猫洗い2017年、夏

備忘録として。
このところ、ファズのおなかと左右後ろ足側の毛が束になって崩れないほどになっていたので部分的にカットしていました。
もともとあんまり毛づくろいに夢中になるたちではなかったのですが、やはり高齢ニャンコ故か、フケが多くなってきたこと、
換毛期の抜け毛×4が大変なこともあり、久々の猫洗い。
この時期はわんちゃんも猫ちゃんも抜ける子はドシドシ抜けますもんねえ。
掃除してもしても、砂漠に転がる草のように猫毛がコロコロ。

暑くなってきましたし、乾きも良いでしょう、洗っちゃいましょ、と。
まずはファズ。
最初こそ嫌がってニャオォーっと怒ってましたが後半は諦めてくれました。かなり念入りに。
水が茶色くなるくらい汚れていました。
高齢猫ちゃんだと疲れちゃうかな、なんてことも思いつつしばらく洗ってなかったのです。
か、ファズ、山梨に来てからさらにモリモリ食べるわ時折走るわで、元気なもんで。
洗ってよかったと思う。

次はエコー。
小さい頃からおんなじ、みぎゃーと鳴いて大抵抗。
私が1箇所負傷。(想定内)そのうち諦めてくれました。

お次はトラヲ。
意外とおとなしい。
体が一番大きいもんで、穏やかにしててくれるの、助かるのねー。

最後がコサビ。
いやー、大変でした。そもそも、人見知りがある彼女。さらにすばしっこい。厄介なことに最近、爪を切れずにいた。
浴槽から逃げるわ逃げるわ。
コサビちゃんは体の毛が一番薄くて、よく毛づくろいしてるし、サラッとやろうと決めてなんとか終了。

洗われた猫たちは怒ったり逃げたりしながら、それぞれの場所で一生懸命毛づくろい。

みんないい匂いのフサフサに。
毛もたくさん抜けました。
ふー。

f0236736_08070764.jpg

f0236736_08070762.jpg

f0236736_08070804.jpg

f0236736_08070887.jpg



[PR]
by mizuiropinkchan3 | 2017-07-10 08:52 | ファズ&エコー | Comments(0)
←menu