<   2015年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

一年のご挨拶を兼ねて夫婦で作詞作曲。
9曲目です。
猫たち四匹のことをしりとりにして歌っています。
アトムも活躍してくれております!
画面左にファズ、右の黒い背中はエコーです。

10曲できたらライブ、という嘘みたいな(と思っていた)現実が近づいてきました。

今年も、ブログにお付き合いくだいまして、ありがとうございました!

皆さまの2016年が、どうぞ良い年になりますように。

「ねこのこ」
作詞:私 作曲:夫

--

わたしね ねこなの
のんびり りらっくす
すこしだけ けんかもしちゃうの
のーのー おいかけっこ ここまでよ

わたしね ねこです
すきです すきま
まんぞくなのね ねてると となりに
にこにこ こどものおんなのこ

わらって
おこって
あくび
にゃー

ねねねね ねこのこ このこ ねこのこ
ねねね ねこのこのこのこ
ねねねね ねこのこ このこ ねこのこ
ねねね ねこねこねこねこ

だんす すきっぷ ぷらぷら らぶらぶ


わたしね ねこのこ
こちらは はとのこ
ことりね ねらって てんまで
でもでも もうちょっとだったのに

ぼくはね ねこだよ
よんでも もしもし
しらんかお おいしいものなら
らっきー いつでも もりもりさ

のぼって
おりて
あくび
にゃー

ねねねね ねこのこ このこ ねこのこ
ねねね ねこのこのこのこ
ねねねね ねこのこ このこ ねこのこ
ねねね ねこねこねこねこ

だんす すきっぷ ぷらぷら らぶらぶ

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2015-12-31 16:18 | 音楽 | Comments(0)
f0236736_22043689.jpg

ゴロゴロ、寝る、投げる。
子供は喜び庭駆け回る。

f0236736_22043628.jpg

f0236736_22043684.jpg

f0236736_22043642.jpg

f0236736_22043655.jpg


2日連続で屋外アイススケート。
私や妹が、小学生時代にスピードスケート部で毎朝通ったスケートリンク。

寒いけど、太陽が氷に反射して眩しかったり、風があって進めなかったり、雪が降ったりと、屋外ならでは。楽しさ倍増。

1日目はずーっと手をつないで、それでもフラフラ。足首ぐにゃぐにゃ。
すってんころりん、おしりを打って何度か泣きました。
でも楽しいそうで。

2日目後半。
ふと、「1人で行ってみる」と宣言。
突如私の手を離して1人でスタスタ歩けるように、さらに少し滑れるようになってびっくり!
体重をどこに載せればよいか、バランス感覚をつかんだ模様。
これは、かなり感動ですわよ〜。
f0236736_22043739.jpg

f0236736_22043717.jpg

f0236736_22043789.jpg

f0236736_22043727.jpg

f0236736_22043711.jpg
f0236736_22195790.jpg



f0236736_22070548.jpg

f0236736_22070590.jpg

f0236736_22070509.jpg


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2015-12-30 21:56 | アトム | Comments(0)
特にコサビが狭そう。
f0236736_21020842.jpg

でもエコーねえさんのことが好きなんですって。
こうしてみると、時々大人みたいな顔するコサビ。

そういえば気づいたらコサビの毛並みが1年ほど前よりフサフサとして、質が良くなっていました。
前はバサバサというか、カサカサでお医者さんにも心配されたものでしたが。
よかった!
健康なのだよね。

f0236736_21020801.jpg


ギタレレアトム。
f0236736_21020889.jpg


年末の一曲、撮り終えましたー!!
後日公開いたします〜〜。
f0236736_21020857.jpg




[PR]
フルマラソンへの必須項目その1。
20キロ走。
キツイスネ〜〜。
でもね、フルマラソンって、この倍以上あるんですってー。へー。。。
f0236736_11192927.jpg

夫、冬のトレイルのための練習。
いろいろ装備が暖かそう。
お手伝いのアトム。

f0236736_11192996.jpg
f0236736_11192976.jpg

f0236736_11192987.jpg

f0236736_11193053.jpg

f0236736_11193073.jpg




[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2015-12-27 15:13 | ファズ | Comments(0)
f0236736_08581727.jpg


昨晩はクリスマスイブ。
スノーマンにケーキにチキン。
狂乱は続く。
アトムを喜ばせるためならば!

今朝はサンタさんたちから、たくさんの贈り物が枕元に届き、アトム嬉しそうです。
ありがとうございます!

まだやってるのかね。
と、ファズ。
あなたたちにも今晩はクリスマスメニューあげるからね。
f0236736_08581781.jpg







[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2015-12-25 08:52 | アトム | Comments(0)
2人で作りました。
f0236736_17251662.jpg





リンゴを並べたり、イラストを描いて並べて、くまちゃんクッキーなどの飾りつけはアトム。
アイシングの緑がちょっと地味でびみょーだけど、りんごの並びも不揃いだけど、でも自分でやれたら楽しいもんね。

f0236736_17251612.jpg
f0236736_17251634.jpg


お下がりしてもらったこちらの本を読んで、作りたい!と前から言っていたので、やっとできたね。
f0236736_17251669.jpg

f0236736_17251749.jpg


今日はクリスマスイブ。
明日はクリスマス。
子供がいると何度でも楽しいもんです。

トラヲは、一日中羽布団の間に挟まって幸せそうでした。
f0236736_17251772.jpg


この日、夫はハーフマラソン。
雨が降りそうだったりして、私とアトムはお家でぬくぬく。
応援行かなくてごめんね〜。
タイムも割と良く、フォームの改良を試すなど、得るものが多かったレースだったそう。
おつかれさま!

[PR]
f0236736_10084329.jpg


アトム、クリスマスの準備中。
母からもらったでっかーい袋。
この袋に見合うプレゼント、来るかしらん?
まずは自分が入ってます。
f0236736_10084356.jpg



[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2015-12-23 10:06 | アトム | Comments(0)

今朝のランで、思ったこと。
f0236736_08555300.jpg


先週、中学時代の友達4人で韓国の辛くて美味しい鍋を食べました。
年4回くらい集まってはワイワイとおしゃべり。
楽しかったなあ。
仕事場巣鴨からお店のある恵比寿まで走ってみました。
f0236736_08555385.jpg





[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2015-12-22 08:52 | 遊び | Comments(0)
どひゃー。
なでてーってきたファズが近すぎてピンボケ。
嬉しいね。
f0236736_23360466.jpg


昼間のエコーとコサビ。
ごちゃっと丸まって、かわいいねえ。
家で仕事をしている夫は、昼にこういう場面をしばしば見ているようでうらやましいです。
f0236736_23360473.jpg


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2015-12-21 23:33 | ファズ | Comments(0)

今回は最短記録、2時間ちょいで山頂!
みんな驚くほど歩き方がしっかりしてきて、頼もしい。
ぐずぐずもずいぶん減って(たとえグズグズしたって復活できる!)、かわいく元気で楽しい楽しい山登りでした。

アトムは一度、下山時に手をつないでいた私が滑ってお尻を打ってしまい「痛い〜」と立ち止まったら、しがみついてポロポロ涙を流していたので、びっくりしました。
「お母さんが心配」だったそう。
優しい子じゃのう、と思うと同時に、
親が余裕を見せているうちは安心だけど、子なりに緊張はあるのだなあ、と感じた場面でした。

そうそう。今回、アトムにとってひとつ大きな挑戦がありました。
それは、バイオのトイレ攻略!
前日に、山に穴を掘って排泄することはどーしても仕方ないとき以外、できればしないようにしたいから、バイオトイレ頑張ってみない?と話していました。
すると、やってみる。とのこと。
当日、バイオトイレのある山頂近くまで来て、行ってみようか、というと、
アトム「やっぱり行かない!」
私「もし行けたら、何か特別なものをあげよう!」(実はなにも用意していない、どーしよー、、)
アトム目を輝かせて「とくべつ?なに?みず?」
私大笑い「いやさすがに水じゃないよ」(なんで水?それまでのどかわいたーと言うアトムに、次の休憩まで頑張ろう、と何度も言っていたからか)
アトム「じゃあ、行ってみるよ!」
と、そんなわけで、目をぎゅっとつむって、私に誘導されつつ、トイレを無事に済ませることができました!
3回目の宝篋山にして、初のバイオトイレ登頂。えらい。がんばった。
ちなみに「特別なもの」の存在も、成功体験とともにすぐ忘れてしまったらしく、そのまま山頂へ直行。助かりました。


さて、登山メモ。
メンバーは、足うさぎ、かまうさぎ混合、
1歳1人、2歳1人(パパのサポートを受けつつ、なんと山頂まで全部歩きましたー!)、4歳3人、5歳1人。
大人9人。
初めての大人が子供の数を上回った登山。
気持ちに余裕あり。

アトムは3回目、他のみんなは2回目の登頂。

12/20、日曜日。

快晴。風なし。
つくばの朝の気温3度。
歩き始めると、山の中では暑いくらいでみんな薄着。
足元には霜柱。
冷え防止も兼ねて、手袋着用。
登り始めや山頂ではニットキャップもお役立ち。

7時半、足立区出発。
8時半、小田休憩所到着。
9時15分、入山。
11時半、山頂。
お昼ご飯。最高の眺め。夫が、コーヒーとドーナツを食後に用意してくれて、ホッと。
13時、下山開始。
14時50分、下山完了。

お風呂とご飯。
17時、つくば出発。
事故渋滞ありで、18時40分頃、帰宅。

来月(2016年!)つくばの最高峰、筑波山を目指そうとみんなで話しました。
2つのピークを持つかわいい山、アトムは「ねこ耳やま」と呼んでいます。
夫とアトム、その他何チームかがすでに、登頂しているので情報を交換したところ、
山頂近くでは、大きな岩をよいしょよいしょと登る感じになるのだそう。
個性的な岩たちを見るのも楽しそう。
登りがかなりキツそうなので、登りだけに全力を使い、2.5時間ほど使って、帰りは楽チンロープウェイで下山、という予定です。


f0236736_19391546.jpg

f0236736_19391541.jpg


f0236736_19391572.jpg

f0236736_19391698.jpg
f0236736_19391668.jpg
f0236736_19391622.jpg


f0236736_19391624.jpg

f0236736_19391645.jpg

f0236736_19391604.jpg







[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2015-12-20 15:58 | | Comments(0)
←menu