飛行機の窓がすごい/アトムのダンス発表会

忘れないうちに。先日の出張で乗った飛行機。 眩しいな、と手動のシェードを降ろそうとしましたら、ん?シェードが、ない。
代わりにあるのは、窓の下のボタン。
試しに押してみたら、窓がどんどん青くなる〜。 そして、眩しくなくなっていく〜。
でも外は見える〜。
なるほど、電気の力で(原理は未確認)遮光しているんだ。
すごいなあ。快適だなあ。
景色が真っ青になっちゃうところがあれっちゃアレですが、完全不透明よりずっと素敵。
f0236736_22285641.jpg

f0236736_22285664.jpg

f0236736_22285789.jpg

f0236736_22285746.jpg

f0236736_22285721.jpg


《引っ越しまで残り17日》
アトムか幼稚園で所属しているダンスクラブの合同発表会がありました。
大きなホールとステージで、ガッチリ決めた衣装で踊るのは初めてのことです。
ゲネプロ(通しリハーサル)があり、本番。かなり本格的でした。

アトム、素晴らしいリズム感覚。
そしてのびのびと大きな動き。
見ていて気持ちがいいです。

他の小学生のみなさんのダンスもたくさん見ることができました。レベルが高く楽しそうで思わず目頭が熱くなる瞬間が何度もありました。子供たち、素晴らしいものを見せてくれてありがとう。

全てのチームのダンスが終わり、インストラクターの代表者の男性が、卒業する6年生を前に呼んで「8年踊って来たあなたたちはどんなことがあっても踊れるんです。だから大丈夫!楽しいときも辛いときも踊っちゃいましょう」と言って卒業証書を渡しました。
その中に女の子30人くらいのチーム内で唯一の男の子がいました。彼はとても上手で、ダンスが好きなんだな、と誰の目にもわかるような躍動感のあるダンスをしていました。メガネの奥で彼は泣いていました。

好きなことを見つけられて、打ち込める時間があることって幸せです。

全て終わって、ご褒美のパフェを食べるアトムに聞いてみました。
「踊る時って何考えてるの?曲のこととか?」
するとキッパリ、
「何も考えない。ただ、踊るだけ」
夫と私、思わず
「かっこいい・・・!」

山梨でもダンス続けたらどうかな?
そう伝えると、「バレエがやりたいな。あとピアノとバイオリン。」だそうです。
ふむふむ。
考えときます。

写真はゲネプロ中のもの。
f0236736_23104976.jpg








[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-03-08 08:56 | Comments(0)
←menu