<   2016年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

f0236736_21120545.jpg

走る前にアトムに書いてもらいました。
レース中何度も見ました。

そしてひとまず、速報だけですが。
館山若潮マラソン、42.195キロ、完走いたしました!!
気にしてくださっていた方、ありがとうございました!
f0236736_21120565.jpg

アトムは館山若潮マラソンの名物エイド、クリームパン食べてます。

http://youtu.be/hTWi_97ztsY

26キロ地点に応援に来てくれた夫とアトムとのやりとり。
嬉しかったなあ。

36秒の動画です。

フェイスブックからの、直後の感想を転用です。
また後でゆっくりレポートしますね!

「完走じまじだ〜!!初めてのフルマラソン42.195キロ。4時間48分でした。何がなんだか、イマイチ実感がないです。色々と強烈すぎたか。でも、多分ちゃんと走ったんだと思う!ゴールで涙が出た記憶もある。足も痛い。この動画を見てジワジワきてます。26キロ地点に応援に来てくれた夫と子供。そう、動画の中で笑いすぎの自分が言ってる通り、楽しかったんです。ありがとうございました!」




[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2016-01-31 21:06 | | Comments(0)
フルマラソン、いよいよ明日1/31。
千葉の館山若潮マラソンです。

天気予報。
天は我に味方した!って気分。
大げさ。
でもそれくらい危ない天気でした。
昨日あたりまで100パーセントの雨または雪予報。。
f0236736_06533713.jpg

しかも寒い。
日曜日が、マラソンの日。

と思っていたら、今朝。
日曜日に雨マークがない!
気温は低いかもしれないけど、私のような遅いランナーでも雨に濡れて風に吹かれて低体温、なんてことにはならないでしょう。よかった。

f0236736_06533728.jpg


雨に向けて買い求めたいろいろ。

ネットで経験者の方の話を調べました。

使い捨てのポンチョ袖なし。
アシックスで280円。
ゼッケンが見えるように透明なんだって。
ついでに、ゼッケンをお腹の辺り、下の方につけると、風よけでお腹を冷やすのを防いでくれるんだって。


f0236736_06533755.jpg

f0236736_06533702.jpg


100均でゴム付きのロング手袋。
冬のマラソンは寒いので、手袋するのですが、その上にビニール手袋して濡れないように。
暑くなったり晴れたら、エイドステーションで、ボランティアさんに渡して捨ててもらう。

同じく100円。子供用ポンチョ。
スタートから走り出すまでの寒さ防止と雨避け。
走り出して10分もすると温まるのですが、その前がね。
f0236736_06533806.jpg

フードが閉まると脱げなくてベター。
脱げると、フードに水がたまって大変なことになるとか。
寒いときは着たまま走って、フードは中にしまっておこう。

若潮マラソンは海沿いと山。
後半20キロのきついところから、向かい風が強いそうで、寒くなった時に、また着たりもするそう。

帽子はツバ付きのキャップが必須。
目に雨が入るとしんどいそうだ。
キャップにはビニールをかけて頭の上が濡れるのを防ぐんだって。

なんでここまでして寒い雨の日に走るの??って思いませんか?
私も前は思っていました。

なのにいま、私はなぜ、雨の日の準備をしているか。
参加費用を5000円払ったから?(それもある)
多分そうじゃなく、まがりなりにも3ヶ月トレーニングしてきたピークが、明日だからです。
張り詰めた気持ちも、万全にしてきた体調も、明日を迎えられなかったら、なんというか、行き場がない。
困っちゃうんじゃないかな、と。
初めてだと、諦めも悪いのかもしれません。
だから、やれるだけの準備をする。
そんな感じです。

はい、グッズ紹介続けます。笑。

ワセリン。
これは雨も晴れも関係なく必須らしい。
まめ防止、お腹や腕、顔、股の間、スポーツブラの周辺などの擦れるところ、服から出てるとこも出てないとこも危なそうなとこに塗って、防水効果とズレ防止。
30キロ走でマメができた私は、左足指にはよく塗ろう。

f0236736_06533894.jpg


ファイテン、というメーカーの出してる肩凝りをリラックスさせてくれるチタンネックレス、シリコン製。
肩や腰のストレッチや筋トレをやってもやっても、走ると凝る私の肩。余計な力を抜いて走ると、凝らない、とものの本にはありますが、余計な力ってなんですか?入れているつもりもないんですけども、、。(普通は凝らないとか)

1年ほど前に首の骨が人より1つ多く出ていて、首を支えるのに大変な体型。
すーっとしてていいんですけどねえ、とお医者様に言われたことを思い出して、もう、グッズに頼ろう、と。
1900円くらい。

猫ちゃーん、遊ぶよねえ。これ見たら。

フィギュアスケートやマラソンのトップランナーも使っているそうで、騙されたと思って(疑い深い)ショップで試着した瞬間、肩や肩甲骨の可動域がグーンと広がり、信じられないくらい肩が痛くなくなってビックリ。
買いました。
走るとき、仕事中、つけてます。
長く走ると、自分の腕が重くてたまらなかったのが、楽になりました。
これ本当にありがたや。
寝るときは、アトムに影響がないように外してます。

f0236736_06533838.jpg

f0236736_06533827.jpg


スポーツブラ。
これまでのは、3年前にとりあえずこれでいっかーと買ったユニクロさんのもの。
そもそもスポーツブラでなくても走れちゃうくらいなもんで(行間、読み取ってくださいませね)、長く走るときだけ使ってました。
しかし、肩が重いし分厚いし、ストラップが当たる部分が荒れる日もあるかなあ。と思いはしたものの、なぜかスポーツブラを新調しようというアイディアが全くなかった。

ふとランニングショップで見かけて、なんだか薄くて軽そうですごく良さそう、っていうか、5時間近くも走るならもっと早くこういうのを買うべきだったんじゃなんじゃないの?と、やっと気づいたのでした。
つけ心地、完璧です。
ワコールのスポーツ専用タイプ。
ランニングタイツもワコールですから、ワコールさまさま。

f0236736_07090031.jpg

f0236736_07090066.jpg



そして、走る最中に摂取するエネルギー源。
ラン専門のお店でレクチャーしてもらいながら決めました。
初めてのフルマラソン、目標は4.5時間と伝えて。

走る30分前に飲むもの、走ってる時の5キロごとの塩分タブレット、10キロごとに摂るガソリンに当たるゼリー、30キロで摂るゼリーは最後の力を振り絞るためのもの、完走後30分以内に飲んで回復を図るもの。

1つ200円くらいでざっと2000円くらい。
ポーチに入れて投入します。

エイドステーションでクリームパンや飴、バナナなどもあるのですが、エイドステーションで何かを取って食べる、というのが初めてなもんで、うまく取れるか、そもそもそれらの給食が残っているのか、うまく食べられるのかわかりません。
なので、自分のペースでも摂取できるものがあったほうが絶対安心、とのこと。
その言葉、丸呑みで口車に乗ります!

猫が猫だか何が何だか、ですが。
エコー、ファズ、好奇心ありあり。
f0236736_06533832.jpg


あとはこちら。
夫がプレゼントしてくれました!
Buffと言うメーカー、スペイン製のネックゲイター。
柔らかくてビヨーンと伸縮し速乾の布。筒状。
いろんな形で使える帽子、ということですが、首の冷え防止、暖かくなったら手首に巻いて汗を拭く(多分拭いている余裕はなく、乾いて塩になるだけだと思うけど)。等のものすごく便利でカッコいい一品。

寒い時につけて走ったら、首が守られて、いやはやあったかい。
これなしではいられない程に。
f0236736_06533886.jpg

早速アトムが気に入って、トラのぬいぐるみに着せてます。
f0236736_07090073.jpg

f0236736_07090151.jpg


とまあ、いろいろ用意しました。

体調も問題なしです。
(危うく、生理がドンピシャ予定でしたが、ズレてくれたようで明日はおそらく大丈夫!)

猫ちゃんたちも元気です。

アトムは今の所、インフルエンザにも胃腸炎にもかからず、ご飯をいっぱい食べてよく寝て、ピチピチ動いていてくれています。

サブ4ランナー(!)の夫もいろんな相談に乗って、家事も進んでやってくれて、協力してくれたおかげで、明日を迎えられます。

まずは、基本が整ってないとフルマラソンなんて走ってられないもんね。
自分が今、フルマラソンにトライできる環境にいることに感謝。

完走、しよう。




[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2016-01-30 06:25 | | Comments(0)
f0236736_09143938.jpg


もう1つ。
f0236736_09144031.jpg


6人ヴァージョン。

f0236736_09144085.jpg


愛しい風景となるおじさま達。
これを見れるなら6時半のラジオ体操に合わせて、毎日走ってもいい(かも。笑)と思った朝。

フルマラソンまで残り3日。


トラヲをブラッシング。
アトムがやってくれてます。
気持ちいいね、トラヲ。
f0236736_12315094.jpg

f0236736_12315073.jpg

f0236736_12315135.jpg


毎日美味しいグリーンスムージー。
牛乳を少し入れるのが私たちのお気に入り。
f0236736_12315145.jpg


フルマラソンへのエネルギー蓄えシステム、カーボローディング、始めてます。
ご飯や麺類などの炭水化物をいつもの1.5倍取ってます。

[PR]
私も夫とアトム、3人が腰かけているソファにやってきたファズ、なんとアトムを選んで乗りました。
座れる人間として、認知されたねえ。
f0236736_12244013.jpg

頭ゴリゴリ。親愛。
f0236736_12244068.jpg

f0236736_12244000.jpg

アトムも、猫たちが甘えてくれる時間が増えてきて、ますます可愛く思うようになった様子。


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2016-01-27 08:21 | ファズ | Comments(0)
10日前のスノーマン、作った4日後にこんなんなりました。
ジャコメッティ風、と言って喜ぶ私と夫。

f0236736_12283018.jpg

そして、昨日はこう。
無残。。
f0236736_12283067.jpg

マフラーはまだカチカチに凍りついていたので溶けてから外します。

トラヲとコサビ、時々仲良くいっしょにいます。
コサビ、狭そう。
f0236736_12011467.jpg







[PR]
アトムがやりたいと言っていたスケボー、はあちゃんのだんなさまこーじくんが、教えてくれました!
カッコいいお手本を見せてもらって、アトムも大喜び。

ありがとねー。
楽しそう。
アトムはボードを見るなりいきなり乗る、というさすがの食いつき。
私達ができないことを教えてくれる人が近くにいるって、ありがたいです!
続けてやってみたいと思います。
ちなみに、アトムに「どうやるの?」と聞くと、
まずこっちの左足を乗せてね、右足で、こーしてこーして蹴るの(地面を)。で、ひょい、と乗せる。
と、体を動かしながら教えてくれます。
頼もしや。

私は最終調整ランの週。

f0236736_09080406.jpg

f0236736_09080432.jpg

f0236736_09080459.jpg


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2016-01-25 09:03 | アトム | Comments(0)
入ってくれてます!
f0236736_18332416.jpg

ピアノを描くアトム。
譜面台にスケッチブックを乗せて、らし気。

f0236736_18332460.jpg


出来た!とニコニコ。
見せもらうと、キーボードとイスを描いてました。
へー。
f0236736_12210180.jpg



こんな風に何かを観察しながら描くのって、人物は好んでやってましたが、モノは初めてかもね。
f0236736_12210192.jpg

トラヲはキーボードがお気に入り。
不安定さが良いのかしら。
[PR]
初の筑波山に出かけました。
半分登ったところで雪渓に阻まれ、下山。

1/23、土曜日。
もともとは足うさぎかまうさぎもみんなで行く予定でしたが、夜からは雪予報だったこともあり、予定を延期にして、
やっぱりどうしても行きたい(笑)我が家ともうひとチームで普段の1時間早い8時集合を目指して計画。

8時40分、第3駐車場集合。
筑波山神社方面から登る白雲橋コースを選択。
9時に登り始めて、11時半にラーメン。
12時に下山開始。
13時に下山完了。

登頂はできなかったですが、とっても楽しい登山でした。

気温は0度。
1/4ほど登ると、地面には一週間前の雪が氷のようになって薄く残っていました。
風もなく、歩いていると寒さは全く感じません。
ちょうど半分くらいまで来たところでした。
先に行った方々が、この先はアイゼン(トレッキングシューズに取り付けるスパイク)がないと難しいよ、と教えてくれました。
何人もの方が途中から引き返していました。
その場でラーメン休憩して、下山しました。

止まっている休憩時が一番寒かったです。
(こういう時のラーメンってほんとにおいしいのね)
この休憩中、多くの方が通り過ぎながら、いいね!とか、美味しそうとか、頑張ったね、と声をかけてくれる中、茨城の山々に詳しいプロフェッショナルな(来年は本を出されるとか!)69歳のおじさまと知り合いました。
何十もの山々の頂上に山の名前の札を立てていらっしゃるそう。
子供が登るのに良さそうな山なども教えていただきました。
話を伺っていると気持ちの良い楽しい方で、お友達になってください、と申し出て連絡先を交換。
ご一緒していた私達世代の方とも連絡先を交換し、やり取りさせていただいてます。

今回の筑波山、慣れた宝篋山より標高もずっと高いだけでなく、スケールも大きいです。
岩も木も、岩を乗り越えるための歩幅も、距離も。
4歳にはちとキツイかなあ?
スロープ状ではなく、ひたすら40センチ近くある高さの岩の階段を登らなくてはいけないため子供の足だとよいしょ、よいしょ、がずっと続く感じ。
疲れたー!!と叫ぶ回数は数え切れないほど。
何度も止まっては歩くのを拒んでいました。
まあまあ、それは想定内。笑。
なにしろ、かなり時間がかかりました。
下山は休憩なしで、ぐんぐん降りられました。急な岩の階段でもキッズはニコニコ。
むしろ大人の方が膝に負担がかかりました。

眺望は冬の澄んだ空気と標高の高さのおかげで、登り始めで、すでに下界がよく見えました。

行きの山頂まで全力を使い、帰りはロープウェイ、というつもりでいましたが、次回登れるかしら。
もう少し季節が良くなったらトライするのもいいかもしれません。

にしても、やっぱり子供と歩く山、楽しいです。
まだまだ初心者の私達、経験したいことがたくさんあります。
梅も咲き始めており、冬の中にも春が着々と近づいてきているのを感じました。
わくわく。
f0236736_21584687.jpg

f0236736_21584756.jpg

f0236736_21584760.jpg

f0236736_21584790.jpg

f0236736_21584780.jpg

f0236736_21584752.jpg

f0236736_21584791.jpg

f0236736_21584831.jpg

f0236736_21584864.jpg

f0236736_21584883.jpg


f0236736_22045607.jpg

f0236736_22045644.jpg

f0236736_22045650.jpg

f0236736_22045770.jpg

f0236736_22151112.jpg

f0236736_22151135.jpg







[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2016-01-23 21:25 | 遊び | Comments(0)
f0236736_17260642.jpg

仲良しなふたり。

f0236736_17260630.jpg

かわいいね。

f0236736_17260622.jpg


f0236736_17260702.jpg


ほうれん草、りんご、いちご、レモン汁をミルサーにかけて、グリーンスムージー。
家族みんなで、毎朝飲み始めました。
マラソンの体作りにも、インフルエンザ大流行中のハードボイルドな生活を送る幼児の栄養にもいいんじゃないかしらと。

まずは私と夫が飲めればいいね、と思っていたのですが、意外なことにアトムが大ハマり。
嬉しいね。
夜も飲みたい!のリクエストが出るほど。
子供にも野菜を食べてもらいたいけど、なかなかねえ、と常々思っていたのですが、こんなに簡単だったとは。

材料はその日あるもの。
にんじんだったり、プルーンだったり。

ほうれん草を入れると色が緑になるので、見た目で「野菜とってるう」って感じが、親の充足感を高めます。笑。

[PR]
初フルマラソンまで残り10日です。

10日ほど前、トレーニングのピークである30キロを走りました。
人生で初めての距離。
すんごいキツかった。
なんじゃこりゃ、と思いました。
自分、何やってるんだろう?と。
3ヶ月前のフルマラソンを走ろうと決めた自分の肩をゆすって、問い正してやりたい、と。

でも、どんなにキツくてもここまでは走れるんだ、という自信にはなりました。

実は未だ、走ることに意味なんかない、そんな「見出せない自分」。
辛いけど楽しくないわけじゃないし、でもなんで走るの?ってことについては、明確な答え、ありません!
いばれないねえ。
でも走る。
42.195キロ、完走したいです。
ゴールしたいです。

もう後に引けない。
ははは。。
気分は臨月。

かくなる上は、走った人の言葉を、自分の力にさせてもらうことくらいしかないのじゃ〜。

f0236736_09041285.jpg

f0236736_09142393.jpg



[PR]
←menu