カテゴリ:旅( 222 )

飯能の公園です。
素晴らしい建築でした。
よく作ったねえ!
f0236736_11040288.png


f0236736_11040513.png

f0236736_11040628.png

f0236736_11050842.png

f0236736_11051003.png

f0236736_11051141.png

f0236736_11051251.png

f0236736_11051333.png


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-09-08 07:08 | | Comments(0)
f0236736_10550683.png

f0236736_10550785.png

f0236736_10550809.png

f0236736_10550990.png

f0236736_10551078.png
f0236736_10562109.png

f0236736_10562433.png

f0236736_10562426.png

f0236736_10562609.png

f0236736_10562714.png
f0236736_10564905.png


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-09-05 09:43 | | Comments(0)
アトムが夏休み最終日、サッカークラブのキャンプでお泊まりへ。
夫と私、何する?キャンプ!
車で1時間弱の山の上のキャンプ場。
仕事終わりに、ちゃっと行ってちゃっと帰ってくる、初の夫婦キャンプ。
テントは超軽量、登山用2人テント。
設営は10分で完了。
ご飯はコンビニで冷凍うどんにレトルト豚汁で豚汁うどん。これ、何度かやってもらってますが、気軽で間違いなく美味しい。バーナーひとつでできちゃいます。
あとは夫が買っておいた美味しいワインと夜景でゆっくりと。
よく飲みよく話した夜。主に音楽の話。
10年一緒にいても知らない話ってたくさんあって面白いものです。

翌朝はすぐ近くの温泉へ。日の出1時間前にオープンします。
天気が良ければ富士山どーんの、有名な温泉です。曇りで富士山も日の出も見れませんでしたが朝4時に起きて入るお風呂はレアな体験。
朝ごはんはレーズンパンにハムを挟んで、ホットコーヒー。
6時半には撤収して帰宅しました。

f0236736_16382428.jpg

f0236736_16382561.jpg
f0236736_16382564.jpg

f0236736_16382512.jpg



さて、アトムは今日から二学期。
一学期も夏休みも、熱も出さず元気だったねえ。
成長ってすごいや。
f0236736_16382604.jpg


放課後は近所のお友達と家の庭で水遊び。
窓にかけていいよ!といったら思い切りの良いガールズ。
f0236736_16382632.jpg



[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-08-23 17:50 | | Comments(0)
今年は私自身は短め3泊でしたが、濃密な八戸滞在してきました。
美味しいご飯、涼しい気候、海、種差海岸、八戸やアジアの芸能を見る芸術祭。

アトムは従姉妹ちゃんと最長の8日間の滞在。
お世話になりました!

気温が低くて海に入ったのは1日でしたが、
霧雨、潮の匂いの風、何層にも追いかけてくる波、打ち上げられた昆布のすべすべ、うみねこミャオミャオ。ここでしかできないことを、好きなだけ、気のすむまで遊んで来ました。
f0236736_11261425.jpg

f0236736_11282579.jpg


f0236736_11261535.jpg

f0236736_11261540.jpg

f0236736_11261655.jpg

f0236736_11261634.jpg

f0236736_11394572.jpg



f0236736_11261603.jpg

f0236736_11261778.jpg

f0236736_11261722.jpg

f0236736_11261881.jpg

f0236736_11261815.jpg
f0236736_11282568.jpg

f0236736_11282671.jpg
f0236736_11282664.jpg





[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-08-20 11:13 | | Comments(0)
先日の北八ヶ岳の帰りに立ち寄った渋温泉の道中で
偶然見かけた長野県茅野市の「御射鹿池みしゃかいけ」。
母が敬愛する日本画家、その影響でわたしも好きな東山魁夷さんの「緑響く」は、この場所だったのか!
今更ながら改めて画家の人って凄いんだと強烈に思いました。
同じ景色だけど同じじゃない。
自分の言語に変換して表現すること、どこまでを描いてどこまでを描かないかを見極めること。でも観た人に「その感じわかる!」と思わせちゃうこと。気持ちを乗っけられること。
私の母も風景を描きますが、母の中でもこんな感じの変換が行われているのかな思ったり。

それにしても、多様な緑。本当に素晴らしかったです。夫が車窓から偶然見かけて「見て!すごい綺麗な湖があるよ」と。
よくみると「ん?こ、ここは、もしやあの絵の場所!」という感じで一堂大興奮したわけですが、まるで物事の原理を見つけてしまったかのようなドキドキがありました。
季節や空気があの絵と同じ時期だったことも嬉しかったです。
画伯は「風景は心の鏡である」という言葉を残していますが、わかるような気がしました。

そんなことを夫と語り合う時間がまた楽しくて、結論として「山はいいよね」ってことなんです、つまり。ははは。



f0236736_09361316.jpg

f0236736_09361331.jpg

f0236736_09361406.jpg


f0236736_09361497.jpg

f0236736_09361400.jpg


それから。
この「あぶないので」の立て看板をじっくり眺めるアトムが
「この看板すごい!端っこ、こんなにちゃんとカドが取れてる!しかもスベスベ。」と言うではないですか。
夫とわたし大爆笑。

先日の木工教室で木箱を作る際、ヤスリで角を取り、手触りをよくすることの手間ヒマを実体験してきたアトム。
観察力が一歩前に進んでいました。してやったり。うれしいうれしい。
f0236736_09371657.jpg

f0236736_09371695.jpg

池からの流れを遡っていく鴨親子がいて、時折コガモが流されつつよいしょよいしょとのぼっていきました。
f0236736_09371672.jpg



f0236736_09361498.jpg

f0236736_09361597.jpg

f0236736_09361513.jpg

f0236736_09361572.jpg

f0236736_09361678.jpg



[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-08-11 08:04 | | Comments(0)
「ちょろっと」なーんて。
八ヶ岳へ1時間ちょいで行けちゃう山梨での暮らし。
やったねえ。
去年は4時間かけて足立区から来て、3泊4日のテント泊をしました。
この日は、朝起きてみんなの気分が一致。
「行こうか」で、出発。

気軽すぎてトレランシューズを忘れてビーサンで歩いた夫ですが、地面が伝わって良い感じだったそうです。やってみるもんだね。
走る用のサンダルもありますし、慣れた人ならちょっとしたトレッキングはサンダルが快適そうです。


f0236736_22151032.jpg

一年ぶりに会うアトムの大好きな、こけ丸。
f0236736_22151115.jpg

自然の顔出し。
f0236736_22151123.jpg

f0236736_22151219.jpg

ギョリンソウ。
こちらに来てから何度も出会う機会があり、アトムも名前を覚えました。

f0236736_22151200.jpg


これまたアトムの大好きな高見石の岩登り。
「あー、懐かしいなあ(来たのは去年ですけどね)。ここまで、なんだかすごく早く着いちゃったね!」
アトムの歩くのが速くなったんだよ。
そして、休む時間も短くなったんだよ。
すごいね。
3歳で登り始めて今6歳、ここまで来たねえ。

ちなみに、濡れた木を踏んで滑って転んでも、泣かずに無言で立ち上がる姿は昔から変わらず。
f0236736_22151225.jpg

f0236736_22151391.jpg

白駒池がよーくみえました。
f0236736_22151363.jpg

f0236736_22151347.jpg

雨が降って来ましたが、事前にリクエストされていたボート。
乗っていたら晴れて気持ちよかったねえ。
青い綺麗なトンボが飛んでいました。
f0236736_22151376.jpg

f0236736_22231873.jpg

f0236736_22231912.jpg

f0236736_22231997.jpg

f0236736_22231961.jpg

f0236736_22231942.jpg


またちょろっと日帰り八ヶ岳、しちゃおうと思います。わー、楽しみ。










[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-08-08 08:04 | | Comments(0)
庭に苗でいただいたひまわり、種から植えたコスモスが咲きました。
ミニトマトが大きくなってきました。朝顔もどしどし咲いてます。

f0236736_14164857.jpg

f0236736_14164978.jpg

f0236736_14164955.jpg


少し前の東京勤務で、中学時代から仲良しのお友達の家にお泊まりさせてもらいました。
「さっと簡単だけど」って用意してくれたご飯が素晴らしくて素敵だなあ。
降りた駅が可愛くなっていました。

週イチ、ストレンジャーの目になって、溢れる人の波や街の様子を眺めると、東京は本当に面白いです。
移住からのテレワークのおかげで、東京山梨、行ったり来たり、大きく小さく、いろんな視点を持てるようになったこと、楽しいです。

そして、その2日間アトムと一緒にいてくれるオットに感謝感謝です。
f0236736_08243717.jpg

f0236736_08243820.jpg

f0236736_08243821.jpg

f0236736_08243898.jpg


アトムとは朝のテレビ電話ラジオ体操。(テレビラジオ何が何だか)。
f0236736_08331333.jpg


ファズもあご見せ登場してくれました。
全然画面を見ないけどね。
f0236736_08310693.jpg




[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-07-29 08:23 | | Comments(0)
アトムとドライブ。
家から40分くらい走った山の上の方ある温泉に行きました。増富温泉というところ。
標高1000メートルくらい。
瑞牆山(みずがきやま)という岩岩した物凄い形の山の登山口にあります。
私たちの家は標高600メートルくらいのところにあるので、こちらは季節が2、3週間くらい遅い感じで涼しくて、まだツバメの巣立には雛がいました。
f0236736_08431781.jpg

f0236736_08431799.jpg

山はこの日は雨で見えず。
写真で見る限り、すんごい。行ってみたいです。
f0236736_08431726.jpg

途中、ナビに出てきた大ケヤキの文字。
f0236736_08431818.jpg

行ってみました。

f0236736_08431857.jpg

どーん。
f0236736_08431896.jpg

しえー!
なんじゃこりゃー。
木というか、岩?みたいな巨大な幹。
f0236736_09270997.jpg



敷地にもう1人。
f0236736_08431828.jpg

「よく生きたねえ、って感じだね」とアトム。
そうだねえ。
この周辺の村々も800歳のケヤキとマッチするような昔の雰囲気を留めていました。
山梨、バリエーション豊かで奥深いです。
まだまだ行ってみたいところがたくさん。


[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-07-27 08:36 | | Comments(0)
※写真のアップロードが復活いたしました〜!!
長らくお待たせしてすみませんでした。
過去の分も遡って追加していきますね(o^^o)

---

毎日暑いですね。
我が家はまだエアコンを稼働しておらず、窓を開けて扇風機を使っています。
強固に使わないと決めているわけではなくて、背後にある山からと、窓側にある森からのが割と涼しくて、クーラーをつけるほどでもないんですね。
猫たちは風の通り道である廊下に転がって涼をとってます。

朝、車で15分くらいの場所にひまわり畑を見に行きました。
途中にあるパン屋さんで焼きたてホカホカを買って。
3人で立ったままパンをかじりながら、目の前は美しい黄色の広大なひまわり、背景には甲斐駒ケ岳、鳳凰三山。
太陽の向きで本当にこれら何千本の花は回転するのか(今度別の時間に見に来よう)、とか、何人かは「知らんぷり」して反対を向いてる、とか、
ゴッホのひまわりの話をしたり、山の形を見たり。
夏が始まっているんだな。
f0236736_07345041.jpg

f0236736_07345126.jpg







[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-07-17 21:09 | | Comments(0)
3家族でキャンプしています。
長野県白馬にて。
パパたちが、OMM :original mountain marathonという、ポイントを通過しながら山を走る、という二日がかりのレースに出ました。
夕方には戻ってまた翌朝から走るのですが、夜は家族も一緒にくつろごう、という趣旨。

パパたちが走る間、長野五輪のスキージャンプ台に行きました。
夏の練習をしている若手選手が何人かいて、スキージャンプを生で見ることができました。
すんごい高い、怖い。とみんなでキャーキャー言っているところに、
スーーとすべり、ブワッ!と飛ぶ選手。
鳥肌が立ちました。
素晴らしかったです。

パパたちのレースも楽しそうです。
仲間3人人組で走る、このレースは夫のここ数年の夢でした。
子供達も応援、楽しんでます。

私は今回初めて白馬にきて、来て八方尾根に雪が残る山々を見て、いたく感動してしまいました。
また必ずきたい。今度は山を歩きたいです。

f0236736_07581003.jpg

f0236736_07581118.jpg



f0236736_08000997.jpg


f0236736_07581224.jpg

f0236736_07581231.jpg

f0236736_07581248.jpg

f0236736_07581288.jpg

f0236736_07581398.jpg

f0236736_07581300.jpg

f0236736_08001090.jpg



f0236736_07581434.jpg

f0236736_08001054.jpg

f0236736_08001039.jpg





[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-07-15 23:07 | | Comments(0)
←menu