電車リハビリ第一弾 花火の夜

猫のごろーん。
なんか、良いんですよねー。

ファズさんのごろーん。
白いおなかがチャームポイントです。
f0236736_22212192.jpg

エコーさんのごろーん。
肉球の色がピンクだったり黒かったりするところが、みどころです。
f0236736_22214293.jpg


電車リハビリ第一弾ということで、花火を見に行きました。
最近、我が家に居ると、遠くで開催されている花火の、
どーん、どーん、という音がよく聞こえていたんです。

それを聴くたび「あー、いいなあ。夏だなあ。見たいなあ」と思っていたのですが、
たくさんの人や、河川敷まで歩くことを考えると、うーーん。。
無理しちゃいかんなあ、とあきらめていたのですが、
夫が江戸川区の花火大会を市川のショッピングモール、
コルトンプラザの駐車場屋上で見ることができると調べてくれました!
わーー、やったあ。
そこなら、トイレも近くにあるし(自慢じゃないけど妊婦はトイレが近いのす)、
大勢の人が押し寄せる、ということもなく見れるらしい。
コルトンプラザに問い合わせると、「見えることは見えるのですが・・」
という微妙なお返事だったそうですが、どれくらいみえるのかな?

行きは、夫と別行動だったので、一人。
2ヶ月ぶりの電車。久々に乗ると、電車の中吊り広告が、刺激的。
こんなにいっぱいあったっけ。ちょっと視界がウルサイような。
ま、そのうち慣れるんですけど。
乗っている時間は乗り換え込みで30分くらい。
マタニティマークを付けて、水と気持ち悪くなったとき用のグミを持って、と。
どの電車も座れて、体調も大丈夫でした。
いろんな場所で花火大会があったようで、浴衣の女性がたくさんいました。

ああ、夏だなあ。
ワタシにもやっと夏がやって来た感じ。
電車から見える夕暮れの空も、美しい。
なんて、いちいち感慨深かったりして。

途中駅で夫と合流して、コルトンプラザへ。
駐車場の屋上階は、花火用に駐車禁止になっていて、
ポール照明もきちんと消灯されていました。
警備員さんがいて、ちゃんとしている。
飲酒こそ禁止されていましたが、少しずつ人が集まってきて、シートを敷いたり、
たぶん、ちょっとした食べ物を持ってきたりして、いい感じ。

来ている人は常連さんが多いのかな、すでに花火があがる方向を見ています。
小さいお子さんを連れている家族がたくさん居ました。
まだ1歳にならないような子も、バギーに乗っていたり。
音が大きいから、これくらい離れている方がいいのかな。

ワタシたちも適当な場所を見つけて座りました。
ちょっと時間ギリギリ。
と、すぐに、空がパッと明るくなって、花火が!

思わず「わーーーーーー!」
で、少し遅れて音がどーん。それくらいの距離があるってこと。
目の前に見える感じです。
でも、十分見えます。
すごい。なんか、泣きそう(最近よく泣きそう。笑)うれしい。
空がまだ完全に暗くなくて、きれいだな。
f0236736_22552645.jpg


屋上は風が吹いて涼しく快適。
夢中で見ました。
ネコの形とかもあったな。(キティちゃんかな?)
低い花火は、半分くらいしか見えませんでしたが、
低い規模が小さい方は、微妙な色が再現されているみたい。
ブルーにしても、何種類か濃いブルーや薄い水色だったり。
きっと花火の技術も毎年更新されているのだろうな。
一瞬で消える花火の輝きって、ほんとに素晴らしい。

あっという間の1時間ちょいでした。満足だー。
これで家で音だけ聞こえてきてもソワソワしないぞ。

ちなみにお子様たちは、途中で飽きちゃうみたいで、花火を見ずに
楽しそうに走り回っていました。はは。そうだよねえ。

光はいいなあ。
仕事に復帰したら、照明で人を楽しませる光を作りたいものです。
f0236736_22555262.jpg

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-08-08 22:55 | 遊び | Comments(0)
←menu