<   2010年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ファズの耳うしろカキカキ。
f0236736_1159536.jpg

カキカキが終わり、シャンとするファズ。座り方が美しいね。
f0236736_11592035.jpg

びっくり顔のエコー。
よくこういう表情をしています。
f0236736_11593439.jpg


PCの邪魔をするエコー。
ヒマなのか・・。
f0236736_129562.jpg

後ろから、ちょいちょい手を出す分には構わないのですが、
キーボードの上に乗るから、
書かきけてた日記のウィンドウ、消えちゃったよ・・。
(もう一度書いています。別のところで書いてからペーストするか・・トホホ)

映画「トイレット」を観ました。(トレイラーも楽しいです)
とっても面白いです!
f0236736_129253.jpg

監督の荻上直子さんは夫とワタシの行っていた大学の先輩にあたる方で、
バーバー吉野、かもめ食堂、めがね、
それぞれ色んなストーリーがあって面白かったですが、
トイレットが一番好きかもしれない!

観ながらクスリと笑ったり、時に爆笑。さらに涙ぐんだり。
そうそう、生きるって、哀しくて可笑しいんだよね、って思います。

ホントウの自分(そのままのアナタ)でいいんだよ、という、
何となく伝わるメッセージ、その言葉には、どうも弱い。
なんか、それって優しいじゃないですか。泣けちゃうんだなあ。

劇中には「センセー」という猫ちゃんが出てきます。
グレー色が美しい、大人しくて素敵な猫。
猫がゴキゲン時に鳴らす、ゴロゴロ、という音がしっかり入っていて、
猫への愛情が感じられました。

音楽も良かったな。
クラシックピアノもハードロックも、
本気だった時のベクトルは同じ方向を向いていて、美しいです。

今回の映画では、が少しだけ音楽のお手伝いで、片足入れたこともあり、
なんと、エンドロールのスペシャルサンクスに夫の名前が出ていたそうです。
まんまと見逃してしまいました・・。
こっそり教えてくれても良かったのに・・・!
映画館はおしゃべり厳禁だけどさー。
もう一回観に行っちゃおうかしらん。

もし観に行った方、ほんとに出てるのか教えてくださーい。
(ミーハーだなあ・・)
そして、トイレットの面白さを語り合いましょー。笑。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-08-31 12:09 | 遊び | Comments(2)
エコーの頭上に腕を出すと、飛びつきます。
なかなか楽しい遊び。
たまに歯が出て痛いけど、爪は短く切っているのでへーき。
ファズのも切らないとなあ。魔女のように尖っているから怖いのです。。
f0236736_15463578.jpg


動画、5秒でーす。


コーヒーが入る時のコポコポという音に反応するエコー。
なんだろな?と。
相変わらず、何にでもきょーむのです。
f0236736_15511245.jpg
f0236736_1551289.jpg

妊婦さんはカフェインを控えた方がいい、ってなんとなく見聞きしていたのですが、
モノの本によると、一日1〜2杯くらいは、いいんですって。
ワタシはたくさん飲む方じゃないのですが、
ちょっとだけ涼しくなってきて、温かいカフェオレが飲みたくなってきました。
(秋が待ち遠しいね)

さて、エコーのこないだの昼寝動画の静止画が
なかなかあっぱれだったので、記録きろく。
お昼寝は仰向けがスキ。なの?
無防備きわまりない感じが良いネ。
f0236736_15502559.jpg

[PR]
六本木の森美術館に行きました。
美術館にくるのは久しぶり。
外出できるようになって、美術館にこられることが一番嬉しいかもしれないなあ。
f0236736_1139210.jpg


私たちは3年前くらいから、年間パスを購入するようにしていて、
なんだかんだと一番良く行くのは森美術館ということになります。

もっと頻繁に来たいんだけれども、なかなかね。
でも、この森美術館のMAMC(マムシー)パスは、
火曜日の閉館日や夜間に、会員だけでゆっくりアートを楽しむことができたり、
ミュージシャンやアーティストの方の特別ライブに参加することができたり、
何かと嬉しい特典がいっぱい。
パスの料金も年々下がって今や5000円くらいだしね!
素晴らしいことです。
もっと他の美術館のパスも買っちゃえば、
自動的に行くようになっていいかもしれない。笑。
そもそも日本の美術館(映画館も)はもっと入場料を安くしてほしいなあ。

今回の展示は、ネイチャー・センス展
吉岡徳仁さん始め、3人の作品。
全体的に涼しさや夏の夜を感じさせる空気が漂っていて、面白かったですよー。
じっくり見ても1時間くらいで、少なめ展示ですが、
今のワタシにはちょうどいい量でした。

写真撮影OKでした。
撮りたくなるようなフォトジェニックな展示風景と展示物。
誰がとってもうまく撮れるんじゃないか?
なんて思っちゃうくらい、わかりやすく、余計なものが置いていないです。
閑散とした印象があったくらい。

吉岡徳仁さん。
f0236736_10555939.jpg
f0236736_1055498.jpg
たくさんの羽毛がファンでぐわーーー、と回る。
綿雪の舞い上がる様子を再現したような。
現象としては、スキー場に行ってリフトで山頂まで行き、
吹雪の中をスノーボードで滑り降りる、ということと、そんなに違わないんだけど、
展示として隔離された吹雪をみていると、それはそれで不思議な感覚。
切り取られた自然現象。

こうして見ていると、現実の自然の美しさや動きにはかなわないんだよねって、
思っちゃうのです。
だって、毎日見る空の変化とか夕暮れとか、どうやっても美しいもんね。
それでも、人は求めちゃうのかな。再現したいのかな。
もちろん再現だけじゃないとは思いますが。

照明には、実は「自然を再現したい」という感覚、あります。
火や太陽の光にはかなわないけど、同じように楽しく居心地のいいものを、
なんとか作ろうとしてる。
もちろん、電気や新しいテクノロジーでしかできないことを追求しているけど、
やっぱりお手本は自然現象なんだなあ。
LEDの色の変化を使って、一日の空の移り変わりを表現するとか、そういうこと。
なぜって。
それが人間にとって、なぜだか心地よいと感じることが多いからかなあ。
わかりません。
いつか深く考えてみようかにゃ。(独り言になってしまった・・)

展示に戻りましょー。
栗林隆さん。
これは、地下にこもって、時々ひょこっと地上に顔を出す、虫かモグラになったような体験。
十和田市現代美術館に行ったことのある方は、
ラッコ(アシカ?)が水面から顔を出す展示あるでしょ?
あれの人。
f0236736_10564050.jpg
f0236736_10563278.jpg

これはよくわからないけど、怖い感じもありつつ、キレイ。
循環している何か、だったような。あんまり深く考えなかった。笑。
f0236736_10561956.jpg


篠田太郎さん。
巨大スクリーンに東京の都市風景の断片。
何とは言えないのだけど、よかったです。
自分たちが暮らしている東京とはかけ離れた世界に見えました。
f0236736_105686.jpg


今年は展示のオマケといった感じで、特別展の最後の方に
若手アーティストの紹介をするコーナーが設けられています。
以前、夫が合唱隊として参加した「不平の合唱団」もそれ。
ここ、いつもとっても面白いアートが紹介されているんです。
今回は「トロマロマ」というインドネシアの3人組の映像アーティスト。

コマ撮りアニメーション(ていうのかな)のミュージックビデオのクリップが3本。
そのうちの一つが、版画のコマ撮りだったんですよ!
f0236736_10565915.jpg
f0236736_10565181.jpg


原版も展示してあります。
版画の1枚1枚がコマに。すごい。ほんとに。
棟方志功さんが好きなワタシ、版画には妙にザラっとした手触りがあって、
魂の破片を見たような気になっちゃって、盲目的にやられちゃうんですね。
インドネシアのメタルバンドのクリップで、バンドの音楽もすごく良かった!
夫もワタシも見た後に、会場出てしばらくの間、口ずさんじゃいましたもん。
何語かわからないとこが、また良い。インドネシア語?
こりゃ、インドネシアも行かねばならぬね、と二人で話しました。
一気に興味が湧いたのでした。

メタルバンドのクリップ、youtubeで見ることができます。
http://www.youtube.com/watch?v=e9IXimi7W1M

展示は11月7日まで開催しています。
もう一回見に行ってもいいなあ。
(最後はちょっと疲れちゃって省エネモードだったし)
展示は少ないんですが、会場の空気感が、そう思わせました。
まあ、ひっさびさの美術館で、自分のインプット感覚も全開になっており、
より楽しい記憶になった、というのもあります、かも。
「行ってみたら、そうでもなかったよ」という人は、すみません。

アートとか音楽を見るときって(映画やご飯を食べる時もそうかな)、
自分が求めているタイミングだと、ものすごい「入ってくる」時があるでしょう?
そうでないときは(気分がノッていないとき)は、
文句言いたくなっちゃったり、不機嫌になっちゃったりしてね。
ヒドイわがままですけど。はは。

だから自分なりに、自己暗示でもなんでもテンションあげていくと、
たいていのものは面白く感じることができるのではないかと。

テンションも何も関係なく、圧倒的に「入ってくる」ものに出会えたときは、
それは本当にちょーラッキーですよね。
予想していなかった宝物を見つけた気分。

そういうものに出会えるのは、東京を離れた
新潟県妻有のアートトリエンナーレだったり、直島だったり。
はたまたヨーロッパだったり。
そんな経験が忘れられなくて、旅がしたくなっちゃうのかな?人間は。
アトムが生まれたら、一緒にいろんな場所へ行きたいです。
猫は連れて行けないけどね。

あ、アートのあとコールドストーンにワクワクで行ってみたんですが、
10名ほどが並んでおり、泣く泣くあきらめました。。
歌だけでも聞きたかったけど、お店に入れなかったわ。
また次回のお楽しみ。

あとね、ほんとに余談なんですけど、我が家の車のナビ、運転後に
ドライブエクササイズ、というカロリー消費量が出るサービスがあって。
今日は車で鎌ヶ谷から東京方面に向かって、
到着した際にはこれが出て、笑えました。なんじゃこりゃ。
「今回のあなたの運転消費カロリーは、歯磨き81分間相当です」だって。
f0236736_11422353.jpg

そんなに歯みがきしたら、はぐきも痛くなっちゃうし、歯が削れちゃうヨ。
そりゃ、今ワタシ虫歯の治療中だけど・・。

「ジョギング30分程度です」とかなら、わかるし、なんとなく嬉しいけど。
いつも「アイロン8分程度です」とか、なんっかわかりにくくて、
ちょっと可笑しいんです。
誰がこういうのを考えているのだろう。。
ま、おちゃめなヤツ(と言っていいのか・・)ということで、楽しく乗っています。
助手席に。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-08-27 11:29 | アート | Comments(2)
今日は里親さん募集のお手伝いです。
名古屋にお住まいの、にゃほMさんに保護されたチビクロちゃん。
生後4ヶ月くらいの黒猫です。
現在、里親さんを大募集していらっしゃいます。
f0236736_14113948.jpg

ワクチン1回、ノミダニの駆除も済んでおり、
トイレも1回で覚えたとのことです。

とっても可愛いですね!
黒猫はミステリアスな感じ。憧れちゃうなあ。
近くに住んでいたら、里親になります!と思わず言ってしまっていたかもしれない。

詳しくはにゃほMさん&にゃほKさんのブログ「にゃほいだホイ!」をご覧ください。
ご縁を感じた方はぜひ、にゃほMさんへご一報ください。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-08-26 14:08 | その他 | Comments(4)
本日のファズさん。
ファズの動画は初公開、かな。

特になんの事件も起こりません。
ひたすら寝ている1分半。笑。


玄関の土間でぺたっと寝ています。
暑いですもんね。
カメラを置いたら、最初はシッポがぱたぱたして、イラッとしているのがわかります。
わずかに、「ふむう」のような声が聞こえます。一瞬。
そのうちあきらめて、寝ました。


本日のエコーさんの動画。
さっきまでバタバタとパソコンの邪魔をしていたのですが、
やっとおとなしくなりました。
こちらも、ただただ、眠る動画。
猫は眠るのがお仕事なのにゃ。

エコー、もう一つ。
始めはお気に入りのピンクの布の上で寝ていたんですが、
ゴロンと転がって、一瞬目が覚め、
そのままおなか丸出しで眠っています。
平和だのー。

[PR]
小さいエコーの動画三昧。
すべて2010年4月11日、12日の記録。

「エコー トイレがんばる」
「エコー 鳴く」
「エコー 初めての毛づくろい」
「エコー ミルク飲み Vol.3」
の4本立て!

ハードロック調のヘアスタイルと、
パジャマもっさりの私の様子がお見苦しいですが、
見逃してやってくださーい。



トイレとして用意しているトレーでは、しないんですね。
最初は。で、自分なりにココだ!と思った箱に入って、
小さく鳴きながらがんばります。
でもあんまり出なくて、最後は夫に拭いてもらって、出す。
本来は母猫が舐めて出してあげるのですが、手伝います。
これはとても大事だし、大変ながらも楽しい世話の一つ。



お腹がすくと、箱の中から見上げてこんな風に元気に鳴いていました。
結構声が大きいよね。



湯たんぽにのせて、温める。
保温が重要な子猫の世話。
足を舐めて、耳の後ろを掻く。猫への第一歩。



哺乳瓶を持つのがかわいい。
ワタシの飲ませ方はまだイマイチ。
[PR]
妹の葉月さんが遊びにきました。
はあちゃんにお手をするエコー。
こちらが「お手」といって「ほい」とやった訳じゃないのだけど、
エコーが眠いときに手を伸ばすとよくやる仕草。
f0236736_21172181.jpg

お土産に持ってきてくれたゴディバのアイスクリーム!
f0236736_21181668.jpg

ストロベリーチョコチップを食べてみました。
f0236736_21175117.jpg

おいしいーーー!
なめらかですね。口どけが。味はハーゲンダッツより上品めか。
そしてやはりチョコが美味い!
他のザ・チョコレート系の3つは今後のお楽しみ。ムフフ。

8月生まれの彼女に用意したケーキを食べつつ犬の話。
f0236736_21221174.jpg

彼女は犬が飼いたい熱がフィーバーしており、
犬も好きな私たちもノリノリ。
ネットで子犬の写真や種類を見ては「きゃーー」とか「うおーー」とか言って、
喜んでいたのですが、ふと夫が
「この近くに柴犬専門店があるんだよ」と。
そうなんですよ。
船橋にあるの。
小沢一郎さんが、そこで最近2匹、買ったんだって。

車窓から見る店構えは古い家の1Fが、
これまた古いタイプのガラス張りの引き戸になってて、
「柴犬専門店」と手書きペンキで書いてあるだけ。
中はよく見えるんですが、かなり入りにくい感じでして。
以前、偶然見つけたんですが、車で通るたび、
囲いの中に柴犬のかわゆい子供が5、6匹、
わらわら遊んでいるのを見かけては、きっとすごい高い値段の血統のいい子たちが、
売られているのだろうな、と想像していたのです。
いつか犬が飼いたい三人は「行っちゃおうか!」と勢いづき、
ついに店へ足を踏み入れました。

「こんにちはー」と入ると店の中には、
肌着(グンゼみたいなやつ)+ジャージのおじいさん、おばさんの二人のみで、
ドッグフードを5kgの米袋みたいのに入れる作業をしていました。
私たちを接客するでもなく、もくもく。

勝手に見てもいいのかな?
子犬は3、3、1、1、1と、囲いごとに分けられていて、合計で9匹。
そのうちの1匹は「売約済み」。
どの子も7月生まれくらいで、もうもう、ほんとの子犬。
その可愛さと言ったら!!!
悶絶もの。。

赤(茶色ですね)、白(ソフトバンクのカイくんのような)、黒の三種類。
そのうち黒はお父さん犬の写真があり、犬審査で金賞を受賞していました。
ほえーー。

ペットショップのようにガラス張りのケースに入っているわけではないので、
子犬達が、私たちの方にちょこちょこと寄ってきては、
ケージから鼻を出したり、後ろ足で立ったり。

犬達はワクチン済みと書かれていたり、生年月日がわかるだけで値段がありません。
しばらく、ちょっとこの店の異様な感じに気おされつつ、
三人で子犬達をひたすら見つめる。
10分くらい?
なんか思わず小さな声になっちゃうのね。
いや、シバ達が、すっごい静かだったもんで。
クウークウーとかは言うんですけど、おとなしくてね。

えっと、この後どうしよう。
今日は申し訳ないのだけど「買うぞー」では、ないからなあ。。
てか、すっごい高いんだろうし。
と思っていたら、夫が作業中のおじいさんに
「あのー、、この子たちはおいくらくらいんなんですか?」と。
おお!聞いた!
ていうか、あなた、もしかして今すごく欲しくなっているでしょう!?
(実家でもシェットランドシープドッグを飼っていて、ほんとに犬も好きな夫)

するとおじいさんが立ち上がり(70歳は超えてるかな。グンゼはジャージにイン)、
ちょっと聞き取りづらい話し方(入れ歯が入っていない感じね)で、
親切に説明をし始めました。

血統の素晴らしい黒のお値段を聞くと15万円。
あれ、そんなに高くない。黒は二匹居て、姉妹でした。

おじいさんが、一匹出してきてくれました!うきゃーーーー。
f0236736_21195017.jpg

抱きながら話すには、
「この子たちは、お母さんもおばあさんも血統が良くて、体が小さくて、
とても良い犬なんだ。
豆柴というのは、本当は居ないんだけども、これは成長しても
他の柴の4/3くらいにしか大きくならなくて、とても人気がある。
本当に良い犬。ムダ吠えもしない。
こうやって、兄弟で遊ばせているから、足腰も丈夫だ。
ほら、この色。黒の他に赤(茶色)、白の三色がきれいに入っている。これが大事。
ペットショップとかだと35万くらいの値段がつく。
でも、うちは従業員もいないしこの値段でやってるんだ。
もう30年以上こうやって柴だけを育てている」と。
f0236736_21393080.jpg


後ろでおばさんが
「ほんとに良い犬なのよ。あと、トイレを私がしつけているから、
世話も楽よ。あとはワクチンを打つだけ」と。
ほんとだ。みんなちゃんとトイレゾーンでしている。

ワクチンを打つ前だったので、抱くことはできなかったのですが、
話もおもしろいし、何しろグンゼのおじいさんに抱かれているおとなしい黒柴は、
夢のようにかわいかったです。
店内をよく見ると、額に飾られた受賞歴をもつ柴犬達の写真。
このお店の出身犬達なんだ。すごい。立派だし、可愛い。

「お店の前を通るたび、専門店だし高いんだろうなあ、と思っていたんです」
というと、おばさんが
「みんなそう言うのよ。でも違うの。他よりずいぶん安いと思う」と。
売約済みの赤柴ちゃんは、この子犬達の中では、
ちょっと大きかったのですが8万円だったそうです。
この赤柴ちゃんと同じくらいの大きさの白柴ちゃんも8万。
「5種、8種のワクチンが済んでいるから、この子はもういつでも外に出せる。
あとは、つれて帰って散歩させるだけ」と。
確かに安いなあ。

後ろ髪引かれつつ、子犬達とおじいさんおばさんにさよならを言って、店をでました。
優しい感じの人たちだったな。おじいさんのキャラがいい。
長生きして、これからも良い柴犬を作ってくださいね。

店を出ると欲しいと言っていた妹より、夫が完全に柴犬にどハマリしていました。
ため息とともに、夢の中からなかなか出られず。
「欲しいと思っていたギターがあるんだけど、やめて柴犬を・・・」
などと妄想に花を咲かせつつ、我慢我慢。
でも、ほんっとーーーにかわいいね。
これからアトムが生まれて、大きくなって、いろいろ落ち着いたら、きっと犬を飼いたいね。
ファズはむずかしいかもしれないけど、エコーなら仲良くやってくれるかな?
妹も、いつか犬の飼える家に引っ越してね。

その後は稲毛海岸の夕日を見て、銚子丸の美味しい回転寿しを食べて、帰りました。
パラセーリングの人がたくさん。楽しそうだー。
f0236736_21202392.jpg

あ、そういえばね。
妹の情報の通り、柴犬ちゃんはウンチ食べてました。
初めてみたよ。びっくり。
でもあんまりヤな感じじゃありませんでした。
なんか、美味しそうに食べてたよ。うふ。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-08-23 21:22 | 遊び | Comments(2)
母が送ってくれる葉書。

どーもくんが来ました。
f0236736_23365666.jpg

母はどーもくんが好きだそうです。
この葉書は10年も大事に持っていて、出す人がいなかった、と。
ワタシどーもくん好きですよー。出してくれて正解!
「最近はブルーのどーもくんになってしまって、
少年ぽく元気いっぱいで登場していますが、
私は古い、茶色いどーもくんの方が好きです」とのこと。

え?どーもくん青くなっちゃったの??
慌てて調べると青いのは「デジタルBSどーもくん」でした。
そっかそっか。じゃ、茶色いどーもくんは健在なんだね。

ねむの木学園の生徒さんの作品。猫ちゃん。
f0236736_23452792.jpg

これ、ほんっと可愛いですよね。
私たちはねむの木学園の美術館に行ったことがあるのですが、素晴らしいです。
作品ももちろんですが、建築も素晴らしい!
敬愛する藤森照信先生の設計。大好き。
いつか行きたいラムネ温泉

これは、八戸市の白浜海岸の夏の様子だそうです。
30年くらい前。
すごい人だ。子供が多かったんだね。
「この中にあなた達も映っていないかしら?」と書いてありました。あり得る!
f0236736_2345112.jpg

切手の数々。
黒田清輝とか、あるんですねー。
花火も美しいです。
f0236736_23433075.jpg


さて、アトムの話。
お腹の赤ちゃん。
一ヶ月ぶりの検診。今回は夫も一緒に。
彼は超音波ライブのアトムを見るのは初めてです。

4週間ぶりのアトムは、大きくなっていてビックリ!
現在7.5センチです。(足を伸ばすと10センチくらいだと思うよ、と先生談)
頭の中の脳や、耳の軟骨のカーブ、立派な背骨が見えて、
まるで椅子に腰掛けているときのように曲げた足、ツブツブと動く心臓。
くるんと丸まった全体像は、本当に人間の赤ちゃんでした。

夫はまず、健康な状態を確認して「よかったー」と言った後、
「ここが背骨」とか説明を受けるたび「すごい。すごい」を連発。
ワタシも。
こんなにはっきりと、人間化しているとは思わなかったので。

そのあと、おじいちゃん先生と血液、尿検査などの結果を聞きつつ雑談。

夫を見て看護師さんが「もしかして、ご主人てアーティスト?」と言うので、
私が笑いながら「ギタリストです」というと、
「やっぱり!その髪型はサラリーマンじゃないと思ったわ」と。わはは。
そうかなあ。いませんかね?
ふわふわ頭のサラリーマン。クリエイティブ部門あたりに。

先生がその話題にノッてきて、
先生「そうかそうか、それは素晴らしい。音楽ってどんなの?」
夫「主にロックです」
先生「ロックっていうと、こう、ぎゃーーーー、ウインウインて言う感じの?」
   とギターを弾くまね。
夫「笑。まあ、そうですね」

話していると先生のご子息がギターをやっていて、
家の防音室でぎゃーーー!っとやっている、とのこと。

夫&私「防音室があるなんて、うらやましいね」
先生「でもギターとか高いんでしょう?何百万とか?奥さんに言えないね。ハハハ」
夫「いえ、何十万です。笑。ちゃんと言ってます」

先生自身はなんと60歳からテナーサックスを習い始めて、
ジャズをやってらっしゃるとのこと。
奥様が音大出身で声楽をやっていたそうで、
「年をとってから一緒に何かやりたいなあ、と思ってね。
それまでは私はゴルフとかやってたんだけども、それも可哀想かなあ、とね」と。
へー。60歳でサックス始めるって素敵だな。
現在3年目っておっしゃってたから、先生は63歳かあ。
それもすごいなあ。
そんで優しい。

来週、市内のホールで「千葉医師団音楽日」的な発表会があるらしく、
黒板にスケジュールが書いてあるので
「行きたいね」と私と夫が言ったら、
「いやいや、、聞かせられるようなものじゃないから。
それに、医者しか入れないから」とニヤリと笑っておっしゃいます。
そんなわけないじゃん。医者しか入れないって。おもしろいなあ。

聞くと、チェロやバイオリンを弾く先生、三味線をやる先生、
ピアノ、声楽、ロックなんでもありのようです。
「何も出来ない先生はカラオケやっちゃうのよ」と看護師さん。

へ?それって、出し物的な?みんな、なんかやらなきゃていう会なのかな?
わかりませんが、おもしろそうです。
ちなみに白衣ではなく、バリっとキメキメの正装でやるそうです。

診察より、明らかに雑談の方が長かったな。楽しいね。

アトムは順調に育っているので、次回はまた4週間後。
あ、その前に戌の日の9月9日に、腹帯の巻き方を教えるので来てください。
と言われました。
「腹帯って白い木綿の布なんだけどね、
ほんとに何にでも使えるから。最終的にはぞうきんにもなる」とまたニヤリ。
「長いから(旦那さんが巻いて)ライブ中にお腹から外して、ぐるぐる振り回してもいい」と。
ぐるぐる?湘南の風?的な?(今もやるんですか?)
うわー、それはすごい。。
そんな妊婦アーティストがいたら、おもしろいな。なんて思っていると
夫が「じゃあ、ギターのストラップにもなりますね」と返します。
先生も「そうだね」と笑っています。

この人たちは・・。ふふ。

じゃ、夫には、いつか腹帯をギターのストラップにしてもらうとして。
先生、楽しそうだったなあ。
いつも女性ばかり診ているから、男性が来て新鮮だったのかな。
いや、きっと音楽だな。(あと、診療時間が終わりに近かったからだな。笑)
音楽は人と人を一瞬でつなげちゃうことがあるから。
私たちも、ずっと音楽を続けていくんだ。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-08-21 00:01 | アトム | Comments(2)
夫の仕事場から、時々追い出されるエコー。
f0236736_23245279.jpg

あきらめきれなくて、手をのばすエコー。
f0236736_23244299.jpg

PCのキーボードの上に乗っちゃって、「lskcじょckq-zzzzzzzj」とか、打つから。
それどころじゃないときもあるから。

ワタシとエコーが夫の仕事場で遊んでいたら、
おもちゃと間違えて、手にかじりついてきました。
(ほんとはまだ噛み癖が治っていない。。興奮すると噛んじゃうんです。。)
怒って離すと、白いものがポロリと落ちました。
ん?なんだ?ゴミ?
夫の仕事場はラグが黒いので、すぐ発見。

「歯だ・・・!」
f0236736_23212661.jpg

おおおーーー、見つけられたよ。
右側の白い、ちょっと尖ったやつ。
コメントに書いてくださった方がいましたが、
ワタシも歯を見つけたいなあ、と思っていたんです。
わーい。

でもよく見ると、抜けた歯の根もとに血がついています。
(写真は洗ってから撮りました)
「エコー、、大丈夫???」
口を開けさせようとしますが、おもちゃに夢中でムリ。
ごりっと抜けちゃったのかな、と心配しましたが、遊んでいるから問題ないか。
f0236736_23222963.jpg


こうやって乳歯が抜けて、大人の歯が生えてくるんだねえ。
大人になっちゃうんだねえ。

いつもは就寝するとき、私たちと同じ空間で寝るのに、
なぜかこの日の夜は、仕事場の窓から外を眺めたまま、カーテンに隠れて
出てきませんでした。
そのまま眠っちゃったようです。

ほんとに大人になっちゃったの??(そんなに急には大人にならない)
と一瞬さびしくなったりしていたら、最終的には来ましたが。

さて。
ここんとこ、歯が痛いような気がして歯科に行ったら、
「妊娠中のホルモンのバランスだと思いますが、はぐき全体が腫れています。
痛いところは、虫歯ではなく問題ありませんが、
全然関係ないところに虫歯があります」とのこと。
がーーーん。
妊婦さんて虫歯になりやすいんですって。
知識としてはあったけど、ほんとになっちゃった。。
ちょうど産科からも16週以降に歯の治療をしてください、と言われていたから、
やっちゃうしかない。。現在14週。
二週間後か。良い歯医者さんだけど、気が重いなあ。

歯医者大好きな人、いるのかな?
歯医者さん自身は好きなのかな?
そんなどーでもいいことを考えたりしながら、治療をやりすごそう。

じゃあ、今痛い部分はナゼに?と思うけど、妊娠中はフシギがいっぱいです。

そんなわけで、ワタシがこれまで以上に綿密に歯ミガキをしていたら、
歯ブラシに飛びつくエコー。
なに?ハブラシ興味あり?

試しに新しい歯ブラシを差し出すと、くわえました。
f0236736_23264179.jpg

カジカジカジ。

f0236736_23262658.jpg

「自分で持つっ!」とな。歯ブラシしているみたい。
磨けているね。これ。いいかもしれない。

しかし、しばらくすると柄の方に興味が出てきてしまいました。
さらに、また後で歯ブラシを差し出したら、もうミガキ行為はしませんでしたーん。
まぼろしの歯ミガキ。
[PR]
我が家のリビングの前を通り道にしている猫がいます。
黒白のノラ猫さんなんですが、スペシャルズ、って勝手に呼んでいます。
ツートーンだから。
スカが似合いそうな、てっぷりとした体型がまた良いんですー。

余談ですが、もう一匹、近所にファズ色のてっぷり猫さんが居るんですが、
その子には「ビッグ・マック」という名前をつけています。
近所の猫に勝手な名前をつけるのは、なかなか楽しい。

今日の夕方のこと。またやって来ました。スペシャルズ。
網戸にしていたら、ファズが気づいて早速窓際へ。
エコーも少し距離を置いて見に来ました。
f0236736_21392051.jpg


そして。ファズ。

しゃああああああーーー!

最高の威嚇。
ああ、ああ、、そんなに怒らなくても。。
毎回思うんですけどねえ。

スペシャルズの方は、びびって(たぶん)立ち止まり、
わずかな時間硬直するんですけど(毎回)
なんとかソロリソロリ、と通り過ぎていきました。
走って逃げていくときもありますが。

ファズは、他の猫さんが外を通ったときも同じように威嚇します。
すごい。勝ち気。
「アタシがこのテリトリー守ってんのよ!」という感じなのかな。
(守ってくれてありがとうございます。)
でも、そんなときは、興奮しちゃってて私たちのことまで敵と見なして怒ってしまうので、
あんまり近づかないようにします。

さて。
エコーのエサの話。

ずっと同じのばかり食べさせていると、
それしか食べなくなってしまい、いざというとき困るらしい。
と見聞きし、銘柄を変えつつあげています。

これまでの履歴。
ユーカヌバ→サイエンス・ダイエット→そして今回がロイヤルカナン
エコーがチビだったときに、ロイヤルカナンのムースタイプをあげていたんですね。
高級品でしたなー。
ドライフードになっても、やはり高級な方に入るメーカー。
(なぜか彼は今回、これを選んだ)

パッケージを開けてみると、ふわっと良い香りが!
何これ?!美味しそうじゃないですか。
えびせんみたいな、香ばしい食欲を誘う匂い。
思わず食べちゃおうかしら、と思うような。
(実際ほんとに食べてみたヨ。食べれたけど美味しくなかったー。)

でも、ファズはめずらしくあんまり興味なさそうだったなあ。
くんくん、とほんのちょっと匂いをかいで、ふいっと行っちゃいました。
f0236736_21412227.jpg


実はサイエンス・ダイエットはあんまり食が進まなかったエコー。
こんな形のフードでした。
f0236736_2142275.jpg


エコーの現在の体重は2.1kgです。
まあ普通だとは思うのですが、もうちょっと食べてもいいような。

ロイヤルカナンはこんなん。
見た目も粒がバラバラで美味しそうかも。
f0236736_21422232.jpg

f0236736_21424399.jpg

あげてみたら、とってもよく食べます!
これまでは、少し食べてすぐやめちゃうのに、いつもよりたくさん食べた上に、
10分くらい経ってからまた食べにきました。
こんなの初めて。すごい食いつきの良さだ。
小さいときに食べたムースの味と傾向が似ているのかな。

でも、逆に食べ過ぎないように気をつけよっと。
計量は入念に。健康な中猫を目指すのだー。

そういえば、妹がリコメンドしていた「ガツンとみかん」(アイスです)
食べていたら、エコーがすごくきょーめて来ました。
凍ったみかんの缶詰を食べているみたいで美味しいです。
てか、みかんの缶詰食べたくなっちゃったよ。

エコーはまだ人間のものを欲しがる傾向があるねえ。
ファズに比べるとね。ちなみにファズの大好物はさきいか、です。
わたしたちも滅多に食べませんけれども。

f0236736_21452160.jpg
f0236736_2145385.jpg

[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2010-08-19 21:48 | ファズ | Comments(4)
←menu