カテゴリ:音楽( 110 )



毎年末に夫婦で一曲作っています。
2017年版。(2018年になっちゃいましたが。)
いよいよ11曲目に突入しました。
アトムがついにメインボーカルに!
わたしは初のパーカッションも。



--
作詞:妻 作曲:夫

春のやさしい風が吹く頃には
窓の外にブワーッと舞い上がる
淡い花びらを見つけたよ

夏の入り口の湿った夜には
暗闇の中をフワフワただよって
飛んでる光を見つけたよ

今度は何を見つけよう
遊びにおいで
一緒に探そう
山と森が 山盛りさ

枝のすき間に満月が
遊びに来るよ
小さな煌めき流れるよ
山と森が 山盛りさ

秋の落ち葉がふり積もる頃には
枯葉の音をカサカサさせながら
歩く小鳥を見つけたよ

冬の真ん中に飛びこんだ朝は
細い氷がシャクシャク背伸びして
持ちあげた地面を見つけたよ

今度は何を見つけよう
遊びにおいで
一緒に探そう
山と森が 山盛りさ

枝のすき間に満月が
遊びに来るよ
小さな煌めき流れるよ
山と森が 山盛りさ

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2018-01-09 07:20 | 音楽 | Comments(3)

「年末の一曲」作ってます!

(リリースは1/7頃を予定しています)

アトムは洗濯カゴの中で父のメロディを待ってます。

f0236736_08214542.jpg

仮歌でキーを決めてます。

f0236736_08221347.jpg

エコーは、早くギターを下ろして、膝を空けて欲しいと思ってます。

f0236736_08224660.jpg

アトムは途中段階の音楽が流れ始めると、聞くともなく聞いて、口ずさみます。
私の歌詞の全貌を読み、漢字にふりがなを振りました。
「早く歌いたーい」と、父を催促してます。
もう少しもう少し、ね。
ゼロから作るものは時間がかかるのだよ。
それが楽しいのさっ。


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-12-26 23:21 | 音楽 | Comments(0)
10年ぶりくらいに千葉に行きました。
夫のライブがメインでその他いろいろ。

金曜夜は、足立区は旧我が家へ。
甥ちゃん元気いっぱい。
翌朝はご近所さんと会えて、アトムも嬉しそう。
千葉での昼は動物園。
夜はライブ。
翌日は古い友人のパン屋さんへ。私たち家族のライブの写真を撮ってくれたカメラマンさんとランチ。
その後大学へ。これがまあ、懐かしいこと。
研究室前のガイコツが20年経った今も健在だったり。
夫、私の両方の出身校ではあるのですが、大学時代は知り合う機会がなかったのでそれぞれの懐かしさがあり、こんなことやあんなことのやんちゃな大学時代の笑い話など。
アトムにとっては「でかい公園」(でも遊具がなくてつまんない。笑)という印象だったようで、大学ってみんなこんな感じなの?と。
他の大学をあまり知らないですが、ここは広い方だよ。話しました。
大学ってやはり独特の雰囲気、ここだけの時間が流れているなあと思いました。

そうそう。
ライブの方は、夫が所属していた音楽サークル卒業生のライブで長い歴史があるのですが、みなさん楽しそうですごく良かったです。
最後の方で、ギタリストが呼ばれて次々交代でアドリブでソロを弾くという時間を作ったバンドがありました。夫も呼ばれてカッチョ良くかき鳴らしていたのですが、
「我々世代の憧れ」と紹介されていたことがアトムににとって驚きだったようす。
「かっこよかった。そういう人がお父さんでよかった」と言うのを聞いて私が驚いたという夜でした。
うん、バンドっていいよね。
f0236736_08322592.jpg

f0236736_08322685.jpg

f0236736_08322885.jpg

f0236736_08322940.jpg

f0236736_08341109.jpg

f0236736_08341203.jpg

f0236736_08341329.jpg
f0236736_08352493.jpg

f0236736_08341492.jpg
f0236736_08360688.jpg

f0236736_08360869.jpg

f0236736_08360942.jpg
f0236736_08364260.jpg

f0236736_08361120.jpg

f0236736_08361363.jpg
f0236736_08460167.jpg

f0236736_08462930.jpg


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-11-14 08:27 | 音楽 | Comments(0)
10/14、高円寺でライブをしました。
大学時代のバンド仲間が集まって、20年ぶりに一緒に音楽をやれるなんてね。
懐かしくて嬉しくて。
私は3つのバンドで歌ったり弾いたりしました。
アトムも1曲歌いました。

数ヶ月前から「今回は出ない」と言い張っていたのですが、本番前夜になって急に「私も歌う」と言い出しまして(笑)、急遽1曲足してリハーサル。
本番は、まあ堂々たる歌いっぷり。さすがとしか言いようがない!

新旧の大人も子供もたくさん来てくれました。
ありがとうございました。
楽しかったね!

f0236736_08564897.jpg

f0236736_08565182.jpg

f0236736_08565354.jpg

f0236736_08565530.jpg

f0236736_08565607.jpg


f0236736_08551339.jpg

f0236736_08573831.jpg
f0236736_08574126.jpg

f0236736_08574285.jpg
f0236736_09044498.jpg


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-10-17 14:55 | 音楽 | Comments(0)
朝霧jamという野外音楽フェス2デイズ、キャンプ泊アトムと参加しました!
楽しくて疲れて、ヘトヘトでーす!
ちなみに、夫は同じ時間に夜中の山の中を15時間ほど70キロ走っております。
がんばって。
私たちも全力を出しきって楽しんで来たよ。

f0236736_22140912.jpg

f0236736_22141046.jpg

f0236736_22141177.jpg
f0236736_22152370.jpg

f0236736_22152421.jpg
f0236736_22162853.jpg

f0236736_22162914.jpg

f0236736_22162940.jpg

f0236736_22163011.jpg

f0236736_22152506.jpg

f0236736_22152682.jpg

f0236736_22152663.jpg


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-10-09 08:13 | 音楽 | Comments(0)
トラヲちゃま、オン、ソファの背もたれ。
f0236736_15320648.jpg

腕組み。
f0236736_15320795.jpg


八ヶ岳の麓で夏の間だけ限定の野外映画祭。
最終日に行ってきました。

涼しい八戸から東京駅に着いて「暑いなあ、もう!」と文句を言っていたアトム。
八ヶ岳に着くとその涼しさに「お、良い感じ。これくらいが良いねえ」とウキウキ。ははは。

この日は特別にミニライブ付きでした。
映画は猛烈にかっこよくて切ない(27歳で逝去)ジャニス・ジョップリンのドキュメンタリー。圧巻。

暗転時、上空にふっと星が浮かぶのです。
アトムは半分見て、ジャニスの歌声を聴き星の下でスヤスヤ。

アトムの初めての夏休みは、あと2日で終わりです。
f0236736_15320785.jpg

f0236736_15320789.jpg

f0236736_15320811.jpg

f0236736_15320819.jpg

f0236736_15320977.jpg

f0236736_15320921.jpg






[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-08-21 15:25 | 音楽 | Comments(0)
f0236736_22483930.jpg

f0236736_22483921.jpg

先週末、家から徒歩15分の蓮池広場で、友常 毘山さん(ともつねびざん)による「尺八と蛍の夕べ」を体感して来ました。
古典から現代まで10曲近く。
合間の解説がわかりやすく興味深かったです。
楽曲の歴史、楽器の特性など。

この日は風と時折雨、雲に見え隠れする赤い月。(ストロベリームーン、という現象の日だったそうですね)
「おぼろ月夜」を思わず一緒に口ずさむアトムの歌が、尺八のウネウネに影響されていて微笑ましかったです。
こんなに素晴らしいイベントを無料で開催する町のみなさんのパワー。

移住してから2ヶ月。人から人へ次々に紹介され、つながっていく楽しい方達。
本当に面白い所に来ちゃったもんです。

この数日後、風の弱い日に蓮池を訪れると本当にホタルがいました!
その話はまた今度。


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-06-15 00:47 | 音楽 | Comments(0)
先週金曜は、足立区の友達が娘さんと2人で泊まりに来てくれました。
(3年前に図書館でお友達になって以来、キャンプしたり登山したりしています)

夜からは山梨で仲良くなった近所のお友達も焼きたてポンデケージョとともに遊びに来てくれました。
しばらくスタジオで音楽遊び(キッズたちみんなピアノ弾き、そしてママさんはピアノの先生だったと聞いてびっくり)。

外に移動して、娘ーず4人は夜のブランコ。
親ーずは焚き火、ワインチーズにギター教室(課題曲は荒井由実:卒業写真)。
キャロル・キングいいよねえ、などと話せる偶然の出会いのありがたさ。

大人になってから、好きなものを共有できる友達ができるというのは本当に嬉しいものです。
f0236736_15452534.jpg

f0236736_15452517.jpg

f0236736_15452608.jpg



f0236736_15452610.jpg






[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-05-29 12:37 | 音楽 | Comments(0)
《引っ越しまで残り13日》
足立オケでの最後の演奏会でした。
これは次につながる休符。音楽は身体の中で鳴り続ける。
でもさみしいです。
ステージでは泣くまいと思っていたけど(実際そんな余裕もないんだけど。笑)演奏後に舞台袖に引っ込んだ時、勇気を出してマエストロ、コンマスさんらと握手してもらった手が温かくて、どうしようもなくボロボロと泣いてしまいました。チェロのお一人が、「真正面に見えるファーストバイオリンの中で、いい顔で笑うのを見るのが好きだったけど、それが見られなくなるのが寂しい」と言って下さいました。だって、楽しかったんです。足立のオケ、大好きな人達。ありがとうごいました。

演奏会には妹たち、姪ちゃん、お友達、鎌フィル時代の仲間も聴きにきてくれました。
たくさんのお土産もいただきました。 いつも来てくれてありがとうね!

わたしも今度は観客になって、一緒に聴きに行きたいと思います。

f0236736_23061632.jpg

f0236736_23061716.jpg

f0236736_23061778.jpg


f0236736_23061737.jpg


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-03-12 23:02 | 音楽 | Comments(0)
《引っ越しまで残り18日》

この5年間、毎週月曜夜は、バイオリンで所属の足立シティオーケストラのリハでした。残すところあと1回のゲネプロを終えたら最後の演奏会本番。本番が終わったら退団です。新しい生活にワクワクしながらも、足立のオケを抜けることは、どうしようもなく素直に正直に淋しいです。
知的ユーモアに溢れる指揮の先生、コンマスさんをはじめとする素晴らしい指導者。楽しい団員のみなさんと一緒に音楽の宇宙に触れられる時間は本当に貴重でした。
この2年は、アトムに手かがかからなくなってきたこともあり、さらなる夫の協力も得て(2人ともありがとね)、広報係という仕事にも挑戦してきました。 この素晴らしいオケの中で、私にさほどの演奏技術があるわけではないこともあり(笑)何か役に立ちたいと思いました。演奏会に関わる区役所や他団体とのやりとり、演奏会当日の運営のお手伝いをするうち、同じバイオリンパートだけでなく、低弦や管打楽器の方とも会話をする機会が増え、音楽する人たちの個性を垣間見る機会が増えました。ますます楽しくなりました。
市民オケの運営は、団員自身が仕事や子育てや介護をしながら、個人的な時間や知恵を駆使して実現されていることも知りました。
いつかまた、足立のオケに乗らせてもらう機会もあるかもしれません。どこにいても自分の一部を作っているのは、音楽。山梨で出す音が今よりもっといい音になるように、弾き続けようと思います。
f0236736_16511523.jpg


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-03-07 08:50 | 音楽 | Comments(0)
←menu