<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お友達の岩沢由子さんがイタリア料理屋さんの
メニューなどの絵を手がけたと聞いて、ランチに出かけました。

埼玉県川口市にあるトラットリア・フェルマータ
足立区の我が家からは車で15分くらい。割と近いね。

こちらの由子さんの旦那さま戸田広さんのプロ写真がとっても素敵なので、ぜひご覧ください。
http://scissorhands.jpn.org/2011/01/post-259.html
戸田くんには私たちの結婚式にも、全面的にカメラマンをお願いして、
さすがプロ!な写真をたくさん撮ってもらったんだよね!

エントランスを入ると、タイルと赤い椅子がお出迎え。
f0236736_19391238.jpg


漆喰壁、古い木枠の窓、天井の高い、やわらかな空気の心地よい空間。
店内はほぼ満席でした。住宅地の中にありながら、人気なんですね!
f0236736_1939946.jpg

お客さんたちが帰られてから、パシャ。

由子さんの知り合いであることを告げると、
シェフ自ら、夜メニューを全部持ってきてくださって、いろいろ楽しくお話。
f0236736_19555797.jpg


どれもお店の雰囲気と、とってもよく合っていて、可愛いです!

ドリンクメニュー。
f0236736_19394023.jpg

ドルチェメニュー。
f0236736_19384868.jpg

なんとドッグメニューもあります。テラスではわんちゃんもOKなのですって。
f0236736_19384582.jpg

食べる前と食べた後。楽しいね。

お料理も本当に美味しかったです。
私たちは1800円のランチセットを頂きました。

前菜、ニシンとジャガイモ、トマトを添えたもの。
f0236736_19385581.jpg

前菜、豚肉のテリーヌ。
f0236736_1938599.jpg

なんて名前のパスタでしたっけね??フィジリ?
カボチャとクルミのクリームソース。
f0236736_1939254.jpg


ドルチェ盛り合わせ。
バナナのアイスクリーム、パンナコッタ、ガトーショコラに
真ん中の薄い黄色いのはドライパイナップル。
f0236736_1939685.jpg


お店の空気の作り方がうまいのかしら、美味しいしくつろげるし、
素敵な時間でした。
ガラス張りのワイン倉庫にはワインもびっしり。
今度はぜひ電車で来て、ワインを頂きたいね!

まーちゃんのお店に行ったときも感じるのですが、
知っている人が関わるお店にいくと、なんだかとってもリラックスして
楽しい気持ちで食事ができますね。
それが、初めて行く場合だとしても。

そのあとは、同じく川口市のSKIPシティヘ。
市で運営している教養施設がたくさん集まった場所。
その中の映像ミュージアムへ。
「手塚治虫からの贈り物」という特別展を目指してやってきたのですが、
その前に常設のミュージアムが面白い!
手塚先生のコーナーに行きつく前に、映像のアレコレをじっくり見すぎて、
時間がなくなってしまうほど。
二人ともおおいにきょーめて、ハマってしまいました。

入口。映像の歴史が紹介されていて、ここからすでに、面白い。
f0236736_19391555.jpg


映画を最初に作ったフランスのリュミエール兄弟の話や、
昔の撮影用カメラの展示、目の錯覚を利用したアニメーションの仕組みなど、
丁寧に細かく説明。
f0236736_19391810.jpg


なんと、セットによる撮影の実演ができます。
子ども達、夢中になって役者とカメラ、カチンコ役などに別れて撮影していました。
f0236736_19392197.jpg


他にも照明の当て方のシミュレーションが実演できるブース。
アテレコ体験。編集体験などなど。
映像素人の私たちにとっては、手を動かして体験できる貴重なブースが多くて、
あっという間に時間が経ってしまいました。

こんなに楽しい場所なのですが、来館者は少なかったです。
結構な広さがあるんですけど、私たちを入れて10人いたかなー。

NHKのサテライトスタジオが併設されていたみたいなので、
全面協力で成り立っているようでした。
ブルーバックの実際のスタジオもあったしね。
時間がなくて体験できなかったけど、こんどはもっと時間のあるときに訪れたい。
アトムが大きくなったら、一緒にね。

手塚治虫先生の展示。
鉄腕アトム。
f0236736_19392411.jpg

ちなみに私たちが、おなかの子をアトムって呼んでいるのは
顕微授精という高度医療の恩恵を受けた「科学の子」だからです。はい。
こーこーろやさしー、ラララ、かがーくーのこー。ね。

他にもジャングル大帝や、火の鳥、どろろなどの原画、
手塚先生が漫画、アニメーションにどれだけの情熱を注いでいたか、
という思いなどが紹介されていました。
私はしっかり読んだのは、父親が持っていた、火の鳥、ブッダなどですが、
他のもぜひ読みたいね。

畳にブラウン管テレビにちゃぶ台、座布団という昔の組み合わせで、
メルモちゃんの映像。
f0236736_1939305.jpg

ちょっとエロティックなメタモルフォーゼが、良いですね。
当時のアニメーションを見ていると、
ノスタルジックな気持ちになるというか、ぐっと来ちゃうところがありました。
手作業の大変さとか、そこから考えだされるアイディアとかにもね。

手塚先生のおかげで、おなかの赤ちゃんをアトムと呼ぶことができて、
妊娠期間が、より楽しくなったような気がするので、
なんとなく、遠くから感謝したいような気持ちなのです。
私たちの心優しい科学の子、もうすぐ会えるね。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2011-01-31 20:28 | アート | Comments(4)
これをご覧ください!
f0236736_1811716.jpg

ファズが、あのハンニャバルなファズがエコーに自ら近づいて、
背中の匂いをかいでいるではありませんか!
びっくり仰天。

エコーはしばらくするとファズに嗅がれている気配に気づいて
「えっ?!」って思ったみたいで(笑)
くるっと振り向き、なぜか怒ってパンチしていました。
あー、惜しい。そこでもう少しかがせてあげればいーのにー。

でも、そのあとも二匹は何かが気になるみたいで、同じ方向を向いて、
テーブルの上にいました。
ファズはまだエコーを見てますね。
f0236736_1812671.jpg


最近、遊びにきてくれた中に小さい子がいると、ベッドルームに二匹とも避難して
近くで寝ていたりしたファズとエコー。
「共通の敵」(せっかく遊びにきてくれてるのにゴメンね。)がいると、
ここまで関係が緩和するものなのかしら、なんて思っていた矢先でした。

実はそのあと、エコーが寝ているファズの耳の匂いをかいで、
ぺろっとなめた上、ちょっと齧ってたみたい。
たぶん、痛いほどは齧ってないと思うんですけど、
寝ぼけていたファズはしばらくして気づいて
やはり怒って猫パンチ合戦になっちゃいましたが。

ちょっとずつ、ほんとにちょっとずつ、
パンゲアだった大陸が移動して、四つの大陸が形成されていくくらいのスピードで、
二匹の距離は近づいていくのか?!
あと10センチくらいだと思うから、
えーと、一年に1センチくらいだとして、10年くらい先?
そういうことじゃないか・・。
だし、ファズそこまで生きててくれるかな。
ま、何年か先に期待。


今日はまた仲悪し。
たいてい、ファズが近づいてきたエコーを拒絶して「にゃおう!」と威嚇します。

だからエコーも、「プイっ」。
f0236736_1814757.jpg


怒るファズ、怒られているエコー。
f0236736_1815637.jpg


「・・(怒)」
f0236736_182314.jpg

「・・(寂)」
f0236736_182731.jpg


それぞれのお昼寝。
f0236736_1841097.jpg

モンさん、今日も若干ほっくりされました。。
f0236736_183409.jpg

寝ている時は天使なんだけどねえ。
f0236736_1833381.jpg


ファズも、寝姿が可愛くて。
f0236736_1831231.jpg


パンチを繰り出す夢をみているかのよう。
f0236736_183529.jpg


と、思ったら謝っているかのよう。
f0236736_183718.jpg


そんな午後、専業妊婦はマイケル・ジャクソンを聴きながら
母乳育児の読書やら、ストレッチやら。
安産めざして、骨盤を柔らかくしたり、骨盤底の筋肉、
足腰の筋肉を鍛えるストレッチを始めています。

事務仕事は夕暮れてからやることが多いです。
個人事業主の夫の確定申告やら、住宅購入の申告、妊娠の医療控除など、
生まれる前にやっちゃいたいことは結構あるある。
産休・育休にまつわる、たっくさんの面倒な書類も、
保育園探しやら、まだまだ細部が未完成の部屋の片付けやらねー。

しかし、せっかくのぽかぽかリビングを満喫したいので、
午後のゴールデンタイムは、自分なりに優雅にね。

そうこうしていると、夕暮れ。
f0236736_1824884.jpg

暗くなり始めてもすぐに照明を付けずに、しばし暮れていく空を楽しむ。
こんな時間を過ごせるのも今のうち、と思いつつ、
産まれて来るカワイイ怪獣(おそらく、きっと大変なのだろうから)に
ワクワクしながらね。

アロマオイルはTHE BODY SHOPのクランベリーやナツメグ&バニラがお気に入り。
数滴、無印良品のラベンダー、スウィートオレンジなんかをブレンドしたりして。
[PR]
アトム、明後日で37週目にはいります。
37週からは正期産と言われていて、いつ生まれてもいいよ、という時期だそう。
昨日の検診では(36週からの検診は一週間に1度)推定体重が2500g越え。
ひとまずホッ。
夫と一緒に元気に動いている心臓をエコーでチェック。
「やはり女の子っぽいですね」とのこと。はーい。
胎動は、より激しくなり、脇腹の辺りに強烈な内側蹴りをくらうと、
かなりイタイ・・。
一瞬息が止まり、「ウッ・・痛いよぅ・・」と言わずにいられないほど痛い。
これ、生まれるまで続くんでしょうか。
がんばるけどね!元気な証拠だもの。

就寝時は大きくなった子宮に胃が圧迫されて、気持ち悪く、なかなか寝付けない、
夜中目が覚めてしまう、という日々ですが、午前中なぜか気持ちよく寝られるので、
夫が目覚めて仕事をし始めるころ、猫たちと一緒にベッドでぬくぬくしています。

ーー

新居に知人が続々遊びにきてくれています。
臨月になり、あまり遠くに出かけられないので、うれしいな。
みんなありがとう!

会社の同僚と、お仕事仲間が1歳半のお子さんを連れて来てくれました。
可愛いボーイは自分のおうちにも猫がいることもあって、
ファズとエコーを「にゃー」と呼んでくれました。
あー、いいねえ!なんか嬉しいー。
そして、可愛がってくれようとしたのですが、
残念ながら、ファズ、エコーともにベッドルームへ・・。
猫と赤ちゃんの平和な組み合わせが見たいよー。
生まれたら、この二匹はやはり、アトムの居ないところに避難するんだろうか。

頂いた、磁器のウサギの箸置き。
S〃(エス、と読むようです)というお店のもの。http://www.sss-s.jp/
ウェブサイトもとっても素敵です。

うさちゃんたちは、全部ちょっとずつデザインが違うのです。
f0236736_13481927.jpg

こういう木の箱に入っていたのですが、エコーにとっては
格好の遊びもの。
f0236736_13493845.jpg

あーあー、大事に使うんだから、いじらないでー。

鉄腕アトムの切手シート!ちーばくんの国体の切手シートも頂いちゃいました。
f0236736_13474687.jpg

私も切手好きなのですが、良い切手は期間限定ものが多いから、
なかなか手に入らないですよね。両方ともよく見つけてきてくれましたー。

赤ちゃんのための数字の絵本。
著者はスウェーデンのリサ・ラーソン。
表紙の猫が最高にイイ!
f0236736_13481237.jpg

7のページ。ハリネズミ。どう?ファズも数字覚えられそう?
f0236736_134853.jpg


リサ・ラーソンのキャラクターは他にも
ぬいぐるみやキーホルダーにもなっているようで、
んー、かわいい!欲しい!(おねだりじゃないですよー。笑)
集めちゃうかもしれないなー、これは。

ーー

高校時代からの友人なおちゃんが、素晴らしい絵本とともに。
おおきな木。著者はシェル・シルヴァスタイン 。訳が村上春樹。
f0236736_13473849.jpg

これね、いいですよ。ほんと。
夕暮れ時に一人で読んでたら、泣けちゃいました。
子どもにも、もちろん良いとおもいますが、大人になってからの方が
ぐっと来るんじゃないかなー。

ーー

そして、中学時代からの仲間、
10ヶ月未満のきゃわいいベイビーガールズ2名を含む10人が、
手作りのケーキや、大福、ドーナツ、押し寿司などなどの
おいしいものをたくさん持って、来てくれました。
それぞれの近況や、出産や育児の話を見て聞いて(オムツ替えとか、離乳食とか)、
友達ってほんとにありがたいもんです。

あいちゃんからのベイビーシャワー、おむつケーキ〜。
f0236736_13475637.jpg

あは、新生児用のおむつが二段の大きなケーキになってます。

イタリア料理屋さんのコックさんまーちゃんからは、
ラタトゥイユと、和牛のローストビーフ1.2kg!(でしたっけ?)とにかくデカイ!
f0236736_1425263.jpg

そして最高ーーーにうまい!
特製のソースと西洋ショウガを添えて。
なんて贅沢なんでしょう。

さらに貧血を気遣ってくれて、大量のレバーペースト。
ワタシ、大好きなんです!
まだ売るほどあるので、冷凍庫に保存。ウシシ。

素敵な花器をいただき、優しい雰囲気になった我が家のトイレ。
ほんとはリビングで楽しみたいけど、エコーが軒並み花を食べちゃうのでね。

左が自前の花瓶。ガーベラは母から。
会社のボスから頂いた真ん中の牛乳パック風。
まみちゃんから頂いたアートな一輪挿し。菜の花も一緒に。
f0236736_13445284.jpg


これを期に、花のある生活をキープしていきたいものです。

植物も増えました。
左が母からの「アマリリス」のアマリさん。
中央、伊藤家から頂いた「モンステラ」のモンさん。
右が「トルジリネ」トルさん。
f0236736_13442395.jpg


わー、エコーが植物達に囲まれて、イイ感じだわん☆
と思っていたのも束の間。
あっという間に植物達が、危険にさらされた状況に。
野蛮猫エコーが、齧る齧る、掘る掘る、なのです・・。

モンさんの土を保護してキレイに飾られているモシャモシャ。
f0236736_13441744.jpg

ズルリと鉢から落とされて、とっ散らかっており、泣く泣く外しました。

そして今朝は、さらにモンさんの土がほっくりされ、
料理中で、怒ることもできず、しばし放っておいたら、こんなことに。
f0236736_1344714.jpg

うおーーい。
土がなくなっちゃうよーー。
さらに、葉を齧る。手でわしゃわしゃする、など。
モンさん危険!

「だー!!」と怒ったら、コルさんの陰に隠れるエコー。
でも、顔が悪そうだー。
良く見たら、コルさんの皿(といっても、うまい正方形の皿が見つからず、
実はお肉トレー・・)も齧られていました。はー・・。
早く陶器かプラスチックの皿、買おう。
f0236736_1344074.jpg


極めつけはアマリさん。
見えます?歯形が付いてます。ここ、つぼみだと思うんだけど。。かわいそうに。
f0236736_13435721.jpg

普段は高いところに置いて、届かないようにしてありますが、
私が目の届くときは、日の当たる窓際に置いてあげたいと思ったのがイカンかった。
すぐに、また避難させました。

ああ、憧れの植物ライフが、遠のいて行く。。

ファズはイタズラしない、イイ子です。
f0236736_13462928.jpg

ま、壁をガリガリするので、完全にイイ子とは言えないんですけど。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2011-01-26 14:58 | アトム | Comments(6)
八戸の父母が新居に遊びにきました。

派手な服が気になるのか、食器を洗う母の腕に
ちょい、と手を乗せるエコー。
「ねえ、遊んで」と言っているのかい?上目遣いが可笑しい。
f0236736_2351971.jpg

ちなみに母はいつも「『派手』じゃなく『きれいな色』と言って」と言います。

花屋を営みつつ、画家でもある母に絵を4枚、貸し出してもらいました。
「個展をやるときは返してね」とのこと。笑。はい。
母は大きいのも描くのですが、家が小さいからと伝えて、小さめのを依頼。

リビングに、2点。
f0236736_23483645.jpg


雪景色。水色でグレーで、寒くて透明で。
f0236736_23483226.jpg


繊細さと大胆が混じった抽象画。
少し抑えめのショッキングピンクが美しいのです。
f0236736_23482952.jpg

写真を撮ろうとすると映り込みが残念。

玄関にはドイツの草原。
f0236736_23481945.jpg

ファズがチョロリ。
ビビッドできれいな緑色が白い壁に映える。

階段にはたんぽぽの綿毛。
f0236736_2348818.jpg

やわらかく、儚い。でもしっかり立っているような茎の感じ。
光がガラスに映り込んじゃうので、斜めから撮ってます。

実家で見ていたときと、こうやって自分たちの新居にやってきたときでは、
ずいぶん印象が違います。

いいなあ、すごく。
改めて感じる、母の絵の透明感。
あんなに濃いぃ人なのに。笑。

そして、額縁が良い!
(我が家の家業は元々、額縁&ガラス屋なのです)
新居の印象だけを伝えておいたのですが、素晴らしいフィット感です。
さすがだ。

最後に私が5歳くらいのときに描いたという油絵。寝室に。
f0236736_23482429.jpg

額なしで、この無骨さには十分かな。

星と太陽が一緒にでているらしいです。
(描いたことを全く憶えてない)

持ってきてくれたアマリリス。
エコー、気になってしょうがない。
f0236736_23472518.jpg

こらこら。芽をつまないでー。
f0236736_2348691.jpg

齧りそうになるので、高いところに避難させてます。
4〜6週間で大輪のアマリリスが咲くそう。
アトムの誕生の同時期くらいに咲くのかしら。

遊びにきた一番下の妹はあちゃんから、新居祝いに、オシャレなお皿。
「かもめ食堂」でも使われたメーカーARABIAのお皿。フィンランドデザイン。
f0236736_23474972.jpg

径20センチくらい。
この大きさはとっても使い勝手が良いのです。

二番目の妹夫婦も合流。
姪っ子ひかりちゃんの登場に、ファズとエコー、
寝室に避難してしまいます。猫は赤ちゃんが苦手みたいで。
もっと遊ばせてあげたいのにー。
(他の小さい子が来ても逃げちゃいます・・)
でも、そんな非常時だからか、なんと二人が一緒にベッド上へ。
f0236736_2347462.jpg

夫と私、大興奮!
つ、つ、ついに。もっとくっつけばいいのに!
でも、頑に微妙な距離を保つ二匹。

八戸からきた、藤でできたベッド。
年季もの。かわいいです。
車輪が付いていて、動かすのに便利なので、リビングに置く予定。

「猫いれちゃだめよ」と言われたけど、エコー、すでに入っちゃいました。
f0236736_23473514.jpg

f0236736_23473190.jpg


ちなみにエコーの体重は約3kg。
生まれたての赤ちゃんと同じくらい。
こんなに小さい人間が、もうじきやってくるのねー。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2011-01-24 23:59 | アート | Comments(4)
美味しそうなリンゴが八戸の実家から届きました。
のぞき見エコー。
f0236736_22591028.jpg


ーー

毎朝早起きして、近所を探索中の夫。(えらいなー、早起き)
今朝は私も起きられたので、朝7時すぎ、徒歩20分くらいの場所にある、
巨大パーク、足立区が誇る(と、勝手に思っている)「舎人公園」まで散歩。

来てみたら、ほんとに広い。素敵だ。
キャンプ場、BBQゾーン、テニスコートに野球場、陸上競技場、広大な池、
芝生広場と、なんでもある感じ。
夫によると、売店で生ビールを売っているのが、ポイントが高し!とのこと。
春になったら、ビール片手に芝生で寝転びながら、読書。だそうです。
それ、いいね。

朝日が気持ちいいね。
寒いので、アーバン的には(もっと寒かったらスノボルックですね)
最大の防寒をして、と。
イケテル、と思い込んで去年TOPSHOPで買った帽子は、
夫からの評価は芳しくないのですが(気にしない、笑)
ほんっとあったかいんです。
f0236736_22571772.jpg


ちびっ子ソリゲレンデ。へー、楽しそう!
f0236736_2257622.jpg

小さい子は保護者と一緒に、だって。
やった。アトムが大きくなったら、私も一緒にすべっちゃうんだー。

とねりん。眉が桜の花びら?か。
へそが「と」。あは、なんじゃそりゃ。
f0236736_2257932.jpg


浮球(うきゅう)、と名付けられたガウディ風プール。
いいねー。早くアトム大きくなんないかなー。
(まだ生まれてないけど)
f0236736_22571679.jpg


お、向こうに犬と飼い主さんが集ってるぞ!
しかも大型犬ばっかり。
f0236736_22574836.jpg


私たち、犬飼ってないけど、ちょっと離れて見るくらいならいーよね。
と、近づいて行くと、一匹のセントバーナードが走り寄って来ました。
おおおーーー。
でっかい!(ちょっと怖いくらい。でも逃げる訳にもいかない感じ)

すると、我も我も、と次々に大型わんこ達が!
f0236736_22572164.jpg


あっと言う間に囲まれて
f0236736_22572170.jpg

そのうちの一匹に手袋をぐいぐい引っ張られて、あ〜れ〜。
ついに、はぎ取られてしまいました。笑。
手袋を嬉しそうにくわえて、飼い主さんの元へ走って戻るバーナードくん。

その間にも、他のわんこにはコートやらズボンやらをベロベロなめられて、
よだれまみれ。
f0236736_22573021.jpg

私も夫も嬉しいやら、困惑するやらで、ゲラゲラ笑いっぱなし。

「すみません・・手袋ドロボーで」と、ぐちゃぐちゃに丸まった手袋を返しに、
バーナードくん(ちゃん、かな?)の飼い主おじさんが、恐縮しながら。
手袋、好きなんだねー。ふふ。かわいいなあ。
きっとお家でも、手袋、おもちゃにしているんだろうね。

「もう行くねー。ばいばーい」と言っても付いて来る子達。
服のスソをなめられてます。。
f0236736_23255773.jpg
(ちなみにこのピンクレッグウォーマーも、あったかいのす。)

「よしよし」
特にこの白い子が、ずっと夫に付いてくるので
f0236736_22573341.jpg


「かわいいねー」とカメラを向けると、しっかり静止してカメラ目線。
「わたし(ボク)を撮って」と言っているかのよう。
f0236736_22573632.jpg

素晴らしいねえ。犬って。

舎人公園、いいとこだわー、ということで、
次回は別ゾーンを探索しようと思います。
今日の部分は、まだ半分にも満たないんじゃないかな。

家に戻るとファズが、舐められた部分を入念にチェック。
f0236736_22575464.jpg

あー、やっぱり、する?匂い。
「うん。何これ。犬?」
f0236736_2258071.jpg

うん、遊んできちゃった。

コート、たくさん拭いて、洗えるものは洗いました。手袋もね。
楽しかったなー。
しかし、わんちゃんのあの人なつこさというのは、何なんでしょう。
いつか犬も飼ってみたいねー。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2011-01-21 23:35 | 遊び | Comments(4)
チャイルドシート、コンビのゼウスターンを購入しまして、
今日届きました。
さらに、ベビーベッドが届きました。カトージというメーカーのもの。
大荷物。
f0236736_2048248.jpg

カトージは表参道ヒルズの「キッズの森」というベビー・キッズコーナーで
ちょっと見たことがあって、良さそうだったので。

チャイルドシートをチェックするエコー。
f0236736_20485234.jpg


ベビーベッドは未組み立て。
f0236736_20482569.jpg

両方とも夫に荷解きしてもらっていたのですが、
大型ベビー用品は箱から出すだけでも大変そうでした。
組み立てたら、私たちのベッドサイドに置きます。ワクワク。

もう、いつこの世に出てきてくれてもいいのよー、という気持ちと
まだもう少し、このぬるま湯な専業妊婦を楽しみたい、
アトムとの一体感も楽しみたい、という気持ちが両方。
あ、それより、名前がまだ決まってないんでしたーん。
体重ももう少し増えてもらわないとね!

臨月に近くなって、昼間、とっても眠いです。
就寝はたいてい12時頃、明け方5時くらいに目が覚めて、また寝て
ちゃんとの起床は9時半とかなので、
ものすごい寝ているはずなんですが、眠い。
アトム急成長の時期だからかしらん。

眠い時は寝る!だって専業妊婦だもん☆ということで、お昼ご飯のあとは
ポカポカリビングで(ちょっと暑いくらい)1〜2時間寝ちゃいます。
仕事をしているときは、「猫はいいなあ、一日中寝ていられて」と思いましたが、
私も現在、ほとんど猫です。

今日は週末に八戸から遊びにくる父母用の布団を干して、
その間に本を読みながらウトウト。猫も。
f0236736_20482927.jpg


夫にエコーがおもしろいよ、と声をかけられて見ると、こんなことに。
f0236736_215415.jpg

ヒドイ、行儀悪し。笑。
ファズにはギリギリ触れてませんが、もう少しで届きそう。

昼寝から目覚めたエコー、よいしょ、とベッドから出ます。
見えてませんが、ファズ、隣のベッドに埋まってます。
f0236736_20483276.jpg


ファズも起きて、肉球なめにいそしんでいます。
f0236736_20484140.jpg


すると、エコーに不意にえいっ、とパンチされ(ほんとにヒドイ、エコー)
ハンニャバル化。。
f0236736_20484033.jpg

あーあー。かわいそうに。

「ふんっ。だって、ファズさんが遊んでくれないんだもん。」と言っているような。
f0236736_2048474.jpg

ファズにだって都合ってものがあるんだよー。
もうちょっと優しく、近づけばいいのに。

そんな空気の読めないエコーは、毎朝コルさんとコルさんが入っている土と格闘。
やーめーれー。
f0236736_20481831.jpg

土かちょっとずつ、周りに落ちているので、ほっくりしているのでしょう。。

夫が本気でやめさせようとしていますが、これがなかなか難しいのです。
コルさんに行きそうになったら、
他のおもちゃで釣る、という方法を取ってみてますが。
どうなることやらー。

エコーが相変わらずお気に入りの、食器置き場。
f0236736_20481372.jpg

相当落ち着くようで、そのまま寝てしまうことも。
f0236736_20481693.jpg


野菜を切っていると、食べたがります。
今日は、遊びにきてくれたお友達のマヤさんから頂いた
狛江の新鮮野菜、カブとブロッコリーだったんですが、
あんまりに食べたがるので、カブの葉と茹でたブロのカケラを分けてあげました。
f0236736_2049189.jpg


「猫にだって、いろいろ好きずきあるにゃ」
f0236736_20475232.jpg

そうだねー。
雑誌に潜り込むのも、小さい時から変わらないね。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2011-01-19 21:20 | アトム | Comments(2)
週末は第九の演奏会でした。
f0236736_19175622.jpg


足立区に引っ越したこともあり、さみしいですが鎌ヶ谷フィルとはお別れなので
なんとかアトムが生まれる前に最後、第九を弾きたいなあ、と思っていました。
当日は体調も良く、アトムも元気にボコボコしていたので、
夫に朝から車で連れて行ってもらい、参加できました。

前半にベートーヴェン「エグモント序曲」、休憩を挟んで後半に「第九」。
念のためプルト(席順)は最後尾にしてもらい、
万が一具合が悪くなったら曲の途中でも下がれるようにと思っていましたが
(まー、ステージに上がると、そうそう引っ込む雰囲気ではないのですが)
70分、弾ききることができました。
f0236736_19175191.jpg


やはり、第九を弾くことのできる喜びって、何にも代え難いです。
合唱の力も素晴らしい。
楽しかった。

今回は、千葉県野田市の市制60周年記念イベントとして
鎌ヶ谷フィルハーモニックオーケストラと野田市の合唱団で構成。
オケも合唱団もこじんまりでしたが、
お客さんもたくさん入ったようですし、
何より去年、何度かプロオケの第九を聴いた夫が
「感激した」と言ってくれたのが、嬉しかったです。
「妊娠している自分の奥さんが、弾いている第九というのは、
特別な感じがした」とのこと。
フムフム。
1stヴァイオリンで表プルトなので、弾いているところもよく見えますしね。
(おなかが大きいのはそんなにわからなかったそうです)
彼が、そういうことを感じる演奏ができて、良かったなあ、と思いました。

あとは、何しろベートヴェンの第九の力ですね。
何度も言いますが偉大な曲です。骨太で、美しく、カッコイイ。
ヘタでも一生懸命演奏することで、聴いている人の気持ちを動かしてしまう力が
第九にはあるのでしょう。

アトムは第九の第一楽章の始めこそ、すこーしポコリとしていましたが、
演奏が本格化すると、ぴたっと静かになっていました。
私も途中からすっかり忘れてしまったのですが、
第三楽章の優美で静かな部分で、ボコボコしないでくれて、助かったかも。
そして、第四楽章が終わり、指揮者の棒が下りて、
拍手が起きて、楽器をおろしたとたん、ポコポコポコ、と動き始めました。
あらあら、君も緊張していた?笑。
それとも、拍手の音が好きですか。
なんだか可笑しくて、愛しかったです。

ちなみにエグモントは、中学か小学校で演奏したことがあったので、
かなり覚えてはいたのですが、実は練習に参加できたのはたったの1回。
家でyoutubeで見て聴いて、本番ぶっつけみたいなものだったので、
いやー、ヒヤヒヤしましたー。
ボーイング、間違ったらどーしよーー。とかね。
でも、おどおどせずに思いっきり弾いて楽しみたいし。
実際、緊張していたようで、譜めくりで楽譜を落としてしまうという、
仰天ハプニングはありましたが(ひえーーー!そんなミス初めて)
なんとかかんとか。
言い訳ですけど、当日、急遽体調が悪くて来られない人が続出しちゃいまして、
私、裏プルトの人がいない状態(隣がいない。つまり一人ぼっち)だったんです。
(最後尾だし、ゲネプロのときはほんとに一人で弾いてるみたいで
さみしかったなあ。徐々になれていきましたけど)
めくりは裏の人がやるものなんですが、いないので、
表にいながら(ちゃんと抜けないで弾けるように)、譜めくりもしないといかん!と
思って、焦っちゃったんですね。。
まあ、練習はするべきだ、という話なんですが。

オケは、足立区の方でも探してみて、
アトムが生まれて落ち着いたらまた、再開したいと思います。

ーー

今日は年明け初めての妊婦検診でした。
夫とアトムに会いに行くのは楽しい時間です。
35週の半ば。週末からは36週、いよいよ10ヶ月に突入。臨月ってやつです。

心臓も問題なく元気に動いており、
推定体重は現在2400g。おおー!2週間半前は1800gだったのに、
大きくなったねえ!2500gまでもう少し。よかったよかったー。

そして、性別ですが、今日の感じだと女の子のようです。
うん、多分よっぽどサプライズが無い限り、女の子でしょう。
というわけで、やるべきことは、名付けだー!
本気で考えないと、生まれちゃうよー、なんて言っていたら
「もうちょっと入ってて!まだ心の準備が!」とおなかに話しかける夫。
大丈夫だよ。きっとまだ入っていてくれますよ。
良い名前を考えてあげたいねー。

ーー

リビングに植物がやってきました。
f0236736_19222090.jpg


夫が一目で見初めた「コルジリネ」のコルさん。
上にいくにつれ、赤いグラデーションの葉になってるキレイな植物です。
彼はコルさんの性別を女性と思ったらしいです。ふーん、そうなんだ。笑。

花を食べるエコーが、
葉っぱを食べないといいねえと話しながら持ち帰ったのですが
玄関に迎えにきたエコーは、コルさんを見て、びっっっくり。
逃げ回った上、なかなかリビングに入ってきません。
「あ、あいつは誰だ・・」と様子をうかがっています。
f0236736_19192128.jpg

わはは。ビビり過ぎだって。生きてないし。生きてるけど。

ファズは全く動じず。チェックにクンクンと。
「ん、問題なし」と。
さすが。てかそれがフツーの反応だよね。
f0236736_19183070.jpg


エコーは、しばらーく様子見ビビリ状態だったのですが、
夫が「怖くないよ」とコルさんの近くでエコーを呼んだら、
ちょっとずつ近づきました。
(ファズ、相変わらず無関心。)
f0236736_19181143.jpg


さらに1時間ほど経つと、自ら近づいて、手でわしゃ、わしゃ。
f0236736_1918411.jpg


そして、ぱくっ。べりっ。
f0236736_19175933.jpg

あー、やっぱり。。食べちゃったー。

下の葉っぱは小さく喰いちぎられてしまいました。
でも、そのあとは食べるのをやめたので、そのままにしてます。
たまにわしゃわしゃするんですが、葉を折るほどでは無い感じ。
まー、わかんないですけど。このコの場合。
突然、興奮スイッチ入っちゃったりするので。

どうか、コルさんが末永く無事でいられますように。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2011-01-17 19:23 | アトム | Comments(4)
アトムが生まれる前にチャイルドシートを手に入れる必要があります。
退院時に車で家に連れて帰るとき、
すでにチャイルドシートに乗せなくてはいけない法律になっているから。

たくさんのメーカーと機種が有りすぎて、どーれがいいのやら。
そこで一つ、目に止まったコンビの「ゼウスターン」と「ラクティアターン」。
360度回転することで、あかちゃんの乗せ降ろしが楽チンらしい。
我が家は、しょっちゅう車でお出掛けすることになりそうだもんね。
2012年からの国の推奨する規定も満たしているとのこと。

とはいえ、車との相性もあるらしく、
我が家のデミオに、実際に装着してみて決めたいね。と話していました。

販売店であるベイビーザラスやアカチャン本舗では、
サンプル貸し出しまではしていないということで、
コンビ本社にメールで問い合わせてみました。

すると次の日、電話でお返事があり、さいたま市にある工場の方で装着できるよう、
スタッフが特別に対応してくれるとのこと。
素晴らしい。
さっそく伺いました、コンビの工場。
我が家から案外近いさいたま市。
f0236736_2215299.jpg


対応してくれたのは、設計部門担当の方のよう。
スーツの営業さんという感じではなかったので、おそらく。
詳しく丁寧な説明をしてくださいました。
押し付けがましくなく、自社の製品に誇りを持って
取り組んでいる雰囲気が感じられて、好感触。

まずはゼウスターンを試します。
新生児から4歳くらいまで使えます。
重さは14kgくらい。
結構重いのですが、まー、つけたらつけっぱなしでしょうから。

スタッフの方が後部座席に装着してくれます。ヘッドレストを取ります。
f0236736_22145259.jpg

f0236736_22145436.jpg


シートベルトを使って調節しつつ、装着。
すでにかなり、がっちり固定されています。
最後に股のところから床面に支柱を出して、更に支えてガタガタしないように固定。
シートのクッション性も良さそう。

取り付ける時はまず、前向きに。
1歳くらいからは、前向きに乗せてOKだそう。
f0236736_22144778.jpg


新生児は後ろ向きに乗せるそうで、ここで360度回転。
新生児であっても、フラットで寝せるのではないことを知りました。
背もたれに45度の起き上がりがあって、車の停車時の衝撃などを
背中全体で受けることが、重要なのだそうです。
f0236736_22145410.jpg


横から見る。
f0236736_2214597.jpg

前から見る。
f0236736_22145841.jpg


ラクティアターンはゼウスターンの後継機種で、
市場価格はどちらも¥50000万弱くらい。
システムはほとんど変わらないといそう。

コンビの方、時間を取ってくださって、感謝です。
とてもよくわかりました!

あとは、どっちにするか、販売店で色などをチェックして購入するのみ。

ーー

ファズとエコー。
収納ケースを整頓していたら。
f0236736_2215378.jpg


エコーったら、なんてとこに入っているの。。
f0236736_22154031.jpg
f0236736_22154886.jpg


この状態でファズを威嚇するので、ケースをずりずりと離して休戦させる。
f0236736_22154427.jpg


あずましいようで、しばらくケースに収まっていました。
楽しそうね。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2011-01-15 22:42 | アトム | Comments(6)
家の設計をお願いしたフルキスペースデザインから、お花を頂きました。
まだ少し工事が残っていますが、快適に暮らせています。
本当にお世話になりました。

お花は白と緑でまとめられたステキなアレンジメント。
リビングに飾りたいのに、エコーがまた花を食べてしまいます。
f0236736_13342884.jpg

前は大丈夫だったし、いっか、と思って放っておいたら、
今回はお腹が下っちゃったらしく、
ウンチョスがコロコロじゃなくなっちゃいました・・。
花を食べたせいかどうか、実際のところわからないのですが、心配・・。
食べちゃいかんよー、花は。
「やだー、食べるー」
f0236736_13345683.jpg

私の幅広ズボンの裾のヒラヒラにかじりつきながら。

最近ちょっと甘えっ子のファズ。たまに夫の膝の上。
f0236736_1335089.jpg


時々、寝室のベッドの上でも寝るようになりました。
あと、一人になりたいとき。
あれ、ファズは?と探すと、ベッドにひっそり埋まっていたりします。
f0236736_1335127.jpg

明け方も来たりするんですが、
先客のエコーに、いっつもちょっかを出されて
にゃおう!!と怒って、結局出て行っちゃいます。
あー、ファズとも一緒に寝てみたいなあ。

ーー

家の近くに「毛長川(けなががわ)」という小さな川があります。
利根川の支流だそう。

図書館までの道のりに、こんな舗装タイルが。
f0236736_13384648.jpg

1.娘がいました。
f0236736_13384995.jpg

2.けっこんすることになりました。
f0236736_1338551.jpg
3.ふたりはたのしくくらしました。
f0236736_13385767.jpg
4.ある日なかがわるくなりました。
f0236736_1339154.jpg
5.沼のほとりでかんがえました。
f0236736_13514289.jpg
6.沼に入りわからなくなりました。
f0236736_13514498.jpg
7.みんなはたいそうさがしました。
f0236736_1339653.jpg
8.あめがふると沼はあれました。
f0236736_1339872.jpg
9.長いくろかみが流れてきました。
f0236736_13391757.jpg
10.くろかみを沼の神にしました。

おしまい。

どえー。こわーい。

夫と二人、フムフム、と読み進めながら歩いていたわけですが、一瞬絶句。
平仮名が多く使われていて、図書館への道に書いてあるし、
明らかに子供向けだと思うのですが。
いやしかし、独特の味があるね。

4つめのコマで「ある日なかがわるくなりました」の絵を見ると、
旦那さんと、というより、旦那さんの家族(姑とか?)と
仲が悪くなってしまった様子。
そんで、考え込んじゃって、自殺しちゃったんだねー。
嫁、かわいそうだな・・。
もうちょっとねー、話し合うとか、別居するとかねえ。
6つめの「沼に入りわからなくなりました。」の「わからなくなりました」という
表現がなんだか古めかしくていいですね。
あと、おそらく話を10コマで完結させるために、
バッサバッサと詳細が削られているのが、良いです。

村人、ラストでにっこりしているけど、これは祟りがあったので、祀った、
ということだよね。
昔話とか伝説って、こういう恐ろしいの、多いですよね。
それとも、ほんとに、どっかに黒髪が祀られていたりするのかしらん?
そんなことを話しながら、毛長川沿いを散歩していると、
黒髪が流れてきたら、やっぱりコワイ!
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2011-01-13 14:13 | 新居 | Comments(2)
猫洗いをしました。
鎌ヶ谷のプレママ教室で知り合った妊婦さん友達3人が
遊びにきてくれることになったのと、
アトムが生まれる前に洗っておきたいと思って。

前回、エコーはシャワー音を怖がったので、
妹から借りたベビーバスを使ってみよう。
もしかしたら「あったかいにゃー」と入ってくれるかも?

エコーは興味があるみたいで(蛇口から出る水は好きだもんね)
覗き込んでいます。
f0236736_21214661.jpg


しめしめ、と思ってお湯をかけるところから少しずつやって、
足をちゃぽっと入れてみましたが、やっぱりダメでした。
ミギャー!と鳴いて、逃げ回る。
でも、前回ほどじゃないかな。
大丈夫だよー。あったかいよーと声をかけながら、手早くシャンプーをふりかけ、
泡立てて、シャワーで流す。
またミギャー!でしたが、最後は無理矢理に。

終わってタオルで包むと、ピョンっと私に飛びついてきました。
f0236736_21275411.jpg

あは、かわいいやつ。
とは言いつつ、私も結構必死。メガネもずり落ちますわ。

日射しのあるうちに、乾かそうね。
f0236736_21221553.jpg


悪魔っぽさはファズにはかなわないけど、ザクザク。
f0236736_21302892.jpg


はい、お次はファズさん。
「あー、やだなー、連れてこられちゃった、出たいなー」という心の声が。
f0236736_2134781.jpg


シャンプーもシャワーの時もやだよー、と鳴いていますが、おとなしめ。
逃げ回るんですが、わりとハンドリングが楽なファズ。

はい、悪魔の使いの出来上がり。
f0236736_21222850.jpg

目つきまで怖いもの。笑。

不機嫌にのっしのっし。
f0236736_21221773.jpg

影が化け猫。
f0236736_21221618.jpg

一生懸命、毛繕い。
f0236736_2142687.jpg


エコー「ファズさんもやられたのにゃ?」
ファズ「・・おだまり」
f0236736_21222296.jpg


ファズが体の毛繕いを始める頃には、エコーはほぼ乾いちゃってました。
毛が短いから早いのね。
リビングがぽかぽかのうちに、二匹とも乾いてふんわり。
気持ちのいい手触りになりました。
[PR]
←menu