<   2013年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

夫の膝が大人気。
f0236736_10245358.jpg

アトムってば、すごいとこから入ろうとしてるなあ。
f0236736_10245339.jpg

コサビがアトムの膝に行こうかと、
バランスを崩して爪を立てちゃって、アトム痛てて。
で、思わずしっぽ引っ張っちゃって、にゃおう!
と、なってるところ。

ここ何年も(ってまだ2歳だけど)ひざに来なかったコサビが、
甘えるようになってきてます。
相変わらずニャアと話しかけるし、
なんだかんだと、一番人間とコミュニケーションとるのが
上手くなってきたのではないかしら。

玄関に送りに来た黒猫に見えるのはトラヲ。
f0236736_10245497.jpg

f0236736_10245422.jpg


表参道は冬っぽくなってきました。
f0236736_10245597.jpg

今年も無印の手帳を買って、来年への準備。
もうずっとこれ使ってます。
見開きで一ヶ月がわかるやつ。
今年から日曜始まりになっていたので、
おっとっと、と少し思う。
f0236736_10245655.jpg


おとといの晩、風邪をひいて熱を出してました。
今は復活!
喉の風邪、胃腸炎、はやってますね。
みなさま、どうぞお気をつけて。

そうそう。
先日、大学時代の恩師が呼んでくれて、照明の講義をしました。
デザインを学ぶ一年生男女80名ほど。

プロとして心がけていることは、という質問に
照明についていくつか答えた後、
「子供の体調管理」「夫との良好な関係を保つための日頃の接し方。なぜなら照明の仕事は現場が夜だから、子供を快く世話をしてくれる人がいないと成り立たない」と答えました。
みんなどっと笑ったけど、本当のこと。

その日の夜、夫と喧嘩したり(発端はわたし^^;もう大丈夫ですよ☆)
自分が風邪で寝込んだりして、
ほんとしょうもないんですけど。

また、自分が照明に関わるようになったきっかけなどを話すと、刺激された様子。
(バンドばっかりやってたダメダメ建築学生が、
熱意のみで照明の世界に無理やりしがみついて来た、という脚色なしのホントの話。)
年齢が他の先生より近い、女子学生が多かったので、同じ女性として、というのもあるのかな。
年1回の大学の授業を4回やってみて思うのは、
学生さんたちに響くのは、デザインだけではなく、生き方そのものだったりするのかもしれない、
私が体験したことを話す意味も、少しはあるのかな、と感じています。
まあ、ほんとは照明のことだけでノックアウトできるようにならないとね!

アトムは、私が授業用の写真を揃えていると、
「これなーに?見たい」と言ってきて
「お母さんの仕事だよ。光のお仕事なんだよ」と言うと、
その後も「お母さん、光のお仕事行ってきた?」と言うようになりました。
アトムの存在が、私の仕事の刺激にもなっているのよ。
[PR]
f0236736_8484182.jpg

にゃぁぉーう。
夫発見の新しいアングル。

f0236736_8484286.jpg

f0236736_8484389.jpg

f0236736_8484411.jpg

トラヲコサビ、寒くなってきて、また二人で寝るようになってきました。
狭いベッド、トラヲがコサビの所にむりむり入って行くのですが、
入る時頭や耳をぺろぺろなめてあげて、ご機嫌をとってから行くので、笑っちゃいます。

朝顔の種を収穫。
来年の分もたっぷり20コくらい取れました。
f0236736_8484487.jpg

f0236736_8484578.jpg

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2013-11-26 08:45 | ファズ | Comments(0)
f0236736_8285995.jpg

f0236736_829080.jpg

f0236736_829078.jpg

f0236736_829179.jpg

f0236736_829237.jpg

f0236736_829339.jpg

f0236736_829326.jpg

f0236736_829476.jpg

f0236736_829554.jpg

f0236736_829527.jpg

f0236736_829629.jpg

f0236736_829798.jpg

f0236736_829881.jpg

f0236736_82986.jpg

f0236736_829937.jpg

f0236736_829103.jpg

f0236736_8291026.jpg

f0236736_8291142.jpg

f0236736_8291195.jpg

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2013-11-25 08:26 | 遊び | Comments(0)
あさごはーん!にゃあにゃあ、わらわら。
f0236736_8465573.jpg

今日はワイン会、第二回目。
ボジョレーヌーヴォーをみんなで楽しもう、というもの。
ラベル、祝祭の雰囲気ね。
f0236736_8465430.jpg

夫は昨晩から牛肉の煮込みを仕込んでいました。

今はどのパスタを作るか、料理人マーちゃんからもらったレシピ本とにらめっこ。

みなさまも良い週末を!

f0236736_8465645.jpg

珍しいコサビ膝乗り。
f0236736_8555230.jpg

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2013-11-23 08:41 | 遊び | Comments(0)
絵本を読んでいて初めて、字を認識しました。
記念すべき一文字目は

「の」!

えーと、現在2歳9ヶ月。
(なんとなく近頃、どの月齢で何が出来た、とか気にしなくなって来たのですが、一応ね。備忘録)

f0236736_850354.jpg


「ありこちゃんのおてつだい」という、大人にとってもすごく面白い絵本。
知らなかった驚くべきアリの生態が描かれてます。

きっかけは、もう何日か前のこと。
一緒に絵を描いていると
アトムのぐるんと描いた丸がゆがんで
「の」になっていました。
「の、書けたね」というと「なにが?」というアトムに
別の本で「の」を見せたことがありました。

もっと遡ると、2歳になったあたりから絵本のタイトルを指でなぞりながら
「ありこちゃんのおてつだい!」とか
読んでる風な動作をしていましたな。
その時から、「お母さん達はこの部分を読んでいるんだろうな」ということはわかっているんだよね。

それで昨晩、読みながらなんとなく
「の、がいっぱいあるね」と指差すと
「これも『の』!」と自分から探して指差すようになりました。

ページを繰って「この中にもあるかな?」と聞くと、
「これも!」といって指したのは「あ」。

ははは。かわいいのう。

こうやって少しずつ少しずつ、文字を覚えて行くんだね。

これからも、興味がありそうかな、と思ったら何気なくアトムの行きたい方向に寄り添って行ければいいな、と思います。

にしても、「の」という図を「の」だと思う瞬間って、こういう感じなんだね。
きっと次の段階では日本語の中で使う「の」の役割を知って行くんだろうね。
まあ、もう意識せずとも使いこなしてはいるけれどね。


f0236736_850340.jpg

f0236736_850425.jpg

f0236736_850447.jpg

f0236736_850576.jpg

f0236736_850525.jpg

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2013-11-22 08:40 | アトム | Comments(0)
アトムの肘脱臼、すっかり大丈夫になりました。
いろんな方から経験談など聞かせていただき、ありがとうございました。
成長とともに脱臼しなくなると聞けたことが、一番の安心です。


さて。
すっぱいものが好き、という話。

サンラータン麺とか、トムヤンクンとか、グレープフルーツとか、甘くないヨーグルトとか。

近頃、大変気に入って毎朝飲んでるドリンクビネガー。
リンゴ酢とハチミツのやつ。
長野産。
f0236736_855255.jpg

牛乳で割るのがナイス。
f0236736_855343.jpg

アトムも飲めます。

じゃん!梅干し。
上野エキュートの紀伊国屋で購入。
和歌山から作ってるご本人が宣伝に来ていて、
勧められ思わず食べちゃって
おお〜となって、買っちゃった。

アトムは食べません。
美味しいのだがなあ。

持ってくれる役。
f0236736_855491.jpg


夫がポール・マッカートニーの記念すべきコンサートに出かけた夜、
アトムと私はご飯の後のお楽しみ。
うまいポテトチップス。

しばしの間、映画も見ず音楽もかけず、
アトムは私の膝に座ったまま
「美味しいね〜」程度の会話で、もくもくと
ストイックにポテチだけを楽しむ。
こういうのって、女同士って感じ。
f0236736_855470.jpg


朝ごはんの目玉焼きぱかっと割ったら黄身が二つ。
双子の卵だったのか。
こういうことで、食べることって命を頂いてることだって、思ったり。
ありがたし。美味しく頂きました。
f0236736_855524.jpg


トラヲ、水が出ると、シュタッとやってきました。
手足にかかっても昔から気にしない男。
f0236736_855546.jpg


舎人ライナーから富士山が見える季節になりました。
f0236736_915193.jpg

[PR]
あわわわわ。
夫と接骨院から戻ってきたアトムは
ケロッとしておりました。
本人、全然痛くないんだって。

八戸のおばあちゃんが送ってくれたオモチャかぼちゃ、大好き。
「これ、食べれないのー?」
といいながら、ゴロゴロ転がしてテレビ見てます。
f0236736_854136.jpg


事の詳細。
保育園の夕保育中、お友達が乗っているクッションを引っ張ったら、抜けたようです。
それくらいの程度でいっちゃうんですね。

先生が触ると痛がるとのことで、夫に連絡あり。
私は帰宅途中の車内で連絡をもらい、オロオロソワソワ。
先生がすぐに接骨院に連れて行ってくれて、するっと骨は戻り、完了。
実にアッサリした処置だったようです。

医師によると筋肉が発達するまでは4.5回、抜けることもあるでしょう、とのこと。苦笑。
でも、それがわかってるだけで心構えが違うよね。

昨晩はお風呂なし、肘に湿布で、今朝また園長先生が再診に連れてってくれました。

小学校に上がる前くらいの小さいうちは、結構あるらしいですね、脱臼。
親が未経験なもんで、どんだけ痛いのー?!って心配しちゃったんですが、
本人はいたって普通。

昨晩は肘に力がかかる動きが怖くて
一緒にDVD見たりしてましたが、
落ち着いたらまた気にせず動いちゃうよね。ははは。。

ま、親がオロオロしてもね。
成長するのを待ちながら、
ゴネたりした時にも、とにかく腕を引っ張らないようにします。

いやはや、新しい経験。
成長って、頭脳だけじゃなく身体も発達して行くことなんだよね。
言葉や音などの吸収力からみる柔らかさに驚く毎日ではあったけど
身体もまだまだ柔らかいんだ。
わかっていたつもりだけど、改めてね。

大事にせねばと思いつつ、
極端にしないようにしようとか、
いろいろ考えちゃいました。


エコー膝乗り。傍らにコサビ。

昔エコーは階段から落ちて(!)
足を痛めてレントゲンとって何ともなかったけど、
君たちは基本的に怪我もなくすごしているねえ。
f0236736_854274.jpg

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2013-11-19 08:51 | アトム | Comments(0)
アトム、ブランコがこげるようになりつつある。
スタートのひと揺れを押した後、
自分なりに体重を移動させて、お、止まらない。
隣で上手にこぐおねえちゃんのやり方を見ながら
伸びして、曲げて。

おねえちゃんが、得意げに立ちこぎすると、「アトムも!」。
立たせると、こっちの方がこぎ方が直感的にわかるらしく、膝を曲げてこいでました。
ほー、へー。

f0236736_9125283.jpg

f0236736_9125419.jpg


だれかから大きな葉をもらって、
水流沿いを歩く。
おねえちゃんの後ろをついていく。
年上の子とは、誰とでも遊べるアトム。チビちゃんとは、
まだうまく遊べませんが、そのうちね。

手に持つ葉っぱと岩場を歩くだけで大冒険の装い。
f0236736_9125425.jpg

f0236736_9125564.jpg

f0236736_9125557.jpg

f0236736_9125642.jpg


転んだりの多少のダメージには泣かなくなってきました。
「泣かないよっ」と、本人も言います。

保育園での測定。
4月から体重1キロちょい、身長5センチ近く伸びてます。

f0236736_9125641.jpg


アトムのリクエストで見始めた「チャーリーとチョコレート工場」。
f0236736_9125737.jpg


途中で昼寝に入っちゃったので、わたし、久々に最後まで鑑賞。
改めて、いい映画だよねー。
途中のミュージカル風やら、シュールな展開、
ティムバートンらしくちょいエグいデザイン、
大人になりきれない役のジョニー・デップ。
全て面白いですが、
締めはホッと家族の愛。

コサビ、見事にまんまるね。
f0236736_9125793.jpg

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2013-11-18 08:56 | アトム | Comments(0)
「ファズ、入ってもいい?」
f0236736_13532166.jpg

「ぷい」
f0236736_13532147.jpg

「ダメだって」
f0236736_13532218.jpg


初めてのたこ焼き。
うまく行きませんでした。。
見た目はいい感じだったのだけど、パンケーキみたい。
水の分量まずったね。
f0236736_13532327.jpg

f0236736_13532496.jpg

でも、夫もアトム食べてくれました。
すまん。


猫なでが上手になってきました。
f0236736_13555526.jpg


f0236736_13532675.jpg

f0236736_135326100.jpg

f0236736_13532752.jpg


出産の友、無事にリリースいたしました!!
ほんとうにおめでとう。
がんばったね!

公園の落ち葉を飛ばして集める管理のおじさんに「なにしてるのー?」と聞きに行くアトム。
f0236736_1433286.jpg

すれ違う人みんなに「こんにちは!」と大きな声で言います。
声をかけられた人はみんな、
挨拶を返しニコニコしてくれます。

見習わねばね、と夫と私。
[PR]
夫の膝に乗ったんだそうです。
さんざん迷ったあげく。
f0236736_17432887.jpg

それだけでも珍しいのだけど、
なななんと、寝たんだそうです。
f0236736_17432982.jpg

ああ、可愛い、うらやましい。
夫はホントに猫たちに好かれるよねえ。

エコー、頭をキャビネットに乗せてる。
f0236736_17432950.jpg

撮ったら「やめんかいにゃお」と怒られて、
アトムと笑ってしまった。
f0236736_17433041.jpg


コサビクロワッサン。

トラヲは上から目線。
f0236736_1746316.jpg


にゃお〜と話しかけるコサビの背後のお姉様方は、ケンカ中。
f0236736_1746321.jpg


コサビをなめてあげるエコー。
f0236736_17463269.jpg


ファズとコサビはケンカしない。
f0236736_17463334.jpg


最近美味しかった素敵なラベルのワイン。
f0236736_17463379.jpg


少し前に撮った表参道のケヤキ。
今はもっと秋色です。

f0236736_17463411.jpg



アトム、「湯気」について、どこからか仕入れてきました。
お風呂に入っていると、
私の頭上を指して
「ほら、『ゆれ』だよ。」というので、
はてな?と考えていると、
「ほら白いの。揺れてる」と。

ああ、ゆげ?と言うと
「そう!ゆげ!」と照れくさそう。

「おふろがあったかいから、ゆげがでてるんだよ」と教えてくれました。
ほうほう。

ちなみに次の日のお風呂では
「ゆげ」の名前を思い出せなかったらしく、
「あの、白いの、名前なんだっけ?」と聞いてきました。ははは。
質問の仕方が的確だ。
「『ゆげ』だよ」
「そう!ゆげ、ゆげ」

何度も言ってると不思議なワード。


ところで今日はアトム出産以来、たぶん初めて単独で、友達宅にお泊り。
夫がアトムをみてくれます。
ありがたやー。
楽しみやー。
[PR]
←menu