カテゴリ:新居( 9 )

3月になりましたね。
突然のお知らせになりますが、我が家、山梨に移住しまーす!
アトムの小学校入学を期に、山がたくさんみえる山梨の山の中へ(山、多すぎ)。
すぐ近くに走れる登れる山があり、お貸りすることになったお家も素敵で(音楽スタジオ付き)、サラリーマンであるわたしの仕事も続けられて、全ての条件がガッチリとこれ以上ないほどに噛み合いました。

すでに大型家具は山梨に移動完了。
残るは3月末に人間猫魚のお引っ越し。

そこで。
山梨移住の日までの、つまり引っ越しまでのカウントダウンをやってみようと思いました。
1ヶ月を切りいきなりおセンチ気分が盛り上がってきたってわけ。
楽しく切ない日々の始まり。

そんなわけで先週の日曜日は
《引っ越しまで残り25日》。

お日柄もよく、3階リビングの大掃除。
夫頭上の間接照明の掃除は見えなくてとても大変、とのこと。現場の方、いつも面倒くさい設計してすみませんねえ。
足立区の我が家には、妹家族と2歳の甥ちゃんが住んでくれます。
わたしは週2はこれまで通りの東京勤務なので、東京に来た日はこの家に泊まります。
あとの週3は山梨ひとり分室(笑)にて、引き続き照明のお仕事、がんばります。
f0236736_09070451.jpg




[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-03-01 08:59 | 新居 | Comments(0)
この家ができて、はや2年。
木を植えました。
ずっと(といっても、思い出したときだけだけど)
何を植えるか考えていましたが、モミジにしました。
買いに行ったらなんとなく、二本になりました。赤と青。
1人より2人ってね。
f0236736_23451370.jpg


アトムが生まれたら植えようか、と言っていたのが2歳になっちゃったね。
というわけで、現在の身長と同じくらいのものにしました。
85センチ。
f0236736_2344911.jpg

いつか、モミジの方が大きくなるんだろうね。

私が土を掘っていると「なにがいるの?」とのぞき込むアトム。
「木を植えるんだよ」といっても聞いておらず、
「あ、ダンゴムシいる!」と喜んでいます。
彼女にとっては土いじりは、「何かを探す」ことなんだね。

母から送ってもらったデイジーちゃん
(日当り劇的良好なので、春も夏も冬も咲いてくれるイエローの花)
占領されつつある植栽地でしたが、
後ろ半分は残しておいたので、
掘って、土をわんさか盛って、無事に植樹終了。
f0236736_23442578.jpg

f0236736_23444713.jpg


アトムにも水をじゃんじゃんあげてもらいました。
f0236736_23462718.jpg

「ヨシ!」
f0236736_23472354.jpg



途中、佐川急便が荷物を届けに来ました。
わたしがアトムのホースを持つのを手伝っていたので、
水を出したまま片手でなんとかサインしようとしたら、
「じゃ、こっちを持ちます」といって、
私に代わってアトムと一緒にホースを持ち、水をあげてくれました。
ありがとう。佐川のお兄さん。

ただいま、ドクダミが敷地の一部で真っ盛り。
f0236736_2345251.jpg

f0236736_23445945.jpg


特に本意ではないのだけど、まあ、良し!
カワイイ白い花ですが、プロパンガス屋さん、通れるのかしら。

ドアの数センチの隙間から、「なんだなんだ?」とのぞくトラヲとコサビ。
(アトムがドアを開けられるようになる前には脱走防止柵設置しないとなあ)
f0236736_23445567.jpg


枯らさないようにがんばろ。
どうぞ、すくすく大きくなってね。
アトムもモミジたちも。
猫ちゃんたちは、太らず健康でね!
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2013-05-26 00:10 | 新居 | Comments(0)
帰宅後、17時半くらいの三階のリビングの温度計。
f0236736_21315427.jpg

42℃かあ。
暑いとは思っていたけど、予想を遥かに超えてきましたなあ。
昼間は誰もいないので窓を締め切っていくと、このとおり。

アトムを保育園から連れ帰って
だっこでリビングに上がると、
「あちっ!」と言いました。
食べ物を手づかみして熱かったときと、おんなじ反応。
はは、それくらい暑いね。

エアコンとサーキュレーターで冷やして
ごはんを食べていると33度くらいになっていて、
数字だけみるとまだまだ暑いはずなんですが、
不思議と平気になっていきます。

二階、一階は全く違う空気。
涼しいです。
猫たちは四匹とも1階。
ごはんも、水も1階に移動しました。

ところで、三年以上前に買っていた朝顔の種、今更出てきて、
義父から以前もらって
今は何も育っていないプランターに植えてみたら、
4日後に二葉ちゃん、ワラワラでてきました。
f0236736_21315458.jpg

これは、遅ればせながら晩夏に咲くかもしれん。
支柱が必要ですね。
ひとまずバルコニーの手すりでいいかな。
枯れた後に取り除くのが大変かしら。

近頃のアトムの得意技。
f0236736_21315411.jpg

脇だけで、ジャングルジムにぶら下がり、
足をぶらんぶらんさせて喜んでます。
「ぶらぶら~」と言いながら。
すごい、お猿さんみたい。
大人はできないだろうなあ。

椅子の上でくつろぐトラヲに
ご飯皿を持って行ったところ。
「いま、いらないんだけど。。」と言いたげ。
f0236736_21315574.jpg


リンゴ、ウインナーを狙う三匹。
f0236736_21315559.jpg

このあとアトム、取られまいと
ウインナーを片手に二本持ってキープ。
サバイバルだねえ。

チューリヒの夫。
下記URLブログで現地の様子書いてます。
美味しそうなものがたくさん載っている~!
http://tkng.blog.shinobi.jp/
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2012-07-11 21:17 | 新居 | Comments(0)
建築設計のフルキスペースデザインから竣工写真を頂きました。

外観、夕景。
f0236736_13583455.jpg

斜めから。
f0236736_13582785.jpg


エントランス。
f0236736_13583183.jpg

玄関内。
f0236736_13582449.jpg

玄関、長手方向。
f0236736_13585978.jpg


3Fルーフバルコニーからリビングを見る。
f0236736_13583721.jpg


3Fリビング。広角レンズは違うのぉ。
我が家、実際はこんなに広くありませんです。笑。
f0236736_13584012.jpg


3Fリビングを窓側から見る。
f0236736_13584353.jpg


2F寝室。就寝時、横長窓からは月が見えました。
意図せず。ラッキー。
でも視力が弱く乱視気味の私は、コンタクトレンズやメガネがないと、
月がたくさん見えます・・。
f0236736_13585542.jpg

正面の上下配光の壁付灯、良いです。
でも、もっと調光の段階が大きかったら良かったかな。
ミニマム時も、ちょっと明るすぎました。
f0236736_13584632.jpg


1F、夫のワークスペース。
f0236736_13584929.jpg

ワークスペースを反対側から見る。
f0236736_13594034.jpg

左の窓の外には我が家最初の樹木「シマトネリコ」のトネリさんが見えます。
フルキさんが「余っていたので」(どこかの現場で)と、植えてくださったのです。
いつか写真を載せますが、良い感じなんですよー。

トイレット。
f0236736_13585245.jpg


現在は家具が入って、すっかり生活感が溢れ出してます。
でもそれが家ってもんだよね。
快適な生活をつくりながら、初期衝動や理想を忘れず、
この家と仲良く暮らしていこう。

君たちも仲良くね。(これは仲良し演出写真です)
f0236736_14155146.jpg



「しっぽふわふわー!」とやっていたら、ちょー嫌そうなファズ。
f0236736_14164938.jpg

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2011-02-02 14:18 | 新居 | Comments(4)
家の設計をお願いしたフルキスペースデザインから、お花を頂きました。
まだ少し工事が残っていますが、快適に暮らせています。
本当にお世話になりました。

お花は白と緑でまとめられたステキなアレンジメント。
リビングに飾りたいのに、エコーがまた花を食べてしまいます。
f0236736_13342884.jpg

前は大丈夫だったし、いっか、と思って放っておいたら、
今回はお腹が下っちゃったらしく、
ウンチョスがコロコロじゃなくなっちゃいました・・。
花を食べたせいかどうか、実際のところわからないのですが、心配・・。
食べちゃいかんよー、花は。
「やだー、食べるー」
f0236736_13345683.jpg

私の幅広ズボンの裾のヒラヒラにかじりつきながら。

最近ちょっと甘えっ子のファズ。たまに夫の膝の上。
f0236736_1335089.jpg


時々、寝室のベッドの上でも寝るようになりました。
あと、一人になりたいとき。
あれ、ファズは?と探すと、ベッドにひっそり埋まっていたりします。
f0236736_1335127.jpg

明け方も来たりするんですが、
先客のエコーに、いっつもちょっかを出されて
にゃおう!!と怒って、結局出て行っちゃいます。
あー、ファズとも一緒に寝てみたいなあ。

ーー

家の近くに「毛長川(けなががわ)」という小さな川があります。
利根川の支流だそう。

図書館までの道のりに、こんな舗装タイルが。
f0236736_13384648.jpg

1.娘がいました。
f0236736_13384995.jpg

2.けっこんすることになりました。
f0236736_1338551.jpg
3.ふたりはたのしくくらしました。
f0236736_13385767.jpg
4.ある日なかがわるくなりました。
f0236736_1339154.jpg
5.沼のほとりでかんがえました。
f0236736_13514289.jpg
6.沼に入りわからなくなりました。
f0236736_13514498.jpg
7.みんなはたいそうさがしました。
f0236736_1339653.jpg
8.あめがふると沼はあれました。
f0236736_1339872.jpg
9.長いくろかみが流れてきました。
f0236736_13391757.jpg
10.くろかみを沼の神にしました。

おしまい。

どえー。こわーい。

夫と二人、フムフム、と読み進めながら歩いていたわけですが、一瞬絶句。
平仮名が多く使われていて、図書館への道に書いてあるし、
明らかに子供向けだと思うのですが。
いやしかし、独特の味があるね。

4つめのコマで「ある日なかがわるくなりました」の絵を見ると、
旦那さんと、というより、旦那さんの家族(姑とか?)と
仲が悪くなってしまった様子。
そんで、考え込んじゃって、自殺しちゃったんだねー。
嫁、かわいそうだな・・。
もうちょっとねー、話し合うとか、別居するとかねえ。
6つめの「沼に入りわからなくなりました。」の「わからなくなりました」という
表現がなんだか古めかしくていいですね。
あと、おそらく話を10コマで完結させるために、
バッサバッサと詳細が削られているのが、良いです。

村人、ラストでにっこりしているけど、これは祟りがあったので、祀った、
ということだよね。
昔話とか伝説って、こういう恐ろしいの、多いですよね。
それとも、ほんとに、どっかに黒髪が祀られていたりするのかしらん?
そんなことを話しながら、毛長川沿いを散歩していると、
黒髪が流れてきたら、やっぱりコワイ!
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2011-01-13 14:13 | 新居 | Comments(2)
エコー、強烈に元気になりました。
手術直後の、大人しい猫から脱却。一生懸命走り回っています。
まだカラーを付けたままなのに、
階段の登る速度が、手術前より早くなっている気がする。。
タカタカタカッ!と。

消炎剤のおかげもあってか、その後の出血はありません。
縫った場所は腫れてはいますが、病院に聞いてみたところ、
排泄や食事ができていて、元気なら大丈夫ですよ、とのこと。
(アップル動物病院は本当に親切で頼りになります)

頭がかきにくいよー。
f0236736_2156335.jpg

金曜日には抜糸だからねー。もうちょっとだよ。

毛繕いも、なんとかやろうとするんですが、カラーが邪魔で届かないので、
カラーの内側を舐めてます・・。
ちょっとかわいそう、という反面、もしかして、この動きの速さとエア毛繕い、
カラーを体の一部として扱い始めてる??

ファズはこのとおり。
f0236736_215669.jpg

夫と一緒にコタツでお昼寝。相思相愛ねえ。


新居、外装のカバーが取れ、全貌が明らかに。
f0236736_2156443.jpg

うん。イメージ通り。

内装もほぼ出来上がりました。
照明や細かい部分をチェック。
いくつか気になるところもあり、直してもらうところを伝えたり。
ほとんどオーケー。

残るは外構。
駐車場にコンクリートを敷き、夫がデザインしてくれている表札を付け、
余裕があったら、植栽マスに樹木を入れる。
(樹木は住み始めてからになりそうだなー)
あ、あとロールスクリーンの選定だわ。

寝室の壁付灯。
実はこのひと、この家の中で一番コストの高い照明器具。
リモコンで調光できる上下配光間接照明タイプの蛍光灯。
(ていっても他が安いのですが)
f0236736_21563526.jpg


寝室の横長窓からはお向かいさんの瓦屋根の稜線がシルエットに見えて、
なかなか素敵な借景。
f0236736_21561831.jpg


3Fリビング、バルコニーから見える夕暮れ。
f0236736_21563079.jpg


夜の外観。
f0236736_21562712.jpg


夜の日暮里舎人ライナー。
f0236736_21562470.jpg

子供みたいに最前列に座るのが好きです。
自動運転なので一番前に乗ると、景色が目の前に楽しめて遊園地的乗り物気分。
高架が高いので、見晴らしが良く、スカイツリーと東京タワーが同時に見えました。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-12-12 22:21 | 新居 | Comments(4)
チラリ。
f0236736_1435137.jpg

外壁は黒です。コンクリートの基礎(土台部分)も黒く塗装します。
たくさん考えたね。外壁は。
2009年末に家を建てるぞー、となったときに二人で作った歌では、
「きっと小さな白い家ー」と歌っていましたが。笑。
その頃は白い外壁に憧れてたんです。ハイ。

ショールムにも何度も足を運び、サンプルを取り寄せてもらい、
実際に建っているお宅を見にいったりして、
最終的に、コストもおさまったニチハの縦ストライプのサイディング。
まだシートに囲われているので、
うっすら見える全貌を予想するにとどまっていますが、良い気がする!

写真のくぼんでいるところが玄関になるのですが、
ここは別の色になります。
サイディングもストライプではなく、フラットにして、塗装します。

階段もほぼできました。
f0236736_1434859.jpg


3Fリビング。窓を大きくとって良かった。
狭いのだけど、空が見えて開放感あります。
f0236736_1434359.jpg

f0236736_1434119.jpg


「玄関の塗装何色にするー?」エコーに色見本を見せてみる。
f0236736_1441661.jpg


「んーとね、これ!」
f0236736_1441072.jpg

と別に言ってはいませんが、エコーが選んだのは、ミントグリーン。
そっかー・・ん、でもそれにはしない。
だし、エコーは元々くっついていたフセンに興味を示しているだけでしたーん。

始めは赤にしよう!と盛上がっていた私たちでしたが、
実際に建ってみると、ちょっと違うね・・赤じゃないね、ということで、再考。
汚れも目立ちにくく、キレイに落ち着きそう、とグレー系を考えていた私でしたが、
夫の一声「白!」で、白に決定。
「汚れるよー。一ヶ月に1度はちゃんとした拭き掃除だよー。天井もだよー。
SANAAの建築だって汚れるんだよー」と言ってみましたが、
「掃除する」とおっしゃっているので、承諾。
(↑ココにこうやって書いておくと、のちもトラブルなし。笑)
白はもちろん私も好きです。
でも、ほんとに最初はどんなに美しく白い建築も、汚れるんだよねえ。
我が家の白は玄関のへこみだけになったので、がんばってキープしていきましょう。
家族みんなでメンテナンスしながら住んでいきましょう。
それでも、何年後かには塗装し直すんだろうね。

ちなみに、今夜はSANAAの講演を聞きにいきます。
サナアのお二人は2010年のプリツカー賞を受賞。
(建築界のノーベル賞といわれる世界最高の賞)
関東ですぐ見ることのできる建築としては、表参道のディオールですかね。
金沢21世紀美術館も、直島のフェリーの駅もかっこよかったね。
妹島和世さん、西沢立衛さんのお二人をセットで見るのは初めてで、
どんなお話が聞けるのか、どんなプロジェクトを見せてくれるのか楽しみです。

さて、引っ越し準備も少しずつ始めてます。
いらない雑誌を処分したり、詰めたり。
段ボールを用意したら、エコーが大喜び。
にゃにゃっ、と言いながら
f0236736_144022.jpg
何度も走ってくぐって、
f0236736_144477.jpg
満足げ。
f0236736_1435675.jpg

何十枚も立ててある段ボールの断面では、一生懸命ツメとぎしてます。

2007年から一年の終わりに二人で作り続けている、2009年の1曲。
「カッコイイ足立区」
まだもちろん、without アトム。


2008年は姪のひかりちゃんを思って作った曲。


2010年の曲も、もうそろそろ考え始めようかー。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-11-26 14:39 | 新居 | Comments(3)
先日の上棟から10日ほど経ち、床と壁ができました。
f0236736_2163274.jpg


模型通りだー。(そりゃそーか)
f0236736_2164490.jpg

ほんとにちーちゃいお家です。
南側3Fリビングのでかい窓が、こだわりであります。
2Fの窓は、今は左右ふさいでありますが、実際はこの倍くらいの横長窓。

現在のは、壁材(サイディング)を貼る前の木材の状態。
このままでも、案外悪くなかったりたりして?
いやいや、このままだとペラッペラで、
気密性も防水も防音もなーんもない、
住みにくく長く保たない家になっちゃいますから。
というか、住宅の検査基準に通らないよね。
木材の壁材も存在しますが、私たちにとってはコストが高く、
伸縮して歪んだり反ったりという、よく言えば自然な風合いが、
悪く言えばハンドリングしにくい、という特長があるそうで。
なので、私たちは今回は挑戦しませんでした。

階段がつくのは来週なので、2F、3Fへはハシゴ。
気をつけて登ります。
f0236736_2164746.jpg


待ちに待った3Fからの眺めチェーック。
f0236736_21244477.jpg


日暮里舎人ライナー、見えました。わーい。
右の細長いのが駅舎。
f0236736_21234429.jpg

スカイツリーは?
うーん、曇りで視界が悪くて、よくわからないね。
でも、多分、見えないね・・。

3Fのリビングからは、ルーフバルコニーに出られるようにしてあって、
リビングとバルコニーの床がフラットになるよう、設計しています。
北側斜線の法規制限でリビングが狭いので、
バルコニーと出来るだけ一体になっていた方が、
少しでも広がり感があると思って。
f0236736_2165289.jpg


最初の設計では、2Fにリビングを配置していたのですが、
じっくりと敷地の周囲の家々を見回すと2F建てが多いことがわかりました。
もともと住宅の密集している足立区。
設計の後半になって、リビングとバルコニーは、
プライベート性や開放感をできるだけ高くして気持ちよく使いたい、
という意図から、周囲から頭が一つ出る3Fに、
リビングを持ってくることにしたのです。
いずれは周りのお宅も3F建てになると思いますが。

やっぱりこれで良かったと思う。
暑い(屋根に近いから)とか、寒い(窓がデカイから)とか、
住んでみるときっといろいろ問題もあるかもしれませんが。
まー、やってみましょー。

台風14号の雨風(それほど大規模でなく、良かったです)で、
歪んでしまうでかも、と予想された木材をチェックすると、
3Fバルコニーの薄い木材が水を吸って歪んでいたので、取り替えてもらいます。
f0236736_2165022.jpg


バルコニーの手すりに使う金属の径や、幅、部屋の床材の色を最終確認。
f0236736_21235922.jpg
f0236736_2123476.jpg


インターホン、ポストの位置も確認。
現場で本物を見ると、イメージしやすいので、
今後も1、2週間に一度くらいの割合で通って確認、確認で進めます。

ファズ、エコー、次のおうちも日当りの良い場所がちゃんとあるからねー。
f0236736_21714.jpg

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-10-31 21:53 | 新居 | Comments(0)
いま、私たち足立区に家を建てています。
その新居が、本日上棟しましたー!
上棟っていうのは、骨組みが最上階まで立ち上がった状態のことです。
私たちの家の場合は3階。
ちなみに、竣工は12月末の予定。
f0236736_23454853.jpg
f0236736_23453498.jpg


上棟といっても、朝早く現場に行き過ぎて、
2階が上がるところまでしか見られなかったのですが。
大工さんたちに、エビスビール1箱、缶コーヒー1箱、お菓子をお土産にしました。
「よろしくお願いします!」と。
上棟式って、もっと豪勢にやる方もいらっしゃると思うのですが、
私たちはこじんまりと。

夫の両親も来てくれて、
建築設計をしてくれた設計事務所フルキスペースデザインの担当者、
現場監督さん(私たちより若い!)らに説明を聞きながら、しばし見学。

狭い道路に大きなクレーン。
f0236736_23412943.jpg


クレーンぐわーん。
f0236736_23415540.jpg

f0236736_23431469.jpg

柱、梁などの木材を吊り上げ、大工さんたちがでっかい木槌で、
がつーん、がつーん、とはめ込んで立ち上げていきます。
プレカット(工場で決まった寸法に切って、現場に持って来る)って、正確なんだね。
f0236736_23435755.jpg
f0236736_23434730.jpg


柱。
f0236736_23442172.jpg


釘の束。
f0236736_23441217.jpg


大工さんたちは、8時過ぎから作業を始め、10時、12時など
必ず定期的に休憩を取るそうです。
10時の休憩にはみなさんが「コーヒー頂きます!」と、
私たちに明るく声をかけてくれます。

これからも何度か見学したり、現場で打ち合せしたりすることになるので、
気持ちの良い方たちばかりで、よかったな。

場所は、日暮里舎人ライナーの「見沼代親水公園」という駅から
徒歩4分くらいなんですが、
この舎人ライナー、高速道路より高い位置を走っていて、楽しいんですよー。
ゆりかもめみたいに自動運転なので、乗るときは前面が眺められる先頭がオススメ。

電車から我が家が見えました。
分かりにくいですが、写真中央のクレーンと水色の仮囲い。
あのあたり。
つまり、我が家の3階からも、舎人ライナーが見えるということ。
やった!(夜の電車の明かりを見るのが好き。)
f0236736_2344579.jpg


ライナーからは、スカイツリーもよく見えます。
家から見えたりしないかなあ。
f0236736_2345839.jpg

窓のある方角が、ちょっとずれちゃってはいるんですけど、
もしかしたら見えちゃうかも!
なーんて、夫とキャピキャピしております。
来月には3階の床に上がることができるので、チェックできます。

これからは時々、家の出来上がりまでを掲載したいと思っています。

ーー

さてここからは、簡単に我が家の新居計画について書きます。
テキストだけ、長々と書きますので、興味の有る方、どうぞー。

2009年の夏から始めた、新居計画。
まず、賃貸or購入?一戸建てorマンション?から考え始めたのですが、
結論として主に下記の4つが明確になりました。

1.一戸建てが快適。
結婚当初に住んだマンションと、
いま住んでいる一戸建て風のテラスハウスで比べた。

2. 猫を飼っていること。
猫を飼っている以上借りられる物件が少なく、初期費用が高いこと。
たいていの場合、敷金2ヶ月、礼金2ヶ月でしょ。
動物飼いの場合、敷金がプラス1ヶ月のトータル3ヶ月分くらいが多くて、
その内の1ヶ月分は自動的に償却扱いなんですよ。

3.夫が音楽をやっていること。ピアノを持っている。私はヴァイオリンも弾く。
音が出せる環境が欲しい。

4.二人とも建築が好きで、私は照明デザインを仕事にしている。

とどのつまり「自分たち好みの家を建てたい」と。

でもお金、借りられるのかな?どれくらい借りられるんだろう?
となり、ま、とにかく探しにいってみよー、と。

スタイルシステム」という会社のドアをノック。
注文住宅も受けます、建築家を紹介します、土地だけの購入もできます。
という、こちらの融通がスムーズに聞いてもらえる
不動産屋さんを夫が見つけてきました。

スタイルさんには、フィナンシャルプランナーが居まして
物件を見るより先に、まず、どれくらいの家を購入することができるのか、
という算定をしてくれます。
これは、実用的で非常に助かりました。

サラリーマンの私のお給料などの審査を銀行に依頼してくれます。
結果、借りられる金額およそ2500万。
プラス、双方の両親へ援助などをお願いし、トータル3000万くらいの家が
購入できる、とわかりました。
(夫は個人事業主なので、審査が通り易いのはサラリーマンの私の方、
ということで私名義でローンを組むことに)

そうして、スタイルの紹介で、実は最初は、たくさんの建て売り住宅を見ました。
30件以上は見たんじゃないかなあ。中古から新築、土地付きから借地権の家。
家って、本当にヴァリエーション豊か。
疲れましたが、楽しかったです。

しかし、なんで、注文住宅を建てたいと思っていたのに、建て売りを見始めたのか、
実はよく覚えていません。あは。(テキトーだな)
建て売りを見ているうちに、なんとなく忘れちゃってたのか、
結構良いもんだね、となったのか、設計からやるなんて大変だし、
やっぱり私たちにはムリ、とあきらめちゃってたのか。うーん、思い出せません。

そんな風に、既に出来上がっている住宅さんたちを見ているうちに、
いいんだけどココがちょっと、とか細かい部分で、
どうしても納得できない自分たちがいて、決定できなかったんですよ。

そんで、確か夫が言い出したと記憶しているのですが、
「やっぱり、自分たちで設計するところからやった方がいいんじゃないの?」と。

ハッとしましたね。
「そうだった・・・。建てたかったんだった」と。

で、既に出来ているおうちを見るのをやめ、土地を探し始めました。
注文住宅は幾らくらいでできるのか?土地は幾らなのか?
そんなことも、スタイルシステムに算定してもらいました。

そしてでた金額は土地が1500万、
上モノつまり住宅のみで1500万くらいのウェイト。
へー、私たちでも注文住宅、建てられるんだ。

土地の値段は、当然、広さと立地で決まります。
場所は、家で仕事をする夫は良いのですが、
原宿まで通勤する私が、いかに快適な電車通勤を送れるか、
そこを一番に考えて探しました。

そして見つけた土地。
足立区で1500万の19坪、広くはないけど、土地の形状と立地がグー。
駅から徒歩4分。近い!
駅からの道も親水公園の歩行者専用通路があり、安全。

最終的に100万値引きしてもらって、1400万で購入。
残り1600万を住宅部分にあてました。
現在、いろいろで少しオーバーの1650万くらいで納める予定です。

この見沼代親水公園に目星をつけたあと、
実際に平日通勤ラッシュの時間に現場へ行き、
電車に乗って、原宿まで通勤してみました。
すると、この駅は始発駅、座れる。
日暮里乗り換えの山手線も朝はガラガラで、しっかり座れることがわかりました。
快適だー。

値段も広さも程よく、舎人公園という素晴らしい公園も近くにあります。
キャンプやバーベキューもできて、
テニスコートが14面(やらないけど、これからやりたい)、
フットサルのコートあり(夫はフットサルやるーと言っています)、
そんな巨大な公園です。

そういうわけで、土地を決定しました。

次に設計事務所探し。
スタイルに3階建て(土地が狭いから3階にしないと暮らせない)を
1600万で、請け負ってくれる、程よい設計事務所を紹介してもらいました。
まずは2社。
1600って、安いんですよ。たぶん。
(やってくれないところもあるかもしれません。)
そのうち1社に、こちらの要望
(イメージ写真とか、部屋はいくつで、これくらいの広さ、とかそういうの)
を伝えた上で、簡単な設計図を書いてもらった結果、
お願いすることにしたのが、「フルキスペースデザイン」さんです。
代表者(私たちと同い年くらい)と話すと、
私たちの言いたいことを理解してくれているように感じました。
これまでの設計を見せてもらったり、
実際に建った一戸建てのオープンハウスを見に行ったりして、意思を固めました。
このあたり、結構迷ったけどね。

一緒に設計を始めてみると、オフィスもカッコ良くて、参考になりましたし、
打ち合せが楽しくてね。
出してくれるお茶やお菓子も美味しかった。笑。

設計(間取り)については、まずワタシ(一応、建築学科出身)がひたすら、
スケッチ、スケッチ、スケッチ。
大学生の頃は、毎回課題に苦しんでいたものでしたが、
自分の家となると、夢中で考えて、描いていました。
10パターンくらいは少なくとも。
更に模型を作って(合計4つくらい作ったのかな)見せて、確認。

いくつもの間取り、立面図を書いてはフルキさんに見せて、相談。
というのを繰り返し、それを参考に、正式な図面を起こしてもらって、
さらに打ち合わせ、打ち合せ。

この間、半年くらいですか。
毎週のようにオフィスに行き、打ち合せ。
ちょっと時間かけすぎちゃったですが、現場に足を運んで確認したりして、
大きく間取りの変更をしたりしてね。
そうこうしていたら、アトムが出来て、赤ちゃんのことも考慮し、
2010年7月くらいに、みんなが納得する間取りになりました。

その後、構造計算、確認申請などに1ヶ月半くらいかなー。
で、9月から着工して、本日の上棟、と。

現在、ほとんどの仕上げ(外壁とか、タイルとか)は決まりましたが、
外周り、照明の細かい決定が未定。
私たちの方で、決める部分です。
もうじき、デッドラインだね。やらなきゃね。

竣工まで、無事に問題なく、進みますように。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-10-18 23:46 | 新居 | Comments(3)
←menu