつも一瞬で彼の世界に引き込まれて、そのままラストまで。
だから、1回1回のライブが短い感じがしちゃうのです。
あっという間でねー。
でも、その圧倒的に巻き込まれる感覚が好き。毎回楽しみにしています。

いつか、ワンマン、ツーマンでもいいです。笑。
長く浸ることのできるライブ希望!
[PR]
元気すぎて、もうメガネと一緒に映ってくれないのかい、なエコー。
f0236736_017949.jpg

あのー、ロックフェスとかで屋外ステージのイメージのエコー。
ステージ後ろの幕っていうか屋根っていうか。地面は夫の胸のあたり。
f0236736_0172474.jpg


先日、大好きなアニメーション作家の松本力さんから、メールを頂きました。
「ミミヲも素敵だと思いましたが(やったあ。ミミヲ、悪くなかったですよね!)
エコーもすごいですね。確かギリシア神話に出てくる妖精(ニンフ)ですね」と。
力さんの素敵なウェブサイトはこちら。CHIKARA Doors
ちなみに、チカラさんのお宅でも「クロちゃん」という名前の
真っ黒キュートな猫ちゃんを飼っていらっしゃいます。

へえー、ギリシア神話ですかー。
と調べてみると。
あらー、エコーってなんだか、かわいそう。。。

もんのすごい大まかに説明しますと。
「エコー(木霊こだま)」という言葉の語源は、ギリシア神話の
「エコーとナルキッソス」のお話から来ているそうです。

まず、ナルキッソスというのはナルシスの語源でありまして、美少年くんです。
そのナルキッソスに恋をした、女の妖精エコーちゃん。
(エコーは女性じゃないですか。ティンカーベルみたいな感じ?)
彼女は罰として、他人が話す言葉の語尾を繰り返すことしかできない、
という呪いをかけられていまして、
(なぜ罰を受けたかというお話も、調べると出てきます。投げっぱなしですみませんが)
あるとき、ばったり会ったナルキッソスに
「なーんだ、お前か」と冷たくあしらわれてしまいます。
エコーは、ナルキッソスと何か話したかったのだけれど、
罰のせいで「なーんだ、お前か」、という
どうしようもない言葉を繰り返すことしか出来ず、
恥ずかしさとショックで洞窟に閉じこもってしまいます。
そして、その悲しみのあまりやせ細って肉体は消え去り、声だけが残った。
今でも洞窟のような場所に行くと、自分の声が木霊として聴こえるのは
エコーが話しているからだとか。
と言うお話。

面白いですねーー。
ギリシア神話、全くの未知世界でしたが、気になってきましたよー。

にしても、エコーの語源、って。
えー。
なんか、切ない。。

でも、美しいね。
音が、魂として残った、ということでしょう?
良く解釈しすぎ?笑。

まあ、我が家のエコーは多分男で、夫の希望でギターのエフェクターから頂いた訳ですが、
(おそらく雰囲気と音感から?)語源を知って、深みが増したような気がします。

そんな木霊のエコーさん、今日の体重は290g!
順調に増えている!
もう少しで300ですよ。
ガンバ!

ーー

チカラさん、現在、個展中ですね!4/24はライブもあるそうです!
『終わりを照らすもの 1』
2010年4月3日(土)〜5月8日(土)
会場Take Ninagawa

[PR]
エコーがいろんなものに反応して遊ぶようになった反面、
私達の手や、鏡に映った自分の姿、トイレ用にちぎった紙切れなどに
ビビって驚いて、飛び退くようになりました。

見えるようになって来て、何もかもにびっくりしちゃってるのかな。。

私の動きにビビって鏡の陰に隠れ半分のエコー。
(驚かせたりとかじゃなく、フツーの動きですよ。近くのものを取ったりとか)
f0236736_23302657.jpg

自分にビビるエコー。
この後、鏡の後ろに他の猫がいると思ったのか、回り込んで探していました。
面白い。
f0236736_2335130.jpg

自分の影を追いかけて遊ぶ。
f0236736_23283893.jpg

特に手は遊び相手というより、敵としてみているような気もしなくもない、かな。
一生懸命、噛み付いてくるんですよ。
あと、仰向けになって、
にゃがにゃが、にゃがにゃがにゃが、と、前後ろ足で蹴飛ばす。
全然痛くなくて、可愛いのですが、もうね、ずーーーーっとやってる。
手をエコーの側においておくと、
カジカジ、ニャガニャガ、〃(以下同文)、〃、〃、と。
んー、かれこれ10分くらいはやってるんじゃないかなー。
f0236736_2328511.jpg

f0236736_23295053.jpg

さて、これまでエコーの箱はリコー箱だけで、寝る場所、トイレを置いていたのですが、
私たち二人ともが外出する時に、自分でご飯を食べてもらえるよう、
少し前にご飯ゾーンを作りました。
amazon箱で増築です。
f0236736_2327433.jpg

上から見えるように、半分アクリルを貼って、反対側半分を観音開きにしました。
f0236736_23183085.jpg

こうやってみると、このダンボールハウス、隠れて飼ってるみたいで
あんまカッコ良くないんですけどね。でも、快適だと思うんですよ。

それで、寝室トイレゾーンとご飯ゾーンは
エコーが通れるだけの、小さな穴を開けてつなげています。
(これまでのエコーの様子をみていると、狭い穴とか、場所に入りたがるので、
大きくない方が良いかと。ファズも狭い場所、好きですしね。)
ご飯ゾーンにもエコーの匂いのついた布を入れておきます。

エコー、ちゃんと穴を通って新しい箱の方に来てくれるだろうか、、と
ちょっとドキドキで見ていたら
あっさりトコトコと増築側に来ました。
穴を通る姿が、なんだか可愛くて、ウレシイ。

それ以来、ときどきご飯ゾーンでも食べていますが、やはり箱の外に出て
私たちからもらう方が食欲は多いような気がします。
というか、ご飯が置いてあってもニーニー鳴いて「お腹空いたー!」と鳴くので、
やはり外に出します。

そのご飯を外であげる時、箱の上から手をにゅっと入れて、
エコーをUFOキャッチャーのように持ち上げるわけですが、
手に反応するようになってから、びっくりして逃げるようになってしまいました。

手が怖いのかな??これはちょっとマズイかもしれない、
ということで、更に箱を改良。

自ら外に出られるよう、入り口ドアをつけました。
ご飯時に私たちが開けて、エコーが1人で出てくるのを待つことにしたのです。
UFOキャッチャーはできるだけやめることにして。

ドアを開けると。
これもあっさりクリア。
何事もないようにトコトコと出て来て、ばくばく食べました。
うん、いいね!

ご飯、トイレも順調で、遊びも一通り済ませた後、箱に戻すのはどうするか?
んー、UFOキャッチャーで戻そうか、と思っていたところ、
なんと、エコーが自らドアをくぐって増築amazon箱に!!
f0236736_23274194.jpg

そして、穴をくぐって、歩いてベッド(ヒーターマット&ピンク布)に!!

わあ!やった。
ウレシイ!

そうかそうかー、適当なところで自分で箱に戻るんだー。
ということで、私も大満足。

暖かな日の、旺盛な食欲で体重は275gになっていました。
いいねいいね。
[PR]
サラリーマン、夜帰って来て、エコーと遊ぶ。
ほんと、なんだかますます猫っぽい。
「えいっ!」とタコ足ウサギを押さえつける。
頼もしいぞー。
f0236736_1385155.jpg


産毛が薄くなって来たのか、体のシマシマがはっきりしてきました。
f0236736_1421148.jpg

そうか、君は部分的にこういうシマシマを持っているんだね。
いいねー。

目の色も変わるらしいです。
(アイツ、目の色が変わっちまってるぜ!とかいう
「何かに異常なまでに夢中になる」と言う比喩的な意味ではなくてね。)

虹彩と呼ばれる黒目(瞳孔)の周りの色が変わるようです。
今はブルーグレーと黒目。
f0236736_139539.jpg

生まれたばかりの子猫は、虹彩に色素沈着していなくて、
生後7週間くらいになると、色が決まるんですってー。
その最初の状態を「子猫の青」といって、どの子猫もそうらしいです。

確かに今のエコーの目って、妙に無垢な感じというか(実際、無垢なんだと思いますけど)
見てるような見てないような、ふしぎーな感じ。ちょっと怖い。と思ったことも。
そうか、変わるのか。

猫の目ってビー玉みたいで綺麗ですものね。
エコーはどんな目を持つ猫になるのか。
楽しみ楽しみ。
[PR]
暖かな日差しが気持ち良いので、ファズをベランダに出しました。
エコーを見つけて、じっと検査中。
f0236736_12593.jpg
f0236736_125219.jpg

シャーとも言いませんが、ゴロゴロとも言いません。
今日のファズの心境は、計り知れず。
でも、ファズの顔って、ほんと面白い。
いつも怒っているみたい。はは。

エコーのロイヤルカナンが少なくなって来たので、
近所のオリンピックで次のご飯を調達。
ここのオリンピックは犬猫も売っています。
行く度に、夫とかわいい、かわいい、と足を止めちゃうんですよね。
でも通り沿いの看板に「子猫が安い!」とか書いてあって、ちょっと複雑な可笑しさ。
そう、そうなんだけどね。
ペットショップって商売だし、合ってるんだけどね。

買ってみたのはデビフd.b.fのペースト状の子猫用のフード。
f0236736_1253398.jpg

ロイヤルカナンと同じタイプで、ほーんのちょっと安いこともあり。
でもやはり高級だわ。国産品。

勝手に、エコーは食べるでしょ。と思っていたら、
夫からの報告。

「一口食べてすぐやめた!」

えーー。マジすか。
その後、夫がロイヤルカナンを少し混ぜたら、食べたらしいですが、
「イヤそう」とのこと。
そう、エコーは「イヤそう」にするんですよー。
こう、プイッと。

うむー。
あとで、ワタシが人間という動物として、匂いを比べてみたらば、
確かになんとなく、ロイヤルカナンの方を食べたい。かな。笑
いや、ムリムリ。食べないですけども。

明日はまたロイヤルカナンに戻そうか。

そんじゃ今日は体重増えてないかな。なんて思いながら計ると、
250g!
すごい。
10gどころか15g増えてる!

もしこのまま10gずつ増えて行ったら、800gになるには、
えーと、えーと、、、
あと55日!
・・うん、案外先だわ。
[PR]
←menu