カテゴリ:アトム( 453 )

山梨県北杜市というお隣の市に白州という場所が我が家から車で30分くらいのところにあります。
名水で有名です。

暑い週末、アトムのリクエストで川遊びのできる白州の森へ。
水はきれいで冷たくて、最高に気持ちの良いところでした。
細〜い尻尾がメタリックな緑色にかがやく見たことのない種類のトンボ。
川の中にはおたまじゃくしやカエル、小さな魚。
ダムの役割もする、子供が遊べるように整備された浅瀬に、滝やスライダーもあり存分に遊びました。

子供が川遊びができることって、憧れでした。嬉しいなあ。
f0236736_08352631.jpg

f0236736_08352623.jpg

f0236736_08352767.jpg

f0236736_08352711.jpg

f0236736_08352721.jpg

f0236736_08352817.jpg

f0236736_08352828.jpg




[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-07-08 15:09 | アトム | Comments(0)
夏が近づいてきて、山梨がいよいよ本領を発揮してきている。と感じた日。
その理由は。
野菜や果物などをわんさか頂くようになったからです。

ある日の頂き物。
16種類。
f0236736_19004411.jpg


アトムが1人で遊びにいけるほどに仲良くなったおじちゃんおばちゃん(わんちゃんも可愛い)が、くださったものがほとんどなのですが。

ちなみに、パンケーキは、前日にアトムが届けた桑の実ジャム(少量だったのに!)とお手紙のお礼にと焼いてくれたもの。
私はパソコンやプリンターを設定したり、ちょこっと教えたりしてます。少しでもお返しに。

わんちゃん。男の子です。ピタッとくっついてきてくれるようになりました♡
f0236736_19004430.jpg

f0236736_19004583.jpg


9年もののナツメ酒、梅酒。
f0236736_19004587.jpg

f0236736_19004592.jpg

f0236736_19004559.jpg


この日を境に、他のママさん達からもさくらんぼ(実家八戸の母が送ってくれた美味しいさくらんぼも!)、びわ、スイカ。
帰宅するとフルーツがドアノブにかかっている。もしくは玄関に置いてある。などの嬉しいサプライズ。

ありがたいなあ。美味しいなあ。

桃畑の桃には、ピンク色が見えてきました。
7月初旬から出荷が始まるそうです。
フルーツ天国に暮らしているんだなあ。

そうそう、同時に蚊も増えてきました。笑。
刺される頻度はは東京と同じくらいかな。


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-06-30 08:47 | アトム | Comments(0)
f0236736_17044769.jpg

f0236736_17044866.jpg

f0236736_17044847.jpg

f0236736_17044842.jpg

f0236736_17044911.jpg

f0236736_17044934.jpg

f0236736_17044963.jpg

f0236736_17045045.jpg

f0236736_17045090.jpg

f0236736_17045093.jpg

一駅乗って、オオムラサキセンターへ。
一羽、羽化していました。
ネットで囲われたところにいたのでちょっとかわいそうでしたが、よくみることができたのは確か。
パタパタが力強く大きな音がしました。
深い紺色のような美しい羽をしていました。

アトムは化石割りに夢中。ミズナラの葉が出て大喜び。栃木県からきた地層だそうです。
[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-06-27 17:00 | アトム | Comments(0)
f0236736_21575803.jpg

f0236736_21575898.jpg

f0236736_21575892.jpg

東京勤務の時、時間を合わせてテレビ電話します。
音読を聞いたり、宿題を見せてもらうことも。

帰宅すると、手紙が泣けます。
相手の気持ちや状況を想像するようになってきたんだなあ。

「ながいあいだおつかれさま」笑
まあ、二日間ですけどね。

「いつもありがとう」
こちらこそ。

乗り換え駅から見える富士山。
ほんのりピンク色です。
f0236736_19032390.jpg




[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-06-02 09:22 | アトム | Comments(0)
アトムが、一人でバス停まで登校していきました。
「今日は一人で行くから、ついて来ないでね」
家の中から、アトムが歩く様子が見える窓を探して、夫とずっと目で追いました。
バス停までは3分くらい。

庭から見えるメルヘンな広場にあるバス停に子供達が集まり、ブランコや鬼ごっこをしているとバスが来ました。
ピースフルな景色。
卒園式より入学式より泣けて泣けて仕方がないのです。

行ってらっしゃい。
未来へ。
f0236736_09403603.jpg

f0236736_09403667.jpg

f0236736_09403656.jpg


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-04-11 09:37 | アトム | Comments(2)
アトムのリクエストで、私のお下がりの赤いドレスに似合う生バラのコサージュ作って、お揃いでつけました。
小学生になっちゃったんだね!すごいや。
f0236736_16172417.jpg

f0236736_16172458.jpg

f0236736_16172429.jpg

f0236736_16172505.jpg


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-04-07 16:14 | アトム | Comments(0)
家から10分ほどの山の中に神社があります。
神楽の奉納があるから、時間があれば来てみて、と聞いていました。

16演目も、舞と楽(がく)を納める祭りは、この辺りでも、もうなかなか残っていないそうです。
コメディでかっこよくて、この文化が残っていることに感激してしまいました。
フルコースで8時間くらい。
すごい、体力勝負。
(ちなみに、来年、夫は楽の横笛を吹くことに!
練習だねー。一年後が楽しみ)

アトムは庭にいる時に、遠くの森からお囃子が聞こえて来たので、いてもたってもいられず、朝のうちに神社に早々と参拝。
たまたま鳥居をくぐるときに一緒になった方に、まあ一応ね、ここでおじぎをしてね、これで手を洗って口をすすいで、と優しく指南してもらいながら。
他にもいらした集落の方に初めましてのご挨拶。
やっぱり話しやすいみなさん。
「ここは限界集落にちかいところだからね、子供や若い方が来てくれると活気があって、本当に嬉しいの。来てくれてありがとう」と。
いえいえ、ほんとにこちらこそありがとうございます。

お昼を食べに帰って、また午後神社へ。
アトムが投げてもらったのは、い草のまんま、良い香りの笹の葉に包まれたたくさんのお餅。
面白いなあ。

この日は、集落の子供たちもたくさん集まります。
お菓子、おもち投げをキャッチするのがメイン。
お菓子投げ以外の時間は急坂の境内で、鬼ごっこやかくれんぼ、松の木の皮はがし(笑)、穴掘り。アトムはすぐにみんなと一緒に遊んでいて、おばさま方に「この地域で生まれた子みたいよ。素晴らしいね」と笑われていました。
本当に楽しそうに走り回っていました。

f0236736_22473016.jpg

f0236736_22473106.jpg

f0236736_22473162.jpg

f0236736_22473156.jpg

f0236736_22473216.jpg







f0236736_22473362.jpg

f0236736_22473374.jpg

f0236736_22473392.jpg
f0236736_22483388.jpg
f0236736_22492947.jpg


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-04-06 09:16 | アトム | Comments(0)
雪かきの経験はあるけど、この辺りは落ち葉かきが必須項目なのだな。私たち若い家族(ここではそうなります)として、うおりゃー、マンパワーーー!
ねこ車を押すアトムうまい。
同時に集落の一部のみなさんと、こんにちは。

本当にみなさん優しく良い方達で、にこやか。アトムを可愛がってくださいます。
野菜があるから帰りに寄って、と言われたり、犬の散歩をさせてくれたり。

f0236736_22314942.jpg

f0236736_22314925.jpg

f0236736_22314945.jpg

f0236736_22314920.jpg





[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-04-05 09:03 | アトム | Comments(0)
晴れた日曜の朝。
部屋の中で読むよ、と、とめんどくさそうなアトムを無理やり外に出して読書。
「気持ちいいね」
うんうん、そうでしょう。
母も早く洗濯物とか干しちゃって、ゆっくり外で本でも読みたいわ。
f0236736_22273951.jpg



近所の春の様子。
もう、どこから手をつけていいかわからないくらい、一つ一つがとても美しく香しい春が来てます。
f0236736_22273934.jpg

f0236736_22274091.jpg

f0236736_22274045.jpg

f0236736_22274018.jpg

f0236736_22274141.jpg

f0236736_22274196.jpg




[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-04-03 09:22 | アトム | Comments(0)
ゴミ出しやアトムの送り迎えの時などに、ワンチャン散歩中だったりする地区の方と話をします。
これまでお会いした方々は優しく、フレンドリーです。

少人数精鋭で(笑)集落の安全とかどんな人か悪い人がいないかとか、空き家もあるでしょうし、お互いにお互いを守りながらコミュニケーションを密にとっているのだと思いました。

私たちが、「あの家に引っ越して来ました。(指差しながら)よろしくおねがいします」というと、「ああ、あの家ね。
私はあの家の(指差したり、屋根の色、形で説明)〇〇です。
ここは良いところよー。」と笑う方と、
「よくこんな田舎に引っ越して来たね。」と笑う方にわかれます。
いずれにしても、だいたい笑ってらっしゃいます。

集落単位で桜祭り、お神楽の奉納、新入生歓迎会などの行事も盛んです。
新参者の私たちには、ありがたいことです。
保育園のママさんや、今度の小学校に一緒に行く同級生、上級生のママさんらからも、東京にいるうちに電話があり、イベントのお知らせや、連絡網の作成、バス停(バス通学)のことなど、教えて頂きました。

アトムは保育園が毎日、楽しいそうです。
「良い先生ばかりだよー」とのこと。笑。そりゃよかった。

里山の風景、花、驚くほど大きい鳥の声、雪をかぶった山々、会話、全てが新鮮で楽しいです。

f0236736_07123267.jpg

f0236736_07123224.jpg

f0236736_07123301.jpg

f0236736_07123310.jpg

f0236736_07123349.jpg

f0236736_07123383.jpg

f0236736_07123452.jpg

f0236736_07123455.jpg


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-03-31 08:00 | アトム | Comments(0)
←menu