2018年 01月 30日 ( 1 )

「はやくご主人、イスに座らないかなあ。膝に乗りたいんだけど」
と、待つエコーとコサビ。
f0236736_08232088.jpg

集落の道祖神祭りがありました。
獅子舞と笛と太鼓とともに、やなぎを模した竹の飾り物とお札を配ります。
やなぎは子供が配る役目。

最初に全員でお神酒とメザシをいただきます。
雪やつららが残るなか、3時間ほどかけて歩いて80軒を巡りました。

甘酒や自家製のたくわん(かつお節をふりかけるのがこの地区のやり方)を振舞ってくれるお家もありました。

こちらに移住してすぐの春の道祖神祭りに参加して以来、半年ぶりにお会いしたお獅子さん。
雌だそうです。歯が四角いのですって。
(雄は歯が尖っているそう)
子供達は鼻の穴に指を入れたりして、コラコラ。
耳のお座布団が、かわゆいのです。

人口が減り時代が変わっていく中で、
守り継承していくことの、楽しさ尊さ大変さ。
わたしも子供たちと同じように、新鮮な気持ちで当事者の一人として参加しています。
f0236736_08232487.jpg

f0236736_08232565.jpg
f0236736_08420335.jpg

f0236736_08232638.jpg

f0236736_08232782.jpg
今回は生後3ヶ月のワンちゃん、もう1匹の大人ワンちゃんも歩きました。リードを引かせてもらって大喜びのアトム。
f0236736_08411182.jpg


[PR]
←menu