ハーフマラソン走りました。

タートルマラソン、という大規模なマラソンに参加。
仲良しのあいちゃんも10キロで初参加。

荒川の土手、暑くて暑くて、給水に救われながら1キロ1キロとにかく走りました。
3キロごとくらいの給水では水を頭にも体にドバーッとかけ、スポーツドリンクを飲みました。

キツイ時間は「いま、自分がこうして走れることへの感謝と喜び」を思って自己暗示をかけながら走りました。
夫やアトムや猫が元気でいてくれて、時間を作ってくれるから走れる。
キツイけど、それもこれも、自分が選んだ時間。
もう、他に考えることなんかないんですもの。笑。

にしても暑さが大きく原因して、今回はキツイ時間が来るのが早かったなあ。10キロですでにその「感謝の時間」(笑)でした。

空がキレイだったり、中学生の太鼓の応援や、ボランティアさんのありがたみだったり、いろんな気持ちの分散の仕方はありますが、
最後に残るモチベーションの作り方って、そんな感じです。
さらにもっとギリギリな精神状態になった時は、なーんにも考えてないです。
キツイなあ、やめちゃいたいなあ、と思いながらも、ただひたすら足を動かす。

そんなこんなで、なんとか前回のうみねこマラソンと同じか少し遅いかくらいの、おそらく2時間15〜25分くらいでゴール。

5ヶ月前のうみねこの時には、18キロくらいから足が棒になって、動いてるのかいないのかわからないほどしんどかったのですが(足の裏と地面が両方板になってバンバン打ち付け合ってるみたいな感覚でした)今回は最後まで足裏の感覚を保てました。
呼吸は平気なのですが、やはり足りないのは足の筋力だなあ。

あいちゃんも無事完走。
本当によく頑張りました!

ラスト300メートルくらいで、夫やあいちゃんが待っていてくれました。
アトムは一緒に走ってくれました。

ゴール地点の実況では「ママもお子さんと一緒に手をつないでのゴールです!」とアナウンスされていました。

1万人以上の参加があったレース。
世の中には、こんなにたくさん走る人たちがいるかと思うと驚きです。

家に帰って足をよく見ると、両中指の爪が内出血。
シューズが小さくなってしまったのか、わたしの足が大きくなったのか。
長らく付き合ってもらったシューズとは、ソールの減りのことも合わせて今回でサヨナラになりそうです。

練習の時間を作ってくれた夫、アトム、ありがとう!

晩御飯は、夫が牛肉のワイン煮込みとワインを用意していてくれました。
昨晩の結婚式記念日はレースの前日で禁酒だったものね。


また走るかどうか?!うーーーん。

来年4月末の40歳の前に、フルマラソンを完走してみたい、という好奇心はあります。

ただし思うのは自由ですが、何が大事って練習する時間を作るかどうか、その気持ちが保てるかどうか。それに尽きる。

まあでも、やっぱり走るんだろうね。笑。
f0236736_19420869.jpg

f0236736_19420883.jpg

f0236736_19420844.jpg

f0236736_19420877.jpg

f0236736_19420859.jpg



[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2015-10-18 19:23 | 遊び | Comments(0)
←menu