アトム通院メモ/母子手帳のこと

ストーブ、あったかいにゃあ。
ずいぶん気温が上がって来ましたが、まだストーブつけてます。
私たちの体が暖かいのに慣れて来ちゃったやうで、少しまえは室温が15度あれば暑ーいって感じでしたが、現在は20度あると暑ーいって感じになってます。

f0236736_11181196.jpg

インフルエンザが、まだまだ蔓延中。
小学校では学級閉鎖の学級も。
アトム、今年度は今のところ罹患なし。
毎年なんらかのインフルにはなっていましたが、このあとどうかしらねえ。

先週はインフルではないですが、少し疲れがある様子でスイミングやサッカーを休んでゆったり目に過ごしました。

基本的によく食べよく寝て元気です。

通院メモ1
目にうつらないタイプの霰粒腫(さんりゅうしゅ)というものもらい。抗生剤の目薬。塗り薬。

通院メモ2
お腹の痛みがあって尿検査。白血球と蛋白がプラス。
(体質にもよるまのもあり、時おり同じ症状)
抗生剤で今は完治してます。
水分をとることは習慣にしてもらうように、大人からも促す必要あり。
学校からは、全生徒に一年を通して水分補給とインフル予防のうがいで水筒持参のリクエスト。
ーーー

ふと、待ち時間に通院セットの母子手帳を開いてみました。久しぶり。
妊娠当初の住まいは千葉県鎌ケ谷市。
すると「6歳の記録」の後がないことに気づきました。
いや、知っていたけど忘れていました。

○歳にできるようになったこと(右左がわかる、とか。まあ、わたし今でも時々わかんないですけども。)体重身長、歯が何本生えたか、などの様々を7歳からは母子手帳に記録しないのですね。
軽くショックを受けました。
見放されたような感じ?笑。
はい、ここまでよ、と。
あとは、親の皆さん、自分たちでやっていってね、と。
実際そうなのでしょう。

アトムを見ながら、この目の前の子供がほんとうに大きくなって来て、少しずつ親の手を離れて行くことを思いました。
たしかに、小学生になってからのこの一年の成長は特に著しく、お医者さんへの受け答え、症状の伝達もかなり正確にできるようになりました。
とはいえ当然、病気はなんだかんだと、たっくさんあるわけで。
細かく記録しないからと言ってぼんやりとせず、健康管理を面倒がらずに、かと言ってやり過ぎず、よく考えながら、見守りながら一緒に居られる時間を過ごしたいと思います。
f0236736_11173126.jpg
行きつけの小児科はお隣の北杜市。
病院から見える八ヶ岳の美しいことよ。
f0236736_11173287.jpg




[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2018-03-04 08:14 | アトム | Comments(0)
←menu