人気ブログランキング |

猫の箱

エコーがいろんなものに反応して遊ぶようになった反面、
私達の手や、鏡に映った自分の姿、トイレ用にちぎった紙切れなどに
ビビって驚いて、飛び退くようになりました。

見えるようになって来て、何もかもにびっくりしちゃってるのかな。。

私の動きにビビって鏡の陰に隠れ半分のエコー。
(驚かせたりとかじゃなく、フツーの動きですよ。近くのものを取ったりとか)
f0236736_23302657.jpg

自分にビビるエコー。
この後、鏡の後ろに他の猫がいると思ったのか、回り込んで探していました。
面白い。
f0236736_2335130.jpg

自分の影を追いかけて遊ぶ。
f0236736_23283893.jpg

特に手は遊び相手というより、敵としてみているような気もしなくもない、かな。
一生懸命、噛み付いてくるんですよ。
あと、仰向けになって、
にゃがにゃが、にゃがにゃがにゃが、と、前後ろ足で蹴飛ばす。
全然痛くなくて、可愛いのですが、もうね、ずーーーーっとやってる。
手をエコーの側においておくと、
カジカジ、ニャガニャガ、〃(以下同文)、〃、〃、と。
んー、かれこれ10分くらいはやってるんじゃないかなー。
f0236736_2328511.jpg

f0236736_23295053.jpg

さて、これまでエコーの箱はリコー箱だけで、寝る場所、トイレを置いていたのですが、
私たち二人ともが外出する時に、自分でご飯を食べてもらえるよう、
少し前にご飯ゾーンを作りました。
amazon箱で増築です。
f0236736_2327433.jpg

上から見えるように、半分アクリルを貼って、反対側半分を観音開きにしました。
f0236736_23183085.jpg

こうやってみると、このダンボールハウス、隠れて飼ってるみたいで
あんまカッコ良くないんですけどね。でも、快適だと思うんですよ。

それで、寝室トイレゾーンとご飯ゾーンは
エコーが通れるだけの、小さな穴を開けてつなげています。
(これまでのエコーの様子をみていると、狭い穴とか、場所に入りたがるので、
大きくない方が良いかと。ファズも狭い場所、好きですしね。)
ご飯ゾーンにもエコーの匂いのついた布を入れておきます。

エコー、ちゃんと穴を通って新しい箱の方に来てくれるだろうか、、と
ちょっとドキドキで見ていたら
あっさりトコトコと増築側に来ました。
穴を通る姿が、なんだか可愛くて、ウレシイ。

それ以来、ときどきご飯ゾーンでも食べていますが、やはり箱の外に出て
私たちからもらう方が食欲は多いような気がします。
というか、ご飯が置いてあってもニーニー鳴いて「お腹空いたー!」と鳴くので、
やはり外に出します。

そのご飯を外であげる時、箱の上から手をにゅっと入れて、
エコーをUFOキャッチャーのように持ち上げるわけですが、
手に反応するようになってから、びっくりして逃げるようになってしまいました。

手が怖いのかな??これはちょっとマズイかもしれない、
ということで、更に箱を改良。

自ら外に出られるよう、入り口ドアをつけました。
ご飯時に私たちが開けて、エコーが1人で出てくるのを待つことにしたのです。
UFOキャッチャーはできるだけやめることにして。

ドアを開けると。
これもあっさりクリア。
何事もないようにトコトコと出て来て、ばくばく食べました。
うん、いいね!

ご飯、トイレも順調で、遊びも一通り済ませた後、箱に戻すのはどうするか?
んー、UFOキャッチャーで戻そうか、と思っていたところ、
なんと、エコーが自らドアをくぐって増築amazon箱に!!
f0236736_23274194.jpg

そして、穴をくぐって、歩いてベッド(ヒーターマット&ピンク布)に!!

わあ!やった。
ウレシイ!

そうかそうかー、適当なところで自分で箱に戻るんだー。
ということで、私も大満足。

暖かな日の、旺盛な食欲で体重は275gになっていました。
いいねいいね。
by mizuiropinkchan3 | 2010-04-22 23:33 | チビエコー | Comments(0)
←menu