夫のことが好きなトラヲ/甥との会話

夫が出かけた日、まず寂しそうに玄関まで見送った後、夫のベッドにいたトラヲ。
好きだよねえ。
f0236736_16341037.jpg

私の週二日の東京勤務のときは、足立区時代の家にいる妹ファミリー宅に泊めてもらっています。
先日、私より早く保育園に出る3歳甥が(妹、毎日お疲れ様!)見送る私に「ゆっくりちてね!」と、告げて元気に玄関をでて行きました。大きくなったねえ!

東京は梅と早咲きの桜。
f0236736_09062302.jpg



特急電車で余裕のある日は読書。
わたしが小学生の頃読んだドリトル先生を、もうそろそろアトムが読み始めそうな雰囲気。
彼女はこれから初めて、動物語を話すジェントルメンなドリトル先生の世界、生き生きと滑稽な人間と動物のやりとりを知るんだなあ。羨ましいような。
ちなみに大人になった今読むと、井伏鱒二訳が、軽快な江戸っ子の会話劇でも読んでいるようなリズム感で気持ち良いです。
f0236736_09062611.jpg


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2018-03-16 09:05 | その他 | Comments(0)
←menu