<   2014年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

f0236736_12552346.jpg

f0236736_12552525.jpg

f0236736_12552710.jpg


アトムを姫にしました。
私たちが小さい頃着ていたドレスです。
袖のレースがチクチクする!ぬぐ!と騒いでいたけど、
お友達と遊んでいるうちに紛れたようで最後まで着てくれました。
エルサのケープは、途中までつけていたけど、写真の時には外してしまっていたー。がーん。。

f0236736_12553130.jpg


母が作ってくれたリース。
やはり、ゴージャス!さすがです。
この後はクリスマス仕様になる予定。

f0236736_12553396.jpg

f0236736_12553467.jpg

f0236736_12553671.jpg

f0236736_1255385.jpg

f0236736_12554117.jpg

f0236736_12554288.jpg

f0236736_12554376.jpg

f0236736_12554688.jpg

f0236736_12554668.jpg


エルサ、ウルトラマン、ピーターパン、ミッキー、馬、ベネチアンマスク、マッドサイエンティスト、
いろんな仮装と、
持ち寄りの美味しい手作り料理たくさん
たくさんのバルーン、
夫がテントとタープを出してくれて
大盛り上がりでした。

そして、子供達はそれぞれのハロウィンバッグに、たくさんのお菓子。
一生懸命詰め込んで、嬉しそうでした。

今回病気で来られなかった子も、今度はクリスマスパーティーで集まれるといいね!
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2014-10-31 22:49 | アトム | Comments(0)
朝の風景。
夫の人気ぶりは不動。
f0236736_8295640.jpg

窓から見えるたくさんのムクドリを、
ニャニャ!と言いながら捕まえてるつもり。
f0236736_8295780.jpg


夫「鳥、捕まえたいんだ?」
コサビ「ニャ!」
夫「おいしそう?」
コサビ「ニャワーン」
てな感じで、ずーっと会話してます。

いや、これほんと。

間近で見てるとコサビは人間の言葉で喋ってるんだろうな、と思います。

私とアトムはそれをみて、ははは、と笑ってます。
f0236736_8295729.jpg


エコー手が白くて可愛くて、チョイチョイしていたら、
「やめんかい」と視線も合わせず無言で制される私の手、の図。
でも、それも嬉しい猫バカ。
f0236736_8295822.jpg

[PR]
手が大きいね。
f0236736_21253572.jpg

寝てる姿がたまらんね。
f0236736_21253559.jpg

f0236736_21253613.jpg

袋に顔を何度もつっこんで、やんちゃぶりを発揮。
f0236736_21253660.jpg

f0236736_2126255.jpg


おばけちゃん、毎晩5つくらいづつ増えてます。
毎日描いてると、アトムなりにいろんなバリエーションが出てくるようです。
今回のは「手」がついてます。
体に模様も。
f0236736_21272623.jpg


f0236736_21262531.jpg

f0236736_21262628.jpg

[PR]
どひゃーーーー!

これは、ブログ「猫が来た」が始まって以来の大ニュースですぞー!

エコーとファズが共に暮らすようになって、4年。
ついに、ふたりが、初めて、ふれあいました!!!!
f0236736_1601450.jpg



ううう、、泣ける。

寒いのと、ファズが高齢化したのと、エコーも壮年期になり、高齢者を労わる気持ちが生まれたこと(かどうかは謎だけど)が、原因かと思われます。

エコーが我が家に来てからずっと、
この絵を夢見ていました。

でも、お互いどーにもこーにも仲が悪くて。
相容れない同士もあるだろう、と諦めていましたが、
猫は変わるもんだねえ。
[PR]
週末の足うさぎのハロウィンパーティーをとっても楽しみにしているアトム。
おばけを作りました。
まつげが豊富なおばけちゃん。
f0236736_15482183.jpg


アイスクリーム待ちの笑顔。
f0236736_15482214.jpg


私のラモーンズTシャツ。
今日はこれ着る!と、出してきました。
f0236736_15482322.jpg


寒くなってきましたが、元気に過ごしています。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2014-10-28 15:45 | アトム | Comments(0)
この頃、朝の日差しがちょうどメダカの水槽に当たって、床に虹ができます。
七色じゃないけど、それがまた鮮やかですてき。

日差しが強いとそれだけ虹も強く出ます。
当然といえばそうなんだけどね。
自然のものって、面白い。

アトムは、自分の手に乗せたり、ぎゅっと握ろうとしたり。
f0236736_21203361.jpg

f0236736_21203332.jpg

f0236736_21203433.jpg


f0236736_21203445.jpg

f0236736_21203521.jpg

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2014-10-26 21:19 | アトム | Comments(0)
お料理サイト、フードソムリエさんプレゼントの映画の試写会で、
「マダム・マロリーと魔法のスパイス」を観てきました。
(公開は11/1だそうです)

とっても面白かったです。

舞台であるフランスの田舎の風景の美しいこと。
(実際のロケ地はもしかしたらどこかちがうところかもわかりませんが)
料理のうまそうなこと。
インド音楽のタブラやシタールのスパイシーなこと。たかぶりました。

劇中で、西洋音楽がインド音楽へと、シームレスにつながり、
いつのまにかカッコよく融合していくのを聴きながら、
いろんな場面で、きっと「違い」をうまく共存させる方法があるのだろうな、
とかね、考えていました。

なんだか曖昧な物言いになってしまいましたが、
特に何か思い悩んでいることがあるわけじゃなくてね。
なんとなくいつも思っていることを、音楽や映画で再確認した、という感じ。

まあ、つまり。
人間だもの、みんな仲良く暮らそうよねー。

f0236736_143043.jpg


にしても、インド、未知すぎていろいろ気になります。
いつか行きたい国。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2014-10-25 00:57 | 遊び | Comments(0)
「うまくできないなー」と言っております。
何度か教えてるけど、ハートは難しいらしい。
f0236736_8414616.jpg

縦長窓にぴったんこ。
大きくなったように見えるのは、
頭と体のバランスが変わってきたせいかな。

とはいえまだ95センチ、14キロ。
小さな子供だ。
3歳と8ヶ月です。

半年前くらいの、猛烈イヤイヤ期&幼稚園の新生活からくる不安定さからは
いつのまにか脱したようす。
(夫も私もよくがんばりました!)
その頃を忘れてしまうくらい晴れやかなこのごろ。
可愛くて仕方がないです。
(イラっとすることもあるけどねっ)

寒くなってきましたが、今のところ元気で毎日幼稚園に行っています。
大きな病気にならずに冬を越せるといいねえ。
まあ、何かやるでしょうけど。

そうそう、11月は七五三ですよね。
3歳女子をお持ちのみなさん。
うちも少しずつ準備しよう。


こちらは夫大好きコサビちゃん。
朝になると甘えてます。
私には相変わらず来ませんけども。
f0236736_8414729.jpg

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2014-10-23 08:30 | アトム | Comments(0)
f0236736_83966.jpg

f0236736_839770.jpg

ネコ吸盤にきょーめるエコー。

ファズ、近頃夜になると膝に乗ります。うふふ〜。うれしいね。
f0236736_839882.jpg

f0236736_83986.jpg


コサビがひょいと顔を出す。
f0236736_839972.jpg


ハロウィンに、アトムの好きなアナ雪のマントを作りたい。
でもね、エコーが
「これすき。わたさにゃい」とがんばってる。
そうしてまた今回も裁断できず。
かわいくてついね。
ノートは八戸のおばあちゃんからの贈り物で、大喜び。
キャンプにも持って行きました。
f0236736_8391026.jpg

[PR]
トラコサ兄妹が並んでると、なんか嬉しい。

f0236736_916697.jpg

可憐な女子のはずのエコー、はみ出ていらっしゃる。
f0236736_916748.jpg


今週末は夫のバンドメンバーのみなさんとスタジオリハーサルを兼ねてキャンプしてきました。
藤野 芸術の家。
ガラス工房や木の工作ができるところがあったり、音楽スタジオ、宿泊施設もあります。

f0236736_9162211.jpg

床に敷き詰めてある木のキューブ。
少しずつ隙間が作ってあって、歩くと木同士がぶつかってコツコツなる。
靴で踏んだ音も心地いい。

写真はないですが、なんと、階段の蹴上(けあげ、段の垂直な部分)もこのやり方。
手間とお金をかけてよく作ったなあ。素晴らしいです。
f0236736_9162254.jpg




今回は天気もよく、ずーっと外で遊んで過ごしました。
参加の子どもは2、3、4歳の女の子。
すぐ意気投合して一緒に遊んでました。
アトムもやはり、我が家の3人だけでキャンプしてる時よりお友達がいる方が断然楽しそう。
そして私たちもラク。
子供達同士が話したり、何かを思いついて動き回る様子を見ていると、おもしろくてかわいくて。
何度「かわいいねえ」と口にしたことか。

パパ達がリハの間は、一緒に行ったママさんとお話ししたり子供と遊んだり、初めての火おこしをして感動したり。

他にもキャンプしている家族さんはほとんどが子連れ。
サイトの中央に原っぱがあってそこに、みんなが飛び出してきて走り回れる敷地の作り方のおかげで、
いつのまにやらどの家の子かわからないくらい、
みんなが一緒に遊んでおり、そのうちどこかのパパさんがマントをつけて登場し怪人役を買って出てくれて、さらに大盛り上がり。
走って逃げて、どこかの家のテントに、みんなで隠れるという遊び。

それもこれも、来ていた親みんなが「お互い様」と子供をみて、許容し合う空気があったから。

山の日暮れは早くて、5時頃暗くなってくると、背格好が似た子供達はみな自分の子供のように見えてくる。

夕暮れでペグ(テントを固定する紐を地面に打つ杭)が見えなくなり、引っかかって、転んで泣いている子もいましたが、それも経験。
トーチを目印代わりに置いたりして「ここにあるからね」と教えると、そのうち気をつけることを覚えていきました。

夜には別の小中学生のみなさんによるキャンプファイヤーにも参加させてもらって、アトムも真剣な顔で輪の中にいました。
見よう見まねで踊ったり、手を叩いて歌ったり。

いろんなことがうまくいった気がしたキャンプでしたが、失敗がひとつ。
夜が予想以上に寒くて、テントの外側ファスナーも閉め忘れており(朝になって気づいた。子供達が夕暮れに遊んで開けっ放しにしていたことに、気付かなかったなったのね。
夜は何しろ何も見えないものね。)、足が冷たくて全然眠れない。
なんだか顔も寒いし。
(風が抜けてるのだから当然)
途中でアトムのことが心配になり(スキーウエアを着せていたので大丈夫でしたが)、
配置を移動して夫と私挟む形で川の字に寝ました。
(もうひと家族のお子様達は宿に泊まっていたので安心。いやはや、大正解だったと思います。)

まあつまり、経験不足と装備薄^^;
なんとかしのいで、みんな元気に月曜を迎えています!
何事も経験じゃー。

テントの設営は男手がたくさんあったので、
夫もこれまで黙々と一人で立てていたテントの作業も楽しく楽にできたそうです。
子供と遊んでくれる役、片付け役、と分担できるのも、大人数ならでは。

晴天だったので(昼は半袖でも直射が暑いくらい)夜は星がたくさん。
流れ星を見ながら焚き火と肉とワインとおしゃべり。
テントの就寝以外は大成功のキャンプだったと思います。
夫たちのかっこいいバンドの演奏も聞けたしね!

あ、あともうひとつ。
これは外に出しておいても大丈夫でしょう、
と思っていた、牛乳パックが、野良猫さんによって破壊され、なぜか焚き火スタンドの灰の上に空っぽで放り出されていたことも、驚いたね。
(おかげでコーヒーミルクが飲めなかった。大したことはないですが)

いやー、しかし改めて、健康な眠りが元気な毎日を作るってこと、身に沁みました。
家に帰ってからの温かい布団が嬉しかったねえ。ははは。

一緒に来たバンドの男性は、確か初めてのテント泊だったのかな、寒い夜を過ごしてみた結果「普段の当たり前のことがありがたく感じた」とのこと。
ほんとほんと、なんでもないようなことが幸せだったと思えます、キャンプしてると。
(事前に山の気候について、具体的な注意をしてあげるべきだったかも)
いや、でも無事に済んだから笑い話だけど、
山で遭難とか、震災で被災、とか悪いことを想像するには十分な出来事でした。大人も子供も参加したみんなが快適に過ごせるキャンプを目指して次も楽しもうねー。


それと、これを書いて思ったこと。
ブログは記憶がすぐ引き出せるうちに、すぐ書かなきゃいかん。
先週のかまうさぎのアウトドアも、もっといっぱい思ったことを書くはずだったのに、一週間寝かせちゃったからなあ。
一眼レフ整理したら、また追加しよう。

f0236736_916842.jpg

f0236736_916860.jpg

f0236736_916986.jpg

f0236736_9161080.jpg

f0236736_9161187.jpg

f0236736_9161237.jpg

f0236736_9161388.jpg

f0236736_916142.jpg

f0236736_9161583.jpg

f0236736_9161628.jpg

f0236736_9161798.jpg

f0236736_9161872.jpg

f0236736_9161973.jpg

f0236736_9162048.jpg

f0236736_9162023.jpg

f0236736_9162143.jpg

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2014-10-20 08:44 | | Comments(0)
←menu