第九を弾く/アトム35週/コルさん

週末は第九の演奏会でした。
f0236736_19175622.jpg


足立区に引っ越したこともあり、さみしいですが鎌ヶ谷フィルとはお別れなので
なんとかアトムが生まれる前に最後、第九を弾きたいなあ、と思っていました。
当日は体調も良く、アトムも元気にボコボコしていたので、
夫に朝から車で連れて行ってもらい、参加できました。

前半にベートーヴェン「エグモント序曲」、休憩を挟んで後半に「第九」。
念のためプルト(席順)は最後尾にしてもらい、
万が一具合が悪くなったら曲の途中でも下がれるようにと思っていましたが
(まー、ステージに上がると、そうそう引っ込む雰囲気ではないのですが)
70分、弾ききることができました。
f0236736_19175191.jpg


やはり、第九を弾くことのできる喜びって、何にも代え難いです。
合唱の力も素晴らしい。
楽しかった。

今回は、千葉県野田市の市制60周年記念イベントとして
鎌ヶ谷フィルハーモニックオーケストラと野田市の合唱団で構成。
オケも合唱団もこじんまりでしたが、
お客さんもたくさん入ったようですし、
何より去年、何度かプロオケの第九を聴いた夫が
「感激した」と言ってくれたのが、嬉しかったです。
「妊娠している自分の奥さんが、弾いている第九というのは、
特別な感じがした」とのこと。
フムフム。
1stヴァイオリンで表プルトなので、弾いているところもよく見えますしね。
(おなかが大きいのはそんなにわからなかったそうです)
彼が、そういうことを感じる演奏ができて、良かったなあ、と思いました。

あとは、何しろベートヴェンの第九の力ですね。
何度も言いますが偉大な曲です。骨太で、美しく、カッコイイ。
ヘタでも一生懸命演奏することで、聴いている人の気持ちを動かしてしまう力が
第九にはあるのでしょう。

アトムは第九の第一楽章の始めこそ、すこーしポコリとしていましたが、
演奏が本格化すると、ぴたっと静かになっていました。
私も途中からすっかり忘れてしまったのですが、
第三楽章の優美で静かな部分で、ボコボコしないでくれて、助かったかも。
そして、第四楽章が終わり、指揮者の棒が下りて、
拍手が起きて、楽器をおろしたとたん、ポコポコポコ、と動き始めました。
あらあら、君も緊張していた?笑。
それとも、拍手の音が好きですか。
なんだか可笑しくて、愛しかったです。

ちなみにエグモントは、中学か小学校で演奏したことがあったので、
かなり覚えてはいたのですが、実は練習に参加できたのはたったの1回。
家でyoutubeで見て聴いて、本番ぶっつけみたいなものだったので、
いやー、ヒヤヒヤしましたー。
ボーイング、間違ったらどーしよーー。とかね。
でも、おどおどせずに思いっきり弾いて楽しみたいし。
実際、緊張していたようで、譜めくりで楽譜を落としてしまうという、
仰天ハプニングはありましたが(ひえーーー!そんなミス初めて)
なんとかかんとか。
言い訳ですけど、当日、急遽体調が悪くて来られない人が続出しちゃいまして、
私、裏プルトの人がいない状態(隣がいない。つまり一人ぼっち)だったんです。
(最後尾だし、ゲネプロのときはほんとに一人で弾いてるみたいで
さみしかったなあ。徐々になれていきましたけど)
めくりは裏の人がやるものなんですが、いないので、
表にいながら(ちゃんと抜けないで弾けるように)、譜めくりもしないといかん!と
思って、焦っちゃったんですね。。
まあ、練習はするべきだ、という話なんですが。

オケは、足立区の方でも探してみて、
アトムが生まれて落ち着いたらまた、再開したいと思います。

ーー

今日は年明け初めての妊婦検診でした。
夫とアトムに会いに行くのは楽しい時間です。
35週の半ば。週末からは36週、いよいよ10ヶ月に突入。臨月ってやつです。

心臓も問題なく元気に動いており、
推定体重は現在2400g。おおー!2週間半前は1800gだったのに、
大きくなったねえ!2500gまでもう少し。よかったよかったー。

そして、性別ですが、今日の感じだと女の子のようです。
うん、多分よっぽどサプライズが無い限り、女の子でしょう。
というわけで、やるべきことは、名付けだー!
本気で考えないと、生まれちゃうよー、なんて言っていたら
「もうちょっと入ってて!まだ心の準備が!」とおなかに話しかける夫。
大丈夫だよ。きっとまだ入っていてくれますよ。
良い名前を考えてあげたいねー。

ーー

リビングに植物がやってきました。
f0236736_19222090.jpg


夫が一目で見初めた「コルジリネ」のコルさん。
上にいくにつれ、赤いグラデーションの葉になってるキレイな植物です。
彼はコルさんの性別を女性と思ったらしいです。ふーん、そうなんだ。笑。

花を食べるエコーが、
葉っぱを食べないといいねえと話しながら持ち帰ったのですが
玄関に迎えにきたエコーは、コルさんを見て、びっっっくり。
逃げ回った上、なかなかリビングに入ってきません。
「あ、あいつは誰だ・・」と様子をうかがっています。
f0236736_19192128.jpg

わはは。ビビり過ぎだって。生きてないし。生きてるけど。

ファズは全く動じず。チェックにクンクンと。
「ん、問題なし」と。
さすが。てかそれがフツーの反応だよね。
f0236736_19183070.jpg


エコーは、しばらーく様子見ビビリ状態だったのですが、
夫が「怖くないよ」とコルさんの近くでエコーを呼んだら、
ちょっとずつ近づきました。
(ファズ、相変わらず無関心。)
f0236736_19181143.jpg


さらに1時間ほど経つと、自ら近づいて、手でわしゃ、わしゃ。
f0236736_1918411.jpg


そして、ぱくっ。べりっ。
f0236736_19175933.jpg

あー、やっぱり。。食べちゃったー。

下の葉っぱは小さく喰いちぎられてしまいました。
でも、そのあとは食べるのをやめたので、そのままにしてます。
たまにわしゃわしゃするんですが、葉を折るほどでは無い感じ。
まー、わかんないですけど。このコの場合。
突然、興奮スイッチ入っちゃったりするので。

どうか、コルさんが末永く無事でいられますように。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2011-01-17 19:23 | アトム | Comments(4)
Commented by かおるスライム at 2011-01-17 21:50 x
第九!お疲れ様でしたo(^-^)o
きっとアトムちゃんも大拍手をおくっていたんですよ☆ママすごぃ!わーぃ!のポコポコじゃなぃかな(^O^)/
エコーちゃんの「用心しつつ、とりあえず喰って確認」もぅ、大好き!o(≧∀≦)o
コルさん!頑張ってくださぃ(笑)
Commented by mizuiropinkchan3 at 2011-01-18 12:05
>かおるさん
入院中コメントありがとうございます!
そうだったんだ!素敵な想像☆そういうことにします。
猫の個性には、ほんとにいろいろあって。
エコーはしょうもないですが、楽しいコです。
Commented by はーちゃん at 2011-01-18 16:08 x
臨月で第九をフル演奏する人ってのもね、そうそういませんよ。笑
我が母親のソウルを引き継いでらっしゃる感じが致しました!
コルさんステキね。大きくなるのかしら?
うちのサボさんは、お日様が朝だけしか入らないので少し寂しそうです。
Commented by mizuiropinkchan3 at 2011-01-18 21:32
>はーちゃん
わはは。そうかもね。
母に昨日電話で話したら、驚いてたけどね。
臨月近くで弾いたことより、
「技術的に」弾けるの?ということに
驚いていたような感じも。
そっちですか、と思いましたよ。笑。

コルさん、調べてみたら、2メートルくらいにはなるみたい。
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_p_detail&target_plant_code=127&target_tab=2
我が家の天井高2.6だから、大丈夫だ。笑。
そこまで大きく出来たらいーね。
←menu